記憶とか都市伝説をまだ信じてる奴っているの?

Pocket

記憶の会社に昔勤めていた俺が来ましたよ

おはようございます、デコです
夫ののろけ話を書こうと思い、リブログします
昨日タイムリーなことに、夫、家計、サプリについて書いたところなので、もしよければ昨日の記事も読んでみてください。
夫の前に、まずはサプリの話
アクシスアンのサプリは安くはないです。
まずは養生が第一だし、基礎体温が整わないなら何かを手放すのが先決で。
そのうえで懐具合、年齢、体の状態を総合的に考えてサプリも視野に入れるという段階を経た方が納得感がありますし、サプリの効果も出やすいと思います。
うちはジムの会費がサプリ代金とほぼ同じなので、ジムを手放してしまえば抵抗なく支払える金額でした。
ただ、ジムは育児のストレス解消にと夫のすすめで通い始め、ジムの間は夫に娘をみてもらっていたので、それをやめてサプリを買うとなると説明責任があると思い、夫に話しました。
夫には、お金の面は大丈夫、なんならジム通いも続けたらと言われたのですが、赤ちゃん迎えるには疲労をとって万全な状態でのぞみたいと伝えて、とりあえずジムは退会ではなく休会としています
養生生活については何と説明してる?

実は私は、養生生活について夫に細かく説明はしていません。
「貧血があると妊娠しづらいんだって」とか、「タンパク質はたくさんとったほうがいいんだよ」「疲れるから早く寝るね」というような言い方はしています。
夫にとっては、家庭は安らぎの場です。
家庭が主戦場の妻が、戦況や戦術を細かく説明しても、あんまり聞いてないし、覚えてもくれないことが多いと思います。
優しい旦那様なら一生懸命聞いてくれると思いますし、うちの夫もそういうタイプなのですが、妻の体に起こっていることを事細かに記憶する夫はかなり少数派だと思います。
一から説明したのに覚えてくれない!って夫にイライラするのは、妊活にとってストレスになってしまいます
基本的にうちは「疲れたから寝るね」とか「貧血があるから牛肉買ってきて」とか、要求だけ言ってます。
説明する機会があればしっかり説明するつもりですが、今のところの説明を求められたことはありません。
妊娠後の女性の変化、男女の違い

うちはしっかり愛情表現する夫婦なのですが、妊娠したらつわりで夫の匂いがだめになり、ハグもできなくなりました
決して嫌いになったわけでなく、体がそういう状況なのだと理解してもらうところから、だんだんとパパの自覚がでてきたでしょうか。
つわりでこれしか食べられないと言っているのに、遊んで遅くなって買えなかったといった夫にぶちギレたこともあったな…。
今では育児に協力的な夫になりましたが、最初から100点満点のパパはなかなかいないと思います。
産後の生活はシーちゃん先生のブログにある通り、本当にそのまんまです。
男女は質が違うのです。

子育てに奮闘されている男性はたくさんいますが、ママと同じ細やかさを要求されたらパタニティブルーになる可能性があります
夫と同じ額、あるいはそれ以上稼ぐ女性もたくさんいますが、男性と同じような働き方だと体を壊してしまう危険性があります
男女は質が違うということを念頭においておけば、無用なケンカはしなくなります。
いつまでも子供みたいな、でっかい長男みたいな夫だと苦労すると思います。
夫について

やっとのろけ話に入ります。
うちは私がアラフォー専業主婦、夫がアラサーのサラリーマン、娘はもうすぐ3歳になります。
専業主婦だし、年上だし、子育てで疲れてるしと、妊活に時間やお金がかかると申し訳なくなる要素満載な訳ですが。
土日のどちらか一日は家族で出かけ(といっても遠出はしない)、もう一日は午前中娘とデートしてくれます(その間私は一人で過ごせる)。
趣味のスポーツや休日出勤で土日不在のときもありますが、その分の埋め合わせは必ずしようとしてくれます。
特に担当を決めてませんが、晩ごはんのあとの皿洗い、風呂掃除、朝のゴミ出し、年末の大掃除は夫がメインでやってくれます。
一人目の育児があるとやってくれるだけありがたいと身にしみますので、夫に女性と同じ細やかさを求めてはいません。
平日は、朝は家族と触れあう時間はあるものの、帰宅が遅いとと私も娘も寝ています。
文句も言わず、一人でご飯を食べ、皿洗い、風呂掃除してくれる夫に感謝です
夫は若いながらも外でも頼りにされているようで、会社からの評価も良く、ありがたいことにそれに見合うお給料を頂いています。
家庭を優先してくれますが、若い彼には外での経験もたくさんしてもらって、ますます頼りがいのあるいい男になってほしいと思っています
以上、のろけ話でした。
家庭の事情や旦那様の性格はそれぞれなので、アドバイスできることは何もないんですが、参考になれば嬉しいです

記憶 こころまち つくろう

こんばんは。救急外来受付、けろです。
今日、私の病院の外来を受診して来ました。
退院してから実は2回目。異常がなかったので、今日で最後の診察となりました。
2週間前の診察で病理検査の結果も出て、良性だと確定。病名も「卵巣嚢腫」と確定。
夏からずっと私の中にくすぶっていたものがようやくスッキリしました。
皆さま、いろいろご心配をいただきありがとうございました。

ふっと気づけば先月の今日、入院したんですよねぇ・・・あれからもう1ヶ月。早いですね。なんか嘘みたい。

あのぷすぷす何回も刺された腰椎麻酔と恐怖の夜の事はおばあちゃんになってもきっと忘れる事はないと思うけど。
こういう事はこれが最後でありますように。
万が一またオペ!なーんて事態になったら、このブログを読み返して先に恐怖体験を復習しておきたいと思います(笑)そう考えると、ブログって備忘録としてはとっても優秀ですよね。
夫の肺癌の事も意外と記憶が曖昧になってしまっている部分があって、読み返しては書いててよかったと思いました。
日にち薬とは本当によく言ったもので日々回復していくのが感覚としてよくわかりました。
退院してすぐは、立ちっぱなしとか、普通に歩くとかいつになったらまたできるようになるんだろうかとちょっと不安でした。
少し動き過ぎると妊婦の時のようにお腹が張ってしまって辛かった。
皮膚の表面的には横に切ってるわけですがお腹の中は縦に切っているようで・・・
後でわかったのですが何か中が違和感があるんだよなーとかおへその下の辺りの中がちょっと痛いとかそのせいだったんですね。

今はお腹が張る事はほとんどなくなりました。
ただ、おへその下いわゆる下腹部辺りの皮膚の違和感があります。
なでるとチクチクするような感じ。感覚がないような部分も。
今日、ドクターに伺ったらもうこれはしょうがないんですって。だんだん気にならなくはなって来るらしいけど、治る事はないみたい。
切る、という事は神経がダメになる所もあるという事なんですかね。
そして、下腹部はまだ膨れています。これももう少し時間がかかりそうかなぁ。

いっぱいあるぞっ!と思ったお休みももう終わってしまう😭
もう、仕事したくないよぉ・・・
しかし!もう来月のシフトも決まってしまいまして😑黙っていても連絡はくれるリーダー・・・
あーあぁ。
ついついまたブログがサボりがちになってしまい・・・(苦笑)
一つ前の記事のコメントもお返事ができてなくてごめんなさい。

ちょっと動けるようになるとジッとしてはいられない女、けろ(苦笑)
今、いろいろ処分したり細々と整理したりするのが楽しくて楽しくて仕方がない😆
仕事に戻ってもこのペースで日々少しずつ暮らしを整えていきたいなぁ。

そして、動けるとおろそかになる執筆活動。もう少し短くサラッと書けるようになりたいなぁ😑


記憶 関連ツイート

夢じゃなかった記憶が正しかった~(笑)
伊勢で胎内記憶のドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」上映会 /三重(みんなの経済新聞ネットワーク)
ただでさえ優しい国の話やばかった記憶あるのに
RT @happymoeka_777: おはようございます☁️🌈
今日は ❤️12月15日❤️
今日は #観光バス記念日 です!!!
観光バスってもえか乗ったことないなぁァ💦記憶のなかでは、、(笑)
みなさんは乗ったことありますか??
今日もよろしくお願いします😳 https:…

コメントは受け付けていません。