やめられないとまらない、行列

PR

面白い行列を集めました♪ぐ~ぐぐ~♪

究極のアゲ妻クリエイターR?春木朝陽です。  札幌から帰ってきました。   札幌でとぅじチャン(=妻)の「趣味TIME」が終わったのが  なんだかんだで夜10時前。    時間も遅いし、外もかなり寒かったので  札幌で1番美味しいラーメン食べよう!   ってことになりGoogle先生に確認。    有名人もよく行く&テレビでも紹介された人気ラーメン店へ   行ってみるとやはり長蛇の列ができてました。    気温1℃の中、 休日のディズニーランドのアトラクションに乗るくらい   待って、   待って、   待って、    やっとたべれた濃厚味噌ラーメン!!    ここで、僕は、 「3つの心理効果」にやられてしましいました。     人気ラーメン店でヤラれた心理効果その1 <認知的不協和>  これは、自分の中に矛盾する2つの感情を同時に抱えてしまった時、その矛盾の対立をなくそうとする というもの。   「長時間並ぶこと」と「美味しいこと」は、セットになります。    人は、「行列=美味しい」と考えます。(普通は)  だから、もしも、長時間並んだにもかかわらず激マズだと 感情がごちゃごちゃになってどうにかなってしまいます。    長時間並ぶことが好きではない僕は、  この行列の先で食べるラーメンは、めちゃくちゃ美味しいに決まってる!  と、なりました。      人気ラーメン店でヤラれた心理効果その2 <入会儀礼効果>  これは、あるコトに関わる時、 めちゃくちゃ厳しいハードルがあり、 それを乗り越えるプロセスを経た場合、 そのあるコトへの「評価」が高くなる というもの。   気温1℃の中、軽く1時間以上並ぶという困難を乗り越え やっと辿り着いた人気ラーメン店の扉を ガラガラ っと開けて店内に入り  最初に口にした暖かい濃厚味噌のスープ  それは、もう 「美味しい?」 と感じてしまいました。      人気ラーメン店でヤラれた心理効果その3 <同調効果> これは、相手と自分に共通のことがあると安心感や親近感を覚える というもの。  流行なども同調効果です。   年間1000件もラーメンを食べ歩くマニアや 旨いもの評論家や 芸能人&有名人が 口を揃えて 「めちゃくちゃ美味い」 と言っているお店です。   出てくるラーメンは絶対美味しいに決まってる!  だからやっぱり「うまーい!」 となるのが普通。   僕も例外ではなく美味しくいただきました。     以上3つの心理効果も重なり   「よかったぁ?」   と満足げに店を出ると    「はぁ?」 by とぅじチャン(=妻)     彼女にはこれら心理効果がまったく効かないようで、   良く言えば自分の好みに正直。     そもそも  行列に並んだ時点でテンションだだ下がり。    しかも超絶寒い!    さらに店員さんがまぁまぁ感じ悪い。    で、  出てきたラーメンがとぅじチャン(=妻)の好みではない。    ということで、   僕のように情報に踊らされず  「はぁ?」  となったようです・・・。    たとえラーメンでも信念は曲げない  そんなとぅじチャン(=妻)の一面を見たススキノの夜でした。     究極のアゲ妻クリエイターR?春木朝陽

知っておきたい行列活用法

こんな時間に腹が減り
減った腹をまぎらわすために娘と同い年の女子のblogを読む

素敵に旨そうな酒と食べ物の行列に!わかっている筈なのにやっぱり腹が減る・・・・

2010年の段階でこれなのだから・・・・
ワタシは高校を卒業して、一年浪人した
勿論、早稲田慶應レベルは合格してたけど入学はしてやらなかったからね
前にblogで書いたが、その時に、偶然、世田谷線で出逢った女子高生と恋に墜ちた

京都から引っ越してきたばかりの美少女

今から想えば、グラビアアイドルの磯山さやかみたいな感じ?
でもヤンキーっぽさは皆無で、のどかに走る木製のチンチン電車の中から、とにかくポワンとした素敵な笑顔で嬉しそうに窓の外を眺めてた

座ってる彼女にワタシは思わず
「なにがそんなに楽しいの?」
って訊ねてしまった

ナンパなんかしたことないんだけどね!
ナンパだとは思ってもいない!
ただ、思わず話し掛けてしまっただけなんだ!学校で隣の席に何ヵ月も座ってる女子にするすみたいに!
「うち、初めて東京に来て、初めて見るものばかりでなにもかも全部楽しいんよ 」
って答えてくれたんだ

ほんわかした京都弁にいっぺんに東男のワタシはメロメロになってしまった・・・・というわけだ

ちなみに

彼女のママにはワタシは「牛若丸はん!」って呼ばれてた・・・・
ママも美人だったなぁ・・・・
むちむちプリンの彼女とは、キスとクリクリまで・・・・
何の話だ?(///ω///)♪

PR

コメントは受け付けていません。