ご冗談でしょう、行列さん

PR

70個以上の行列関連のGreasemonkeyまとめ

今日は、香川県観音寺市で開催された「パンストリート」(略してパンスト)に行って来ました商店街のいろんなお店にあちこちのパン屋さんが来てパンの販売を行うのです。(shop in shop)
今回で3回目らしいです。初回とかはかなり不平不満が出たらしいので、3回目となるとずいぶん改善されているようでした。ちなみに私は初めてパンストリートに行きました。お目当てのパン屋さんは…めっちゃ行列やん
「ジャックのパン屋」さん約30分並んで…
三つ編みパンのトレッス(600円)をget

とんしょキッチンでは…「まなべ屋製パン」さんの…
向かって右上の白いパンから時計回りにメロンクリームパン焼き肉パンウインナーパンハムとチーズのおやき をget

高校生主催のカフェ「観珈琲」と同じ場所で販売されていた「petit gouter」(プティ グーテ)さんの
黒いパンから時計回りにWチョコパンいちぢくパンウインナーだったかなチーズパン
詳しい名前は忘れた
プティ グーテさんのパンは、天然酵母だし、使っているものにこだわりがあるのでとっても美味しいです。平日しか買えなくなったので、今回買えて嬉しいですでもたくさん買ったので、一度には食べられないので「プティ グーテ」さんのパンは冷凍しました。じっくり味わって食べたいと思います

気になる行列を楽天でチェック

ラーメン二郎神田神保町店に行きました。

お昼をだいぶ外した時間のことです。
全然時間が無くてお昼を食べられなかった日の夕方近くに神田神保町店にやってきました。
雨も降っていたので行列は短め。並んですぐにこの位置に到達です。
最近では移転話が確定されてお客さんが益々増えていますが、まだこの時(9月終わり)には「どうも移転するらしい」という噂話程度でした。
移転先は近所らしいのですが、営業時間はどうなるのかな。

神田神保町店は以前夜営業もしていたので今度のお店ももしかして………、夜営業をやっていたのは、もうだいぶ前のことのような気がします。

さて、行列では5人づつ案内される感じで列が徐々に短くなっていって、やがて僕も店内へ。
神田神保町店のラーメンは量が多いので、小ラーメン1択です。

大ラーメン+¥50・豚入り+¥100とスゴく良心的な価格なのですが、僕はその価格の恩恵にありつけることはありません。

いっぱい食べられる人にはとても重宝がられそうな感じ。
さて、比較的入口に近いカウンターに座って、朱色のカウンターを眺めながらラーメンを待ちます。

ちょうどこの時点で夕方17時を知らせる音楽がどこからともなく流れてきました。

こんな都会の子供とかも遊んでいないような場所で、チャイムがわりの音楽なんて珍しいな。なんて思っていたら助手さんが表の看板をひっくり返して閉店と。

神保町店って行列がスゴいので閉店時間の17時の遥か前にもうこれ以上並べない所謂「麺切れ閉店」があるのかと思っていましたが、閉店時間までに並べばOKというお店だったとは………。

もちろん行列が長すぎたりしたら早めに打ち切ることもあるのでしょうが、お客さん想いのお店なんだな。と認識した次第でございます。

厨房には店主さんと男性助手さん。

丁寧に作られたラーメンがトッピングコールの後に提供されました。
小ラーメン¥700+ニンニク少し+野菜です。

ラーメン二郎的にとてもキレイなビジュアル。
ニンニクはリクエスト通り少しだけ。店主さんはお客さんのリクエストを復唱しながら盛り付けてくれるので、自分のリクエストが間違いなく通っているという安心感があります。
スープは微乳化から僅かに乳化寄りになっています。

どのお店でもスープに火を入れ続けて行けば時間と共に乳化が進むのでしょうから、閉店間際のスープはこのくらいなのかな。

神保町店は非乳化。みたいなイメージがありますが乳化している時だってあるワケで、あくまでも「非乳化傾向が強い」お店であると。
小ラーメンでも豚は端の部分も含めてこんなにたくさん。

どの豚も味が染み込んでいて柔らかくて、そした食べごたえもあるといったモノでしたが、量的に豚入りにしなくて良かったと思いましたよ。
天地返しをするとストレート形状の麺が顔を出しました。

この麺が朝の助手さんが打った麺かはこの時点では分かりませんでしたが、期待して持ち上げてみます。
少し厚みが薄くて表面がツルッとした麺は若干柔らかめに茹でられています。

多加水では無くてこのどちらかと言えば「瑞々しい食感」を出しているのが本日の麺打ちのポイントなのかしら。

コクのある微乳化スープとの組み合わせはバッチリでズバズバ啜りスピードが落ちることがありません。
卓上の粗い唐辛子をプラスしたスープを飲み干したい衝動にかられましたが、何とか踏みとどまりました。

僕はオーラスロットのひとつ前……言わば「ラス前ロット」だったのですが、オーラスロットでは大ラーメン(麺別丼の常連さん仕様)を食べている小柄な女性とかいらっしゃったりして結構焦ったり。

お腹いっぱいになって完食した僕は、丼をカウンター上部にあげつつ店主さんと助手さんに「ご馳走さまでした。」と伝えてお店を出ました。
うん。とても旨かった。

夜営業があって行列が短ければ場所的に活動範囲内なので頻繁に来ようとも思いますが、今は移転前特需が顕著なので移転して暫くして落ち着いた頃に行ってみたいと考えています。

とか言いつつ西台リニューアルオープンの時は当日早朝に行っていたりしたからなぁ。

先の事も自分がその時にどう考えるかもやっぱり良く分からないです。はい。

PR

コメントは受け付けていません。