今のままの行列には可能性がない

PR

行列の人気商品をたくさん集めてみました

高校サッカーで有名な市立船橋がある街!船橋競馬場がある街!それ以外はなんも知らん街! ←鎌倉クンダリから出て来たよ?ん! 
【蒙古タンメン中本 船橋店】
千葉県船橋市浜町2-2-7
ビビット南船橋1F
047-437-1223
10:00~22:00
無休
コチラもゴリッと立派な店構えですねぇ。周年を祝う老若男女様々な行列!その列は想像以上に延びておりました!
オープン1周年おめでとうございます!  船橋のおいしいお水をどうぞ。  船橋の一番搾りをどうぞ! 
冷し醤油タンメン ¥780
野菜大盛 ¥60
半熟北極玉子 ¥120
瓶ビール ¥520
  船橋の麺皿をどうぞ!  船橋のスープ丼をどうぞ!  ボクの生き様みたいなペラい叉焼をどうぞ!
船橋の叩きつけた様な辛味モヤシをどうぞ!
  完食!こんなこと書いたら出禁だよ!戸井田主任お達者でな!おいおいおよよよよ(泣  今回の特製中本グッズ!白根社長に灰皿をプレゼントしたんやで!  UCシリアルナンバー『047』は船橋市の市外局番なんやでワレ!
(´)Д(`・)
 

行列 すべては、お客さまの「うまい!」のために。

  浜松と聞いて、皆様は何をイメージしますか?私は「浜松ぎょうざ!!」って思いました(笑)あとは…うなぎ?かな。 11月1日、渋谷ロフト2階に期間限定で「居酒屋はままつ」がオープンしました。これは、静岡県浜松市の魅力を発信することを目的にしたもので、「Shibuya City Lounge」にて11月30日までの期間限定で開催されます。 いつものあのカフェですね。今までいろいろなコラボをしてきて、その都度来ている気がします!  かっこいい暖簾。 そうね、浜松ぎょうざって円盤状に並んでいるイメージだ。 うなぎもにょろーんといるよ。 そうだ、みかんもあった! では、入店。 店内には、凧!  浜松には、450年以上の歴史がある「浜松まつり」という大きなお祭りがあるんです。そこでは、凧揚げ合戦」があるんですって。その凧をイメージしたんですね。 店内にはこんなにいろいろな凧があるそうですよ。探してみてください! そして、ランチメニューはこちら。  もちろん、ロコモコやパスタ1000円などの通常のランチメニューもありましたが、やっぱりここは、浜松ランチでしょ。「浜松人情セット」1100円は、ワンドリンク付きです。 その他に、「居酒屋はままつ」なので、居酒屋ふう単品メニューもあります。 浜名湖ねぎうなぎ750円、浜松餃子900円、浜松たこ揚げ800円三ケ日みかんサワーアルコールなし600円、アルコール入り650円+100円でみかん追加 ところで、なぜ「浜松カフェ」じゃなくて「居酒屋はままつ」になったのでしょうか。 これは、浜松市の魅力を発掘・発信するためのワークショップ「出世100人会議」で挙がった意見をもとに出来たようなんです。浜松には「醍醐味」「人情味」「美味」の3つの魅力があると。 「醍醐味」は、浜松まつりの凧揚げ合戦。これは、神社仏閣の祭礼とは関係なく、子供の誕生を祝う市民による市民のためのまつり。浜松の魅力を伝えるために、16枚の凧を店内に揚げました。 「人情味」は、浜松の「ご近所付き合いが盛ん」「いい意味でおせっかい」などの人柄を表したもので、人と人とのふれあいや会話が生まれることから、今回の「居酒屋」というコンセプトになりました。 「美味」は、海、山、川があり、豊かな自然に恵まれた浜松の食を紹介します。今回は、名物の浜松餃子や浜名湖うなぎ、フレッシュな三ケ日みかんを提供しています。 ここで、うなぎパイのプレゼントが。わーい、うれしいな。こういうのって、すごくうれしい。浜松といえば、やっぱりウナギパイですよね!夜のお菓子! そうこうしているうちに、お料理がやってきました。 浜松人情セット 1100円 きたー!おいしそう! 浜松市は、3年連続「餃子消費額日本一」なんです。浜松市で作られた「浜松餃子」は、キャベツ多めのさっぱりした味が特徴。円形焼で中心にゆでもやし。 餃子は少し大きめ。中身は確かに野菜が多めであっさり系です。でも食べ応えあります。もやし?うん、箸休めかな。 そして、次はうなぎ。 浜松市は、「うなぎのかば焼き」購入金額7年連続日本一。今回は、浜名湖うなぎを葱と一緒に串に刺しました。「ねぎまうなぎ」初めての料理です。これ、うなぎがちょっとしかない時、ネギと一緒に串に刺して「ねぎまうなぎだよ」って出すの良いですね。お客様にも、うな重やうな丼にするほど大きなうなぎは買えないけど、ねぎまうなぎならおつまみにちょっと出せそうです。 プレートには、山椒と七味がありました。ご飯が進む味、おいしいです。 浜松たこ揚げ「タコ」も浜松の名物なの?って思ったら、先ほどの「浜松まつりの凧揚げ」からの「たこ揚げ」でした。ダジャレかい。でもこれが、なかなか使える技でして。たこ唐揚げはおいしいけど、タコって結構お高いじゃないですか。この「浜松たこ揚げ」は、揚げ餅と一緒に盛ってあるんです。こうすることでボリュームはもちろん、カリカリの揚げ餅とジューシーな揚げダコの食感の違いが楽しい!上にかかった粉は、チリ・ガラムマサラ・コリアンダーなどの秘密のスパイス。ピリ辛でおつまみにぴったりでした。 ワンドリンクつきなので、ホットティーアールグレイを。 ドリンクは、コーヒー(ホット、アイス)、アイスティー、ホットティー(アールグレイ、ダージリン)、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、ウーロン茶、コカ・コーラから選べます。 キャラクターのコラボカフェよりも、こういう企業や自治体のコラボカフェ楽しいです。いろんな工夫がある気がして、とても楽しい。  11月30日までの期間限定なので、もし渋谷でランチまたはちょい飲みという方は是非ロフトを訪ねてみて下さい。 もうみんな、ハロウィンのことなんてすっかり忘れちゃったんだろうな(笑) このスクランブルを渡る時、外国人観光客はスマホの動画で歩きながら撮りまくり。こんなにたくさんの人が同時に渡ってもぶつかったりしないってのが珍しいんだとか。そうなの?もちろん外国にもこれくらいの交差点あるでしょ?みんなぶつかっちゃうの??そんなバカな(笑)でも間違いなく日本の観光名所のひとつみたいです。 ハチ公前の古い電車は昔の玉電。 今は渋谷区観光協会の案内所。 キティちゃんがいるよ。 2人と一緒に夜空に 2つのリボンを探しに行ってみない?そしたらきっともっと2人を好きになる。 …ん?えーと。どういうこと?? ま、いいか。 なんか、すごい行列!て思ったら、ハチ公とツーショット写真を撮るための列。多分、欧米人の観光客の方々。有名だな、ハチ。 最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。  ランキングに参加しています。
下の「東京情報」のボタンを押して頂けると、明日からまたがんばれます!   
にほんブログ村  居酒屋はままつ ⇒ http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/shise/koho/koho/hodohappyo/h29/10/1704.html   11月14日更新しました!!Web版 地球の歩き方の東京特派員ブログを書かせていただくことになりました!地球の歩き方 東京2特派員ブログ ⇒ https://tokuhain.arukikata.co.jp/tokyo2/  番外編ブログ「みみみのおやつ」で弱音を吐いています…もしよかったらご覧になってください。こちらは不定期更新のため、読者登録やブックマークして頂けるとうれしいです。 「みみみのおやつ」 ⇒ http://ameblo.jp/nanatsunoumidenanami   

PR

コメントは受け付けていません。