行列 みらい、読んでいますか。

PR

行列 選ばれて光栄です。あなたに選ばれたらもっと光栄です。

2017.10月訪問

最近自分の蕎麦にブレを感じ始めたので修正するには一流の蕎麦を味わうこと!
ということでかね井さん再訪問です。
前回(たぶん2年前の2月)と比べて変わったことは3点。

一つ目はあの恐ろしいほどの行列がなくなってるということ。
前回は酷寒の2月の平日だったにも関わらず3時間待ちという苦痛を経験していたので行列が出来てたらやめておこう。
と思ったら小雨日和の平日昼過ぎとはいえ外待ちゼロ!
しかも中待ちも一人だけで10分ほど待っただけで着席できました。
どうやら商品の提供もかなり早くなってるようですね・・・以前はどれだけ待たせても一番いい状態でしか蕎麦を出さない!
的な揺ぎ無い(ある意味自己中な)哲学全開だっただけに正直なところ少し拍子抜けを食らいました(^▽^;)

そして二つ目は店内において全ての写真撮影が禁止になっているということ。
とは言っても口コミサイトとか見たら最近の写真もがんがん上がってるので店の絶対的な法律というより
あくまでも店側からのお願い事みたいなノリなのでしょう。
もちろん僕はお願いされたら断れない小心者なので携帯すら出そうものなら殴られるかもしれない!とびくびくしてましたけど(^ ^;)
でも今やガイドブックや口コミサイトよりもインスタやFBなどのSNSのリアルな情報のほうが集客効果があるので。写真撮影禁止は店の勢いがノッてるときはいいですけど
一旦落ちだすと自分の首を絞めることになりそう・・・

そして三つ目はお店のご夫婦の腰が信じられないくらい低くなっているということ(老化で腰が曲がったという意味ではない)
待ってる間に何組かお客さん帰られたのでちらっと見てたんですけどね。
以前は無愛想というまででもないのですが店主さんは厨房からありがとうございますとぼそっと仰るくらいでたぶん僕と同じで人見知りなんだろな?
的な感覚を持ってた記憶がありますし(騒いでる子供に対しては明らかに敵意むき出しの表情でしたし)
奥さんも丁寧な接客ではありましたがあくまでも淡々と粛々と仕事をこなすといった印象があったのですが・・・

この日はお客様が帰られるたびに表に出てこられて丁寧な挨拶対応をされてるではありませんか。
常連さんなのかな?と思ったんですけど話を盗み・・・漏れ聞きした限りでは皆さん一見さんのようだし。
この以前とは見違えるほどの接客対応変化の原因は後で蕎麦を目にしてから嚥下できることになるのですが・・・

着席してからおよそ10分くらいでしょうか。
前のことを考えたら都そば並みの迅速さで提供された鴨ざる蕎麦。
鴨椀はにこらさんやまつもとさんには及びませんがしっとりした上品な旨味でああやっぱり美味いなあ・・・と思わず一人ごちたのですが
次いで出てきた蕎麦を見てさすがにちょっとびっくり。

あれ?こんなに細かったっけ??
まるで更科風の素麺かと思わせるほど極細に切られた蕎麦は太さもまちまちだし端切れも目視で見つけられるほどだし・・・
前はもっと端正かつ穀物的野暮ったさも共存してて一目見て「美しい」と唸った記憶があるんですけど。
まあ見た目はともかく大事なのは味だからね!っと疑念を押しやって一口そのまま啜ってみたところ・・・

味も香りも感動も無い(´・ω・`)
しかもこれ鴨汁に合わせるんですよね・・・もちろん蕎麦の風味は全消しうほほい状態です。
やっぱりおかしいよなあ。前はもっと香りも風味もあったし蕎麦の粒粒感も感じられたし尚且つ見た目も美しかったはずなのになあ。
客回転や経済性と引き換えに揺ぎ無い哲学と最良の状態で提供してたはずの商品を犠牲にしたということなのでしょうか。
とは言っても僕はこの想定外の蕎麦を目の前にして何故か落胆というよりも安堵感というかほっとした心境に支配されてることに気付いたんですね。

あああの完璧に近かった京都の蕎麦界では絶対的な存在であった「かね井」さんでさえもブレるときはブレるのだなと。
この世にパーフェクトなんて有り得ないのだ誰にだってスランプはあるのだしそうやって迷いながら躓きながらそれでも上へ上へと這い上がっていくのだなと。
そう思えたことが今回の何よりの収穫でした。
恐らく「かね井」さんも客足が少し落ちたことで自分の信念に少し迷いが生じたんじゃないでしょうか。
その迷いがこの信じられないくらい細い蕎麦と過剰なほど腰の低い対応として如実に反映されているのですね。
 まあでも「かね井」さんくらいの技術と哲学と信念があればこのスランプも一時的なものだと思いますしまたすぐに本来の姿を取り戻すんじゃないですかね。
おかげでこれで僕のブレも解消されるだろうし今度は元の「かね井さん」以上に上塗りしたときにまた勉強しにきますよ・・・
たぶん5年後くらいかな(;´▽`)

手打ち蕎麦 かね井
京都市北区紫野東藤ノ森町 11-1

ロハスと行列の意外な共通点

ポンシェル(日替わりランチ 800円)【今日のボヤキ】 急に寒くなり、あわてて自分用の電気ストーブを出した ぱぱりんです。デスクトップPCなので、これで足元ぽっかぽかw昔見たドラマ「ぽっかぽか」の真似をして、娘が小さかった頃に無理やり「父」と呼ばせてたことを思いま出しました(笑) 新長田界隈はよく来てるけど こんな場所と店があることを 初めて知りました!  アスタくにづかの地下にある ダイエーから、さらに南へ 人通りがさびしい場所に突然現れた! 狙ってないでしょうけど 超穴場の隠れ家レストランです!  洋食店でのライスおかわり自由 これは素晴らしい!  価格帯もリーズナブル  中は広い! 日曜午後なのに空いてる… 評判が悪いわけじゃなく 知らん人が多いんやろなぁ~  日替わりランチ (800円)  美味しそうですよー!  この日は… ミンチカツ・エビフライ・ビーフシチュー どれもクォリティ高く とても美味しい!  珍しいコーンライスをチョイス もちろん、普通のご飯もあります 初めて食べたけど、コーンライスって これだけでオカズいらんし(笑)  美味しい料理と心地よい接客 ただ、知られてないのが残念すぎる(笑) 日替わりランチ( ゚Д゚)んま!!  このブログの更新情報を Twitterにて発信しています ↓読者登録で更新情報を受け取れます皆さんの応援のおかげでランキング上位になりました!ありがとうございます。 ↓一日一回、ポチっとお願いします↓      阪神電車公認パートナーブロガーの ぱぱりんです みんなの気軽なクチコミ投稿で阪神沿線を盛り上げよう! 【↓阪神電車公認パートナーブロガー3名↓】ぱぱりんテオテオさん のりたろうさん ポンシェル
078-642-2388
兵庫県神戸市長田区二葉町5-1-1 アスタくにづか5番館 B1F
11:00~14:30(L.O.14:00)
※月曜休 【阪神ナウ】  【食べログ】  西宮市内の店舗情報&お得なクーポン  【1000円しかないねん!】 2017年10月の人気記事 Best 101 【あかん!750円で豪華な昼定食に全俺が泣いた】 2 【最近行列の洋食屋さんは美味しかったぞ!】3 【神戸元町を30分で食べ歩いた】4 【大玉たこ焼き6個100円ですとなっ!】5 【駅そばなのに、そこまでダシにこだわるか?】6 【何度も前を通ってたけど初めて行った定食屋】7 【厚切り豚テキ定食!明太子入り卵焼き!】8 【昔ながらの洋食カツハイライをいただく】9 【前編 まんパクin万博2017に行ってきた】10 【思い出すと食べたくなる定番Aランチ】 ■神戸市内地域別 Link■●東灘区
●灘区
●中央区(葺合)
●中央区(生田)
●兵庫区・長田区
●須磨区・垂水区
●北区・西区
※スマホの方は、こちらの【テーマ別記事一覧】が便利です。 

PR

コメントは受け付けていません。