転生を理解するための7冊

PR

転生はリベラリズムを超えた!?

今日は、オハナたちと動物たちのお世話を終え、

ティータイムの後、突然子どもの頃から亡き母親に連れて行かれていた三日月町にある清水の滝!と直感が!(ハイヤーセルフのナビ)

オハナたちに清水の滝に行く?と聴くと、皆行きたい!と言うので直ぐに用意をし、家から車で約10分ほどにある清水の滝へ行ってまいりました。

ここは滝があり、観世音菩薩が祀られている場所で、子どもの頃、そして神奈川に在住していた頃、帰省した折りに連れて行ってもらっていた場所です。

佐賀大和に住んで約6年弱。

清水の滝には、佐賀に住んでからまったく行っておらず、車ですぐの場所なのに、いつか行こう!と先延ばししていた場所でした。

それが、突然ハイヤーセルフから「清水の滝へ今行こう!」と。

私は直感に従う様にしているので、これは何かある!と感じ、オハナたちを喜ばせる事ができる!と信じ行ってまいりました。

樹齢500年(推定)の杉の木に目が留まりました。

私は5年ほど前に神社巡りをしておりましたので、ご神木の杉の木や楠木を数え切れないほど見てまいりました。

この杉の木は樹齢500年ではなく、1000年は経っていると感じさせられました。

それほど巨木で背が高く、両手でエネルギーを感じさせて頂くと、かなり波動の高いエネルギーを感じさせられました。

精霊のエネルギーが私のエネルギーと合流し、体全体にビリビリと心地良くエネルギーを感じさせられました。

オハナたちもエネルギーの心地良さに大感動!

そして、橋を渡る頃、空氣が一瞬にして変わり、指先に電氣が走り、手を振るほど痛みを感じるエネルギーが!

心躍る!

不動明王、地蔵、観音など多くの古い石像が並ぶ中、階段をどんどん上り、その途中に小さなお社がちょこちょこと左手に。

途中、氣になるお社が!

ここは!?子どもの頃から母親に連れて来られていたお社だ!!と感じ、皆でそのお社へと上ると何と辨財天(弁財天)を祀っているお社だったのです。

体中に電氣が走るほどエネルギーは走り、大興奮致しました。

弁財天=サラスバティー=観世音菩薩=瀬織津姫

弁財天の真言が貼ってありました。

『おん そらそばていえい そわか』

お分かりになられますよね!

サラスバティーの事です。

ここに幼い頃から高校生ぐらいまで母親に連れて来られていた私。

私が幼い頃住んでいた場所は三日月という場所。

その三日月に清水の滝はあります。

月と関わる瀬織津姫。

滝と関わる瀬織津姫。

この滝に行くとさらに不動明王と観世音菩薩と龍が祀られたいたのです。

微かに覚えておりましたが。

不動明王は瀬織津姫の荒神(浄化)を表し、観世音菩薩は穏やかな瀬織津姫を表します。

そして白龍(白蛇)を表す瀬織津姫。

なぜ、私が瀬織津姫の事を表に出すようにブログや交流会で伝えていたのかも分かってはいたのですが、ここに足を運び益々実感させられました。

地球転生最後の課題であるツインレイとの再会!

いずれ統合へと。

原初の一つの光の時に半分の女性性の光の粒子(魂)から始まった転生の旅。

いずれ紐解くためのシナリオ。

佐賀大和が最期の地。

ここで今を生き、伝える者として、また最後の課題を完了するために用意していたシナリオ。

瀬織津姫のエネルギーである女性性。

その事をしかと思い出すために数々のシナリオを用意していた真の私。

この観世音菩薩=不動明王=弁財天=白龍=白蛇=サラスバティーの滝(清水の滝)に着いて、滝の直ぐ側までオハナたちと行ってマイナスイオンを沢山頂き、裸足で水の中に入り足から浄化され、心地良いエネルギーを頂いてまいりました。

水辺に映る虹。

冷たく心地良い水。

心地良い風と共に水しぶきが。

濡れたまま靴下を履き、靴を履くとふわ~んとした心地良い感触が。

それに足が温かく感じるのに熱くない。

足は氣持ち良く軽やかに。

オハナたちも驚きました!

滝の側まで行ける事、いえ滝に打たれる事もできますが、それはちょっと遠慮して目の前まで行ける滝に皆感動!

感動の嵐でした。

こんなに近くに素晴らしい場所があるなんて、オハナたちは喜びで一杯になっておりましたよ。

そして、ここの湧き水も柔らかくて美味しいのです。

元氣の源ネイティブビレッジの側に瀬織津姫の滝があったり、綺麗な川があったり、山々は側にあり、自然溢れる場所が沢山ある事に氣付かされ、

大満足でした。

直感に従えば、宇宙でプログラミングして来たシナリオ通りに進みます。

ツインレイのシナリオは痛みは伴いますが、それは宇宙の計画なので仕方がないですね。

どんな辛い事があろうとも離れ離れになろうとも大きな痛みを伴っても片割れを無条件で永遠に愛する事ができるのか!が先ずは課題です。

私はこれは乗り越えました!

なぜならば、離れていても音信不通でも自分である魂の伴侶は私ですから。

それに痛みを味わいつくし、痛みが痛みでなくなったのです。

大きな愛を持つことが出来るようになった私。

片割れを無条件で愛する事が完全にできるようになりました。

愛おしくても痛みを伴うことがまったくなくなった私。

片割れが自分であり、片割れを信じているからこそ乗り越える事ができたのです。

愛しているからこそ尊重し、ただ元氣で笑顔でいてくれることを望んでいるだけです。

あとのシナリオはすべて宇宙に委ねました。

今を生きるのみです!

私は私のやる事、使命を果していくのみです!

その事を改めて感じるためにオハナたちと共に清水の滝に行くシナリオだったのです。

オハナたちの喜ぶ姿が私は嬉しい。

自然を感じてもらおう!

シリウスの叡智であるこの地球の生き方。

自然との共生共育!

どんどん感じてもらおう!

畑の作物も朝皆で長靴に履き替え、スイカやメロンやカボチャにナスの状態を見て、私がエネルギーの繋ぎ方、精霊たちとの会話を伝え、畑との関わり方をオハナたちに指導致しました。

スイカは、前にできたものと今できているのを合わせて、全部で約20個ほどできております。

カボチャも沢山育ち、メロンは1個ですが、模様がどんどん現われてまいりました。

すべて自然栽培です。

その様子を見たオハナたちの感動の笑顔に私は喜びで一杯になりました。

動物たちのお世話を皆が自主的に主体性を持ってハートが動くままに行動し始めているオハナたち。

新しい地球の生き方。

オハナたちと共に地球が喜ぶ生き方に添って歩んでおります。

今日のその瞬間に感謝。

今に感謝。

元氣の源を読んでくださり心から感謝申し上げます。

皆様がキラキラと光輝いた!完了形!

畑の作物の出来具合を一部のオハナたちに見学してもらい、シリウスからの精霊との会話とエネルギーの繋ぎ方など指導。

恵比須カボチャさんの大きいこと!

皆驚いておりました。

想いは叶う!

樹齢500年(推定)と言われた杉の木。

オハナの洋子ちゃんは身長が170cm以上あります。

杉の木さんは私の幼い頃から見ててくれたのでしょう。

感慨深い。

この小さなお社が幼い頃からお詣りしていた観音様。

それは弁財天だったのです。

観音様=弁財天だと随分前から伝えていた私。

シンクロ!

ここでは辨財天女と。

白蛇さんが二体!

女性性男性性の統合を表しているのでしょう。

金の巻物は、きっと真実が書かれた巻物ですよ。

お隣に恵比須さんがいらっしゃるのがまたまた凄い!

恵比須=二ギハヤヒですからね。

名前を多々変えられて来た瀬織津姫と二ギハヤヒ。

女性性と男性性の統合の鍵、それが隠された瀬織津姫と二ギハヤヒ。

特に女性性の瀬織津姫を隠し、それは私たちそれぞれの性質(女性性と男性性)の統合に氣付くまでのシナリオであり、隠す事でなぜ?と疑問に思う事から始まる自分に戻る旅。

それぞれ個々の岩戸開きは始まった!

自分を信じ、愛する事ができれば覚
醒完了!

紫の大きなオーブが写メでは大きすぎて。

大きな紫の帯状のみ撮影!

元氣の源ネイティブビレッジコミュニティーセンターでも紫のエネルギーがよく見える!

繋がっているな~。

牛と観音。

牽牛と織姫。

男性性である牛の上に女性性の観音様が乗っかって。

素敵~♪(≧∀≦)

紫のエネルギーがはやり強い滝!

感謝の今、今、今の連続でした。

今も心地良く、8月11日の無限のポータルを開いた瞬間でした。

この後、888、333、811のナンバーを皆が同時に見て大感動!

高次たちに感謝。

自然の中で生きていると直ぐ側にお宝は転がってるのよね~。

直感に従うべし!

 
魂の片割れの明のブログ

お知らせ 寺子屋式スクール『Suriya(スーリャ)』
スーリャは暫くお休みさせて頂きます。

お知らせ!暫くお休みさせて頂きます。

『KSaNa praaNa』クシャナ プラーナは、「今、この瞬間呼吸する」~Sat nam Rasaya(真実の中にある深い安らぎ)呼吸法、発声法は、利理の自宅にて毎週火、木、金曜日にトレーニングさせて頂きます。

なお、只今交流会時のみとさせて頂いております。

詳細はお気軽にメールにてお尋ねくださいませ。

今後の交流会予定日は、2017年8月20日(日)、9月3日(日)、9月17日(日)、10月9日(月)祝日、10月29日(日)、11月5日(日)、11月26日(日)、12月10日(日)、12月23日(土)祝日です。

人数に限りがありますのでご予約はお早めに!

************************

2017

NEW

【元氣の源の交流会】

『5次元意識、無条件の愛!』と

呼吸法『クシャナプラーナ』と体に優しいお食事(お話し会含む)

期日 8月20日(日)

受付開始 13:00

開始時刻 13:05

終了時刻 流れ

参加費 交流会(呼吸法、お話会、お食事)はすべて無料

場所 元氣の源コミュニティーセンター (自宅)

参加者 11名様まで

住所は、ご参加者のみにご連絡致します。

詳細は、メールにてお話させて頂きます。

◎キャンセルされるお方様は、二日前までにご連絡ください。

     

  ※お申し込みは、
  メールアドレス 

  利理の方までご連絡ください。
  その際、ご住所、都道府県のみでも構いません。お名前、
  ご連絡先(お電話)を明記の上ご連絡ください。
  一言メッセージを頂けると有り難いです。
  よろしくお願い致します。

転生もちろん大好き

The Dragon Award 2017 Ballot【The Dragon Award】


2017年 ドラゴン賞(The Dragon Award)の候補作品が発表されました。

ドラゴン賞は、一般からの投票によって受賞作品が決まるSF&ファンタジーの文学賞。
アトランタで毎年行われているアニメ、ゲーム、SF&ファンタジーの祭典「ドラゴン・コン(Dragon Con)」が昨年からスタートしました。
出版物だけではなく映画やゲームなどの部門も存在します。

前年の7月1日からその年の6月30日までに発表されたSFやファンタジー、ホラー作品が対象。
ひとり1部門1作のみの制限付きで作品の推薦を一般から受け付け、その後、候補作品(Ballot)発表(8月)→受賞作品発表(9月)のスケジュールで賞が決まります。

小説についてはSF部門、ファンタジー部門、ホラー、歴史改変もの、アポカリプスものなど色々部門がありますが、YAと児童文学は「YA&ミドルグレード部門(Best Young Adult / Middle Grade Novel)」ですべてのジャンルをひとまとめです。
昨年この賞をご紹介できなかったので今書きますが、第1回目の昨年はテリー・プラチェットの遺作にして「ディスクワールド」シリーズ最終作「The Shepherd’s Crown」(未訳)がYA&ミドルグレード部門を獲っています。
今年のYA&ミドルグレード部門(Best Young Adult / Middle Grade Novel)の候補作品は以下の通りです。
(このブログでは基本的にYA&ミドルグレード部門のみのご紹介になりますので、他の部門については上のリンク先などをご参照ください)
A Court of Wings and Ruin (A Court of Thorns and Roses #3)
by Sarah J. Maas

獲物の乏しい冬の森で、19歳の女狩人フェイルは鹿を狩るためにそれを追っていた狼を殺した。だがその獣を殺したのは高くついた。
狼を殺した罪で捕らえられて、伝説の存在だと思っていた魔法の王国に連れていかれたフェイル。彼女を捕らえたのは、妖精の騎士タム・リンだった。

「アサシンの王女」のサラ・J・マースによる美女と野獣+妖精物語なファンタジー。シリーズ3作目。(上のあらすじは1作目のものです)

¥1,312
Amazon.co.jp
Defy the Stars (Constellation #1)
by Claudia Gray

地球からやってきた植民者たちがこの星を破壊しようとしているとして、惑星ジェネシスの人々は立ち上がり、最悪の戦争がはじまった。
17歳にしてジェネシスを守る女戦士ノエミ・ヴィダルは、奇妙な地球産のロボット・アベルに出会い、彼がジェネシスを救う鍵だと気が付いた。
それにはアベルの破壊が必要になるが、何年ものあいだ宇宙空間にひとりぼっちで置き捨てられた末にプログラムを書き換えて感情や夢を持つまでに進化したアベルは人間に劣る存在ではない。世界を救うのと引き換えに彼を殺すことは正しいのか?

日本ではスターウォーズのスピンオフコミック「STAR WARS/ロスト・スターズ」の原作者として知られるアメリカのYA作家クラウディア・グレイ(Claudia Gray)によるSFシリーズ1作目。「ダイバージェント」のファンにおすすめだそうです。
¥1,049
Amazon.co.jp
Firebrand (Alternative Detective #2)
by A.J. Hartley

17歳のアンレット・ストンガは、バル=サレームの街で、高いところに上って煙突や塔を修復するスティープルジャック(尖塔修復人)として働いている。
この国では白人たちが属する「フェディッシュ」が支配階級として社会を治め、土着の民族「マーウェニ」は、街で暮らすグループとサバンナで暮らすグループとに隔てられている。そしてアンが属するのは「ラニ」。何世代か前にこの国にやってきた移民の子孫で、バル=サレームの隅で暮らす最貧困層だ。

19世紀南アフリカ?を舞台にしたスチームパンクYA歴史ファンタジー。シリーズ2作目。
これまで大人向けの作品を書いていた作家A.J.ハートレイ(A.J. Hartley)の初YAシリーズ。

¥2,159
Amazon.co.jp
It’s All Fun and Games
by Dave Barrett

親友のTJに誘われてLARP(ライブアクション・ロールプレイング)というゲームに参加するようになったアリソン。LARPのメンバーと過ごすTJの週末は強力な魔法や神話の生物、激しい戦闘でいっぱい。どの冒険も驚き満載だけど、最後はいつもモンスターを倒して財宝を見つけて終わるのだ。
しかしそのクエストがはじまってすぐ、彼らは何かがおかしいのに気が付いた。彼らの作ったファンタジー世界は変容してしまい、生きのびるために恐ろしい伝説の生物たちと戦うことになってしまう。幸運なことに彼らの魔法の力もまた現実化したのだが…

う~ん?あらすじ見てもなんかよくわからない…と思って少し調べてみたら理解できました。「LARP」というゲームの形態が実在しているんですね。
これは森などのそれらしい場所に参加者が集まって、ゲームキャラのような扮装をし、キャラになりきって呪文を唱えたり戦う等して生身でRPGをする、というゲーム形態のようです。
つまりコスプレゲーム集会をしてたら本物のモンスターがわらわら出てきたり魔法とかが使えるようになってしまった、という話なのだと思います。
日本だとてっとり早くゲームの世界に転生するけど、アメリカだとゲームがリアルになるんですねえ。
新人作家デイヴ・バレット(Dave Barrett)のデビュー作品。

¥1,199
Amazon.co.jp
Rachel and the Many-Splendored Dreamland (Rachel Griffin #3)
by L. Jagi Lamplighter

NYの美しいハドソン・ハイランズの中に存在し、アンワーリー(凡夫)の目からは見えないロアノーク魔法技術アカデミーは魔法と驚異の学校。若き魔法使いたちが望めるすべてを与えてくれる。魔法、空飛ぶ箒、新しい友情。
完璧な記憶力を持ち、マンデイン(俗世)とマジカル(魔法界)の両方を学びたい新入生のレイチェル・グリフィンは、生徒の命が狙われる事件をきっかけに、すべての人間の目から隠された秘密に気がついていく。

アメリカのファンタジー作家L.ジャギ・ランプライター(L. Jagi Lamplighter)の作品。ハリポタ系ですかね。シリーズ3作目。(上のあらすじは1作目のものです)
ちなみに中身のイラストを担当しているのは日本では「ゴールデン・エイジ」シリーズで知られているSF作家のジョン・C・ライト。彼、このシリーズの著者ランプライターの旦那さんだそうです。

¥1,915
Amazon.co.jp
Swan Knight’s Son (The Green Knight’s Squire #1)

by John C. Wright

動物と話す能力を持つ少年ギルベリック・パーシヴァルは父親を知らず、何かに怯えるシングルマザーの母さんと一緒に町から町へ渡り歩いて生きてきた。しかしある日、真夜中の「13時」に目を覚ました彼は、エルフが人類に課した秘密の掟に関する残酷な真実を知ってしまい、自分が「薄明(トワイライト)の家系」に属することに気が付いていく。

で、こちらが上の「Rachel Griffin」シリーズの著者L.ジャギ・ランプライターの夫ジョン・C・ライトの作品です。ご夫妻で候補入り。

¥価格不明
Amazon.co.jp
The Hammer of Thor (Magnus Chase and the Gods of Asgard #2)
by Rick Riordan

マグナス・チェイスはいつも問題児だった。母親が謎めいた死を遂げた後、知恵を頼りにひとりぼっちで、ボストンの街で警察や補導員に捕まらないで生きてきた。
だがある日、マグナスは初めて見る男に追い詰められ、信じられないような秘密を聞かされる。
マグナスは北欧神話の神の息子で、ヴァイキングの神話は真実で、アスガルドの神々は戦争の準備をしており、トロルや巨人、それよりもっと邪悪な怪物たちが終末を引き起こすというのだ。

人気シリーズ「パーシー・ジャクソン」で知られるリック・リオーダンによる、北欧神話を題材にした別シリーズの2巻目。(上のあらすじは1作目のものです)
2017年ストーンウォール賞児童書&YA部門受賞作品。

¥1,440
Amazon.co.jp
以上7作品。受賞作品の発表は9月。
ちなみにSF&ファンタジーの文学賞では、ワールドコンやヒューゴ―賞を運営しているWSFSも来年からYAの文学賞(名前未定)を新設する予定なので、そちらもいずれご紹介できると思います。

[広告] 楽天市場
  • 異世界転生騒動記(1) (アルファポリスCOMICS) [ 高見梁川 ]
  • 【中古】 真・女神転生IV /ニンテンドー3DS 【中古】afb
  • 【中古】 軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?(9) 富士見ファンタジア文庫/明鏡シスイ(著者)硯(その他) 【中古】afb
  • 異世界転生騒動記(3) (アルファポリスCOMICS) [ ほのじ ]
  • 異世界転生騒動記(10) [ 高見梁川 ]
  • 無職転生(11) 異世界行ったら本気だす (MFブックス) [ 理不尽な孫の手 ]

PR

コメントは受け付けていません。