いいえ、記憶です

Pocket

ナショナリズムは何故記憶を引き起こすか

自営業のイタリアンやってた10年弱、基本的に毎年お盆と正月以外は休まず働いた。
お盆と正月だけは必ず家族一緒だった。
お金はなかったけど、子供が行きたがるところを一生懸命考えてさ。日帰りのミニ旅行とかしてた。
子供との時間を増やすため
イタリアン閉店してからやっと一泊旅行が行けるようになった。箱根とか富士山とかの近場だったけど楽しかったなぁ。家族が一緒にいるだけで幸せだった。
どこに行くのも常に家族一緒だった。僕の草野球も家族が一緒に応援に来てた。自営業やめた後の休みも常に子供と遊んでた。友人の絵画展覧会やお祭り会社の忘年会も家族で行った。
何が辛くても家族が一緒ならそれだけで幸せだと感じてた。僕だけだったのかなぁ。子供だけに目が行って妻の辛さには寄り添えなかったのかな。
子供だけが生きがいだった。部屋が狭くても、お金がなくても、できる限り、他の家族並みのことをしてあげたいと思ってた。
水族館や動物園も行った。雑誌の子供モデルとかもした。プールや公園には本当によく行った。お寿司や焼肉屋さんも行った。子供部屋が欲しいと言ったので子供部屋のあるとこに引っ越した。無添加とか体にいいものをなるべく食べさせた。子供が怪我して入院した時は何日もお店を休んで会いに行った。大震災の時は慌てて保育園にお迎えに行った。そのあとママはおんぶしながらお店で働いた。保育園の保護者や先生とも仲良くなって、集まりの時はいつも僕のお店で親睦会をやった。保育園の子供たちは僕のことをほとんど全員知ってる。よく一緒に遊んだな。

これだけいつも家族と一緒にいて、これだけいつも子供と一緒にいて、
それでも離れて暮らしたら子供たちはパパのことを忘れて行っちゃうのかな。
少しづつ少しづつ一緒にいた記憶が薄れていくのかな。
今日は学校どうだった?保育園では何して遊んだの?他の子に意地悪とかしてない?ダメだよ、叩いたりしたら。学校ではいじめられてない?いじめられたらすぐにパパに言ってね。パパは絶対君たちのこと守るからね。嘘ついちゃダメだよ。ちゃんと返事しなさい!帰ってきたら手を洗うんでしょ!ちゃんと目を見てあいさつしなさい!脱いだものをほっぽりださない!どこぶつけたの?よし痛いの痛いのパパに飛んでけ〜いたたたっ、パパに痛いのきたからもう大丈夫でしょ。ゲームは順番にしなきゃダメ、ずっとお姉ちゃんだけやってるよ!◯◯くん、男の子はね、強くならないとダメだよ!強くなってお姉ちゃんとママを守守るんだよ!
あのね〜、今日パパ言い忘れたことがあるんだ、娘「あ、わかった、大好きだよ!でしょ」正解!大好きだよ❗️毎日言ってた。毎日毎日、子供と触れ合ってた。
裁判だと面会交流月一回が普通だと。それで何ができるの?遊ぶとか会うとかでなく、子供の成長にどう関われるの?子供の心をどう育てられるの?
子供が会いたくないとか言ってたとしたらもうそれだけで子供が片親のことを気にして自分の気持ちを抑えてる。
会えない親のことを悪く言うならそれは監護親の意向に気を使ってる。

子供はいつだってパパとママが大好きなんだよ❗️

面会交流ってさ、連れ去られた父親から子供に会わせてくれってお願いする形が多いよね、
違うでしょ❗️
本当に子供のことを考えてる親なら監護してる親がなんとか父親に会わせる機会を作るのが本当の子供への愛でしょ。
会うことを拒否する親はもうそれだけで親としての資格はない❗️自分の気持ちだけしか考えてない。
面会が月に数回で十分だと思う親もだ。誰が、もう十分って言ってるの?子供?監護親?弁護士?
面会後に「明日もパパと遊びたい」って言ってる子供をたしなめる親。違うでしょ。子供がそう言ってるけど、少しぐらい時間ある?って聞くのか親だ。
誰のための別居?なんのための別居?子供は被害者だよ。
それでも、子供なりに頑張って連れ去った親に認められようとする。けなげだよね。悲しいよね。
たとえ別居したって両方の親から面会の日程の要望を出し会うべき❗️
親の紛争に子供を巻き込まないでくれ❗️

ニッポンの記憶の新しい時代が始まります

セクシャルマイノリティランキングへ
 
 
ななぴぃです
こんばんは
 
 
 
僕はいつも、お風呂でゆっくり
スマホからブログを更新していたのですが、
なんでか、数日ほど前から
正常にブログの投稿が出来なくなってしまっております
(このブログは寒い部屋のパソコンで凍えながら書いておりますが、
もしかしたらこのブログも正常に投稿できない可能性も…)
 
 
 
只今Amebaさんに協力をしてもらいつつ
原因を解明中ですがその際に、
テスト投稿などで
読者登録をしてくださっているみなさんに通知ばかりがいってしまい
ご迷惑をおかけしております
申し訳ありません。
 
 
 
テスト投稿でアメンバー限定記事を投稿しまして
沢山の方がアメンバー申請を送ってくださいましたが
(もちろんみなさん承認させていただきました)
先日投稿したアメンバー限定記事には
何も書いていません~ただのテストだったんです
 
 
 
変な期待をさせてしまっていたらごめんなさい。
ななぴぃは、かなりやましい事でもない限り
アメンバー限定の記事は書かないかと思います
だって隠すことなんて私の人生には何も無いもの
(隠す事だらけだけど、そんなのどんな記事にも書かないわ)
 
 
 
そして、何日か更新していなかったのに
アクセス数はそんなに減っていませんでした。
みなさん、気にして見に来てくれていたのね!って思うと
涙が出そうなくらい
嬉しいっす
 
 
 
いつもありがとうございます
 
 
 
先日のブログも
何とか更新しようと
文字が謎に巨大になったまま投稿していたりもしておりました。
 
 
 
読者のお姉さま(50代)から
「老眼の読者に気を使ってくれたのね…」
って言われたけど
そんな気はさらさらありませんでした
 
 
 
しばらく更新が出来なかったおかげで
書きたいことが沢山溜まってるぜ
 
 
 
今日は僕の夫、『亮介くん』の特徴で
僕が最近気が付いた事を紹介いたします
 
 
 
今日は汚い話が多いので苦手な方は明日のブログを楽しみにしててね
 

 
 
 
先日、亮介君と二人で歩道を歩いていたところ
突然!亮介君は大きな声で言いました
 
 
亮介「ストップ!良君、止まって!!」
 
 
僕は少し驚いて歩道で立ち止まりました。
すると亮介君は僕の手を引き
「こっちを歩いて」
と言ったのです
 
 
前からよく起きる
亮介君の不思議な現象の1つでした。
 
 
僕はいつも状況が良く分からないまま
言われたとおりにしておりました。
『今のはなんだったんだろう…』と思っても
ななぴぃは3歩も歩けば、考えていた事を忘れてしまうから
 
 
不思議に思ったことも、いつもそのまま忘れてしまうのです。
 
 
 
だけど先日は思い切って亮介君に聞いてみたのです
 
 
 
亮介「ストップ!良君、止まって!!こっちを歩いて」
 
 
良輔「わかった。けどなんでいつも急に止まれって言ったり、こっちを歩けって言うの?」
 
 
亮介君は僕が予想していなかったような事を言いました
 
 
亮介「だって…そこ、う○こ落ちてた所だから。踏んだら汚いでしょ」
 
 
その亮介君の言葉で
確かに、う○こ落ちてたのを、僕も見ていたのを思い出しました。
でも、そこにう○こが落ちていたのは1週間くらい前だったはずでした。
 
 
良輔「確かに落ちてたね、う○こ。でも1週間も前じゃない?」
 
 
亮介「1週間経ってたって汚いでしょ!!」
 
 
良輔「そうなのかな…」
 
 
そんな話をしながら横断歩道を渡ろうとしたとき
亮介君はまた僕を止めました
 
 
亮介「その電柱のとこも踏まないで!!う○こ落ちてた場所!!」
 
 
ぼくの夫は、運子が落ちていた場所を
ずっと記憶していて、新情報も次々と更新する能力があるみたいです
本当に尊敬します。
 
 
亮介君の頭のなかどうなってるんだろうか
きっと亮介君も僕に同じ事を思っているだろうけど…
(1度運子を踏んでも、また同じ場所で踏むのが僕です…)
 
 
だけど僕にも運子絡みのトラウマはあります
僕が小学校のとき…
 
 
 
ある日の下校中、手押し信号のボタンを僕はいつものように押しました
押した瞬間『ブニュ』ってなって、なんだろうと思ったら
信号の押しボタンに運子ちゃんが付けられていたのです…
 
 
それから今でも
手押し信号のボタンを押すときには
運子ちゃんが
付いていないかチェックする癖がついています
 
 
手押しボタンを見るたびに
おの日のあの思いがよみがえるのです
 
 

 
 

 

シーに行ったお友達にダッフィ狩って来てもらったよ
お友達が増えました
 
 
 
セクシャルマイノリティランキングへ


記憶 関連ツイート

RT @mUc3LS4p0JzNeae: 『卒園記念品にはずっと記憶に残る可愛いマグカップを』快適Life & 快適空間|https://t.co/WrQxiXFOhD
今日は大好きだった人の誕生日。7キロ痩せたら好きって言おうと思ってダイエットに励み頑張ってる間に1年経ってた。そして1年経った時には全然好きじゃなくなってた。懐かしい過去の記憶がニュースと共に蘇る。おめでとうございます…
@ysn_slug @sonimame 8時半ぐらいからの記憶がないです
持久走はそこそこ好きだった記憶が、何故でしょうね、クソ田舎だったからかな

コメントは受け付けていません。