行列 僕らのおもしろ道案内。

PR

愛は地球を救う?行列はあなたを救うよ♪

カレーの日。  カレーが嫌いではないけれど好んでは食べなかったhinaで。 カレーの日となるとhinaだけ別メニュー用意したり。簡単に済ませたかったカレーの日がむしろ大変になったんです。 そんなこともあってしばらくカレーから離れてたら。hinaが急に、カレー食べてもいいよーって!ずっと作らなかったおかげかな 別メニュー作らなくていいと思ったらなんだか余裕がでてきてせっかくだからスパイシーなカレーも食べたいなって。  こども用にはカレールウで作る我が家のチキンカレー(「EveryTable」本より) 大人用はスパイシーなスパイスチキンカレー(「ストウブレシピ100」より) 材料はほぼ一緒だし作り方も途中まで似てるから2つの鍋にそれぞれ材料を入れて炒めたり煮込んだり。 で。2種類作るととりあえずどっちも食べたくなる 大人はどっちも食べられるけど子どもたちは辛い方は食べられなくて残るのは大人用の方。  そしたら次の日は牛乳をたっぷり加えたミルクカレースープに。 マイルドだけどスパイシー!一見正反対のことだけど一皿に一緒になってるから不思議。 このスパイシーなスープにレーズンとクルミがぎっしりのパンが意外と合う!  実はこのパン。  ずっと食べてみたいなーって思ってた有名な天然酵母のパン屋さんのパン。お店に行くには海を越えないといけなくて。。 それが近くで1日出店するという噂を聞きつけて行ってきたんです。 開店から5分くらいで到着したときにはすでに行列!せっかくここまで来たのだからしっかりならんできましたよ^^ ついついたくさん買っちゃったね~。またぜひ来てほしい!!   10月31日(火)新刊発売されました。 ストウブレシピ100   Amazon    *        *    11月のレッスンの募集をはじめました。  *        *  料理教室の詳細・お申し込みはこちらから。    11月18日(土) なめらかホワイトソースのグラタン     Instagram : @kaori_yanagawa             Nadiaコラボレーション企画。
 ヤマキ×Nadia 毎週水曜日レシピ更新! かどや製油×Nadia 毎週水曜日レシピ更新!
  クレハ×Nadia      毎週水曜日レシピ更新! 

       NEWクレラップ×キチントさん 簡単メニュー。 過去のレシピはこちらをクリック。     コメントありがとうございます! >アンジュさん。クランベリージャムでも作れるんですね^^レモンフレーバーのオリーブオイル、合いそうです!生ハム×クランベリーの組み合わせ私も大好きです^^コストコにはあるんですね~。近くにお店はなく、行ったことないんです。すごく行ってみたいですね! >おまめたんさん。見かけないですよね!鮮やかな赤は本当に映えますね^^そうなんです。デザートにも使えました! >たごさん。イギリスでもポピュラーなんですね^^クリスマスにはこの赤いソースが映えますね。ドライで作ると実がしっかりして食べるソースな感じでした。本場のお料理と一緒に食べてみたいです! >maiさん。いつもありがとうございます!そんな風に言っていただけてうれしいです。これからもよろしくお願いします^^ >篤姫様さん。>くまさん。>Hideさん。リブログありがとうございます! 

人気行列をあつめました

ラーメン二郎池袋東口店に行きました。

平日の夜のことです。
この日は9月の終わりごろで雨が降っていました。
雨だったからか22時過ぎと時間が遅かったから行列が無かったのかは良く分かりません。

営業時間は11時開店の通し営業で23時まで。

NS系なので割と定休日ナシかと思ってしまいますが、月曜日はお休みされています。
メニュー一覧。妥当な価格設定だと思いますが煮たまごがあるんだな。あまり知りませんでした。

また、NS系のお店で豚入りにするという選択肢を僕は持ち合わせていません。
店内に入り左手にある券売機まで。

この日の目当ては夏期限定メニューのつけ麺です。

貼り紙の通りに9月30日で終了してしまうということだったので、9月28日の今日にギリギリのタイミングで滑りこんだ感じ。

中待ち2人でしたが、ロットの間隔があまり良くなかった為にある程度の店内待ち時間があって、この後に着席となりました。
茶色の木目カウンター。
店内には無料トッピングが掲示されていて初心者にも分かりやすいと思います。

繁華街にあることもあって、初二郎が池袋東口店という方も結構多いのではないでしょうか。

厨房には黒い無地のTシャツを着た男性店員さんが2名。

カウンターの衝立が高いので作業工程は確認出来ませんが、麺が茹であがってトッピング工程の後に僕のつけ麺が配膳されました。
小つけ麺¥800+野菜+ニンニク少しです。
ラーメンの丼に麺と野菜とニンニクが。
ニンニクはリクエスト通りに少なめになっています。

自分の好きなタイミングでつけダレに投入できるので良いですね。

モヤシはかなり茹で時間が短いシャキシャキのモノでした。キャベツは含有率2%くらい。
つけダレにも野菜が入っていてこれが増量分だと思います。
つけダレは醤油ベースで酸味を感じますが、若干醤油が薄いのかしら。

きっと食べ進めて行くと麺や野菜についている水分でもっと薄まると想像出来るので、随時卓上の醤油ボトルを使って調整していくことにします。
豚は写真の通りのモノが2個。味も質もボリュームも見た通りです。ノーコメント。
具材は豚の他にあまり存在感の無いメンマがあったりしましたが、ネギが良い仕事をしていました。
麺が入っている丼の上部を覆っている野菜を少しつけダレに移動させてから天地返しを行いました。
灰色がかった麺は比較的太く水で締められているので、良いコシを持っています。

そのまま食べるとオーション独特の小麦の風味が口腔内にダイレクトに広がります。

………オーション独特のとか書いてしまいましたが、そんなに繊細な味覚は持ち合わせていないので、そんな気がする。くらいのことです。
後はひたすらつけダレに麺を潜らせてズバズバ勢い良く食べて行きました。

量はそこまで多くはありませんでしたが、期間限定メニューという心理的な事もあって、総じて満足度は高かったです。

丼を上げて「ご馳走さまでした。」と店員さんに言いつつお店を出ました。
池袋は実家から近いこともあって高校~大学時代に結構遊びに来ていましたが、今ではたまに呑みにくるか、ラーメンを食べに行くために西武池袋線に乗り換えるくらいの利用法になってしまったなぁ。

PR

コメントは受け付けていません。