これは凄い!大野を便利にする8つのツール

PR

大野も、色々ほしいよね

大野くんの
こういうとこ
好きだなぁ~
譲れないところを
シッカリもっているのも素敵だな
へんに 媚びないとこ
好きだなぁ~
ヒロミさん兄貴肌だし
自分のテリトリーに取り込んで
子分?みたいに可愛がりたいんだろうな
慕われる仲で
世話してやる守ってやる的な
舎弟体質?
大野くん
嘘つけないから
おべんちゃら言わないとこ
好きだなぁ~
もちろん
もともと 温かいハートだから
ちゃんと、わきまえてますけど
エゴイストは
自分に対しての忠誠心を
計りたがるところが
あるのかも
それは自信がないからなのかな
だから やりとり見てて
どっちが大人か 伝わってきたよ
楽しければ楽しいと
好きなら好きと言う
嘘がない強さは
理屈じゃないから
直球で心に届くんだなぁ~
ともあれ
圧のしがらみに
たやすく手懐けられないキミが好き
くぅ~
生涯 誰にも
マウントとらせないキミが好き
いぇいぇ
当のご本人 そんな意固地な意識は
もうとうございません
でも
心で小さく ブラボーー!
大野くんには
何人にも御しがたいものやら
かなわない感を
 感じとるから
ヒロミさんは
故意に相性の合わないことを?
公にして ふってくるんだろうな
ヒロミさんは
相手を動揺させてから、
ツンデレで
ものにしていく戦略家(私の妄想ですけどね)
きっと
大野くんが好きなんだろうな
片想いしてるからかな ?
結局
俺は川行く
 お前は海行けって
ウケる~
あなたが決めることじゃない(笑)
自立してる大野くんは
敵対もしません
パワハラにも微動だにしないのです
ますます惚れるわ~
なんでしょ
小気味よーーーーぃ
人に
マウントとらせないし
自分は
マウントとろうとしない
自由を愛する大野くんは
ひとを支配下に置くことは ない
相手との違いを個性として尊重して
常に敬意をもって接しているものね
大野くんの器 見せてもらったなぁ♪

大野が生まれる

山の日、なんて言って、浮かれてるなんてね。
赦しませんよ。
大野さんは翔さん・・あなただけのものじゃないんですからね?

ワタシにだって、応援してくれる人はいるんです。
翔さんに負けるな!って。

そもそもね・・・いつも人のことカモフラージュに使っておいて・・
いざ!となると、翔さんのところに逃げ込むなんてね。
あんまりじゃないですか?

だから・・・今夜こそは!
大野さん!待っててくださいね!
ワタシが・・・今夜こそ!いただきますよ?
楽屋でボーっと翔さんを待ってる大野さんを、口車に乗せて連れ出す。
こうなったら、翔さんに見つかる前に!
どっか・・空き部屋にしけ込んで・・
既成事実を作ってしまえば!
「ねえ?ニノ?翔くん、どこで待ってるって?」
えぇ・・・口車も結局、翔さんの名前を出さないと効かなかったんです!
もう、へんなところで頑固なんですから!
翔さんの言いつけをそこまでして、守らなくったって!
「はい、こちらの部屋です!」

さっきまでいた、嵐で使っていた楽屋よりも一回り小さい部屋。
畳敷の和室タイプ。
人に見られる前に、入らないと!
人の気配を通路の向こうに感じて、慌てて大野さんを部屋に押し込んだ。

ふぅ・・・安堵の息を漏らしていると、大野さんが不思議そうに見る。
さて・・・大野さんをワタシのものにするには・・・
大野さん・・・翔さんがね・・・準備しといて、って」
「え?」

心なしか、耳が赤らんできてますね?

「ここの部屋はシャワーが使えますから。
 汗流して・・ってことなんじゃ?
 ほら!お手伝いしますから!
 脱ぎましょう?」

大野さんの衣装のボタンを外そうと、手をかけた。
「いや・・できるから!ってか。
 ホントに翔くんがそんなこと・・言ってた??」

翔さんが、って言えば素直に聞くかと思ったのに。
案外、疑り深い。
翔さんに見つかる前に・・・と考えると、時間が勝負!
こうなったら、直球の短期決戦!
誰もが褒めてくれるキメ顔を作った。

「翔さんとだと・・・・男になれないでしょ?
 あなたを、男にしてあげてもいいですよ?」

「はぁ?」
大野さんの手と掴んで、じぶんの首筋にあてた。
片手でシャツのボタンを外しながら、大野さんの手を首筋から肩へ滑らす。
シャツが肩から落ちて、肘のあたりにくしゃっとたまる。
「ね??ワタシの肌・・綺麗でしょ?
白くて、モチっとして、手触りもいいんですよ?
しっとりしてて、吸い付くような肌なんですから。
触って・・みたくありませんか?」

大野さんにズイッと近づく。
肩に当ててる大野さんの手が汗ばんでる。

緊張してる?
それでも・・突き放すことはしない。
戸惑ったように眉が下がる。
「たまには・・男に・・・なりたいですよね?
 ね じ 込 ん で、突 き 上 げ て。
 わ め い て、喘 ぐ の を、思 う 存 分 な ぶ っ て。

 ね?思い出して・・・みてください?
 翔さんに・・抱 か れ る よ う に なる前。
 あなた・・・男・・・だったでしょ?」
大野さんの手が、ワタシの肩から、背中へと滑り落ちて。
裸の腰を包む。
ワタシが誘導しなくても・・やり方・・知ってますよね?
ぐいっと近づくと、ぴくっと手が動く。
それでも手は離れないし、後ずさることもない。

大野さんのシャツのボタンを一つ一つ外していく。
ワタシとは色の違う肌が表れる。
ズボンのボタンも外して。
前をくつろげる。

耳に触れるか触れないか。
耳元に口を寄せると・・・・
赤い耳たぶの熱を感じる。
「・・・いい思い・・・させてあげますよ?」
下着の上から おおのさん を触ってみる。
・・・立派。
スリスリっとすると、ムクッと擡げる気配。
「ちょっ!待てって!」

あ・・素に戻った。
チッ!
「いいから!脱 ぎ な さ いって!
 パンツ脱いだら、すぐにた た せ て あ げ る から!
 ワタシ、うまいんですよ!」

ゴムを引っ張って、勢いで引き下げようとするワタシと。
それを阻止しようとする大野さんと。

攻防戦が繰り広げられた。
ウエストが広げられたズボンに足を取られて、すっ転んだ!
チャンス!!

思いっきりパンツのゴムを引っ張る!
「こらっ!やめろって!」

お?ちょっと元気なのは、初めて見ましたけど。
かなりご立派!
「痛いことしませんから!
 どっちかったら、気持ちいいことですから!!」
布切れ一枚。
それで守られてるモノをめぐる攻防戦がしばらく続いた。
パンツのゴムを二人で掴んだまま睨み合った。
その時。
ガチャ。
ドアの開く音がした。
☆★
続きは →  のところへ!山の日になってから!

[広告] 楽天市場
  • あなたの人生に奇跡をもたらす和の成功法則 [ 大野靖志 ]
  • 今日の日はさようなら 【Blu-ray】 [ 大野智 ]
  • 徳島名産! 大野海苔卓上のり 8本ケース入り 【味付け海苔】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】
  • 東大駒場全共闘エリートたちの回転木馬 [ 大野正道 ]
  • 日本の城1000城 1冊でまるわかり! [ 大野信長 ]
  • YAMATO 玄米甘酒 490ml <6本セット> あまざけ 国産原料 砂糖不使用 ノンアルコール 玄米と米糀の糀飲料 保存料不使用 発酵飲料【金沢 大野で創業100年を超える老舗の技】

PR

コメントは受け付けていません。