相互リンクの注意点

コラム

相互リンクをしてもらいたいという時には、いくつか注意しなければいけないことがあります。

相互リンクしたいサイトが見つかったなら、そのサイトをよく見てください。

「相互リンクについて」

などと、親切に別ページを作ってくれています。

そのページには、相互リンクの方法についてフォームなどで書かれていますから、その手順を踏んで申し込みましょう。

専用ページがあるにも関わらず、それを見落とすなどで一方的に申し込みをしてしまうと、相手は、

「この人は、自分のサイトをよく見てくれていない」

と受け取られ拒否されても仕方ありません。

相互リンクをしてもらいたいと思うようなサイトは、アクセス数が多い秘密が眠っているかもしれませんよ。

研究の意味も込めて、リンクを申し込む前にしっかりと見る癖をつけましょう。

また、アクセス数がかなり多い人気サイトの場合には、

「相互リンクは受け付けていません」

などという言葉が表示されている場合があります。

おそらく、リンク数が増えすぎてサイト運営に支障をきたすからだと思われます。

そうしたサイトは、残念ですが相互リンクは、すっぱりと諦めてくださいね。

関連記事
  • インターネットの普及とビジネス

    まだ私達が小学生の頃なんてインターネットの普及率はかなり低いものだった。例えば、今では当たり前になっている通信販売やお取り寄せ品もない状態に近い。あの県の名物の ...

    2011/08/22

    コラム

  • アプリでサイドビジネス

    テレビでも話題になりましたが、アプリでサイドビジネス。これは特にipadが発売された当初の頃に注目を浴びましたね。今までパソコンと無縁だった高年齢者までスクール ...

    2011/08/18

    コラム

  • 携帯ゲームサイト

    携帯やパソコンではゲームサイトがすごく人気である。CMでもモバゲーやGREEなど多くのサイトを見かける。私もやっているのだが、いい年をした大人がこんなことを言う ...

    2011/08/15

    コラム

  • ブログビジネス

    こんな話を耳にした事はあると思います。普通の人のブログのアクセス数が増え、いつの間にか本を出版するまでに!一番多い確率は主婦層のブログです。何気なく始めたつもり ...

    2011/08/10

    コラム