この騎馬戦がすごい!!

PR

騎馬戦せがた三四郎

こんばんわっ◇
今日は体育祭予行だったのー♪♪

やばい、楽しすぎる(><)!

明日本番なんだけど、楽しみすぎて寝れないかも!!
ってくらい明日が楽しみ(><)
寝れないかも(><)!!
なんて、修学旅行前日か、ディズニー行く前日しかならないから自分でもびっくりw

しかも運動嫌いな私が体育祭楽しみだなんて…w

まあ予行がめっちゃ楽しかったからねっ(≧∇≦)

ただ、暑すぎて干からびそうだったけど…

飲み物すぐなくなった(´`)

会場で学校が飲み物1000本以上販売してくれたのにその飲み物も午前中で完売(・。・)
私普段全くと言って良いほど飲み物飲まないのに、今日は余裕で1リットルは飲んだよ(´`)
汗も普通の人より全くかかないのにめっちゃかいた(´∀`)

でもいっぱい汗がでたら青春って感じがしてなんか嬉しかった自分…w
日焼け止め塗っても日焼けするー(><)
顔だけ真っ赤になりました(><)
だからお風呂上がりにパックしたよー♪♪

私が出る種目は

騎馬戦とバンブーサーフィンってやつとダンスなんだけど…

まさかの!!!!
私…騎馬戦上になりました…。
驚いた???

驚くよねw(゜o゜)w
私もかなり驚いた!!!!
だって上に乗る人って普通小柄で軽い人がなるのに…
で、土台が大きい人なのに…
でもうちのクラスはあえての!大きい人を上に乗っける!!!

という作戦なんです(`・ω・´)ww

だから私w

私より大きい子が土台☆
正直…自信ないです、怖いし…しかも私軽くないから土台グループにかなり申し訳ないし、…

だけど!!!!!
明日の本番は、そんな気持ち吹っ飛ばしてクラスの為に!団の為に!!

勝ちます!!

帽子奪います!!!w

作戦は考えてる!!!w
多分……。w

やばい…今頭の中、騎馬戦の事しかないww
私行事前になるといつも、
【めんどくさーい】

【やりたくない】

ばっか言ってるんだけど、
そういう割りには、人一倍楽しんでるんだ(`・ω・´)!!!w

終わってからいつも思う!!w

まさにそういう人ほど…だね( ̄∀ ̄)
あー(><)

体育祭楽しみだけど終わって欲しくない..(´`)

思った!!

私なんだかんだ学校行事好きだ!!!w

かなり燃えるしね☆

必ず行事に関わる委員会入ってるし\(^^)/w

今は学級委員として、体育祭で皆をまとめて誘導してます(`・ω・´)w
とにかく!!!ww
明日は頑張るぞー(≧∇≦)
応援してねー\(^^)/

写メ1は、友達に盗撮されたやつw
かなり変な顔…w

写メ2はパック中の♪

写メ3はさっき食べた鮭とばー☆
おつまみ大好きです☆
ジャッキーカルパス、ビーフジャーキー、するめ、さきいか、チーカマ、枝豆☆、etc…☆

んふふっ♪

以上!!

妙にテンションが高い

茜音でした◇w

騎馬戦 新しい出会いに夢のせて

※以下JARTAメルマガ本文転載JARTAとは2017年4月21日作成分 まずはスポーツトレーナーへの道という事で、現在の私の思考や働き方の礎になった幼少期から現在に至るまでの歩みについてお伝えしております。  今回は小学校からの話になります。(スポーツトレーナーになるまでに長い道ですが、しばらくお付き合い下さい。)  小学校時代の習い事や遊び方は自分の意思がほとんどないので家族の影響や学校含めて近所の友達などの環境に委ねられ決まっていくと思います。 私の場合には小学低学年の時には従姉妹のおねえさんの影響と家にピアノがあり近所に教室があったのでピアノを習っていました。(おいおいその顔でピアノかよ、という声はなしでお願いします) 発表会にも出演したり、学校の合唱などでも伴奏を任されるくらいその時には本格的に実施していました。 低学年から中学年くらいまではスイミングスクールにも通っており、海が近い事もあり泳ぐ事は比較的得意な子供でした。 小学3、4年生の頃にサッカーブームがあり人数が足りないサッカーチームの助っ人で試合に行ってちょっと活躍したことをきっかけに猛烈にサッカーをしたくなりました。 親に言ったところそんなに早い時期から一つのスポーツをしない方がいいと断固拒否されかなり駄々をこねた事を覚えています。  その後スイミングとピアノを続けながら高学年になり5年生頃に今度は野球が猛烈にしたくなりました。  この時、なぜサッカーはダメで野球が大丈夫だったのかは覚えていませんが、おそらく時期的なものだったのだと記憶しています。(高学年になっていたから)  この頃の両親の教えの中で、今も影響を色濃く受けていることがあります。 それは「自分の意志」の有無です。  例えば、その時代田舎なのでもちろん外で遊ぶ事も多かったのですが、高学年になるにつれてテレビゲームが大流行し、多くのクラスメイトがファミコンやゲームボーイに熱中していました。 そういった時にみんなが持っているから自分もファミコンが欲しいと言っても断固として買ってくれませんでした。  「みんなが持っているから欲しいの?」「なんで?自分の意志は?」 このように事あるごとに言われ、 みんなが持っている。 みんながしている。 という理由は私の両親にはまったく通用しませんでした。  クリスマスプレゼントに大きな箱が枕元にあると、今年こそは!!

と期待するのですが、毎年のようにもらうのは子供百科事典でした。汗

今となれば、それが現在の知的探究心の元になっていると感じますし、そういった部分では親には感謝していますが、 当時の自分にとってはみんなが遊んでいる遊びが出来ないみんながしていても自分だけはできない そのように感じる事が多くなり、だんだんとあまのじゃくな性格が出来上がってしまいました。 特に走るのが早い訳でもなく 特に野球が上手な訳でもなく 特に勉強が人よりできるわけでもない どこにでもいるような普通の小学生でした ただ誰とでも仲良く、明るく、喜怒哀楽の激しい少し目立ちたがり屋な田舎の小学生でした。  ただその時から自分を客観的にみることは少し出来ていたようで。  小学生時代にやっていた野球のセンスがないと自分で見切り、体育でクラスメイトより活躍できていたバスケットを中学以降に始めると小学生時代に決めていました。  また今の自分を形成するきっかけとなる大きな怪我にも小学生ながらに経験する事となりました。   小学6年生の昼休みのサッカーをしている時に誤ってボールの上に片足が乗り、バランスを崩して転倒し左手を地面につき、前腕の2本の骨を骨折しました。 ギリギリ開放骨折にはなっていませんでしたが、明らかな変形があり病院で大人が3、4人がかりで整復されたことを覚えています。  また同じ高学年の時には、今の外反母趾のきっかけとなる左母指の爪の上に物が急に乗り、爪の下を何針も縫う怪我や 運動会の騎馬戦で大将をしていて、大一番でバランスを崩し頭から地面に叩きつけられ脳震盪を起こし、気づいたら運動会が終わっていた。 そのような経験もしました。 すぐに膝を擦りむくので、いつも膝の大きな絆創膏をしているような、本当に怪我の多い子供でした。

そのような事柄が、バスケを始めた中学以降にはより深刻な状態や競技・パフォーマンスに影響することとなり、スポーツトレーナーになりたいと思うきっかけがたくさん発生する事となるのでした。    今回はここまで。    中学以降の赤山については来週、お楽しみに!!   ちなみに小学校の卒業文集では将来の夢は プロのバスケットボール選手になること

でした。

父がバスケットをしていて、いつも家でNBAをみていた影響で日本にプロがないのにプロバスケ選手になる。(もちろん日本人選手で誰一人いなかったのに)

そう疑いもなく言っていた自分にびっくりです。  今は香川県出身の渡辺雄太選手のNBA入りが近く、本当に楽しみな時代になりました。
  ※以上メルマガ本文転載  こういった形で過去の自分の思いや記した言葉にも向き合いながら、今目の前にある課題にしっかりと向き合っていきたいと思います。  引き続きよければお付き合いください。    謙虚・感謝・敬意赤山僚輔   追伸①統括部長を務めるスポーツトレーナー団体『JARTA』で今秋スポーツ障害・循環アプローチセミナーを開催致します。
詳細は下記URLよりご参照ください!!!https://jarta.jp/j-seminar/candd/  追伸②サポートチームでもクライアント様にもお伝えしている日々の習慣についてどのように実践応用していくか。『ルーティーン』についてお伝えするセミナーも10月6日に北海道で開催致します。https://jarta.jp/j-seminar/routine/  追伸③新たな試みとして私が編集長として執筆者を募ったメルマガを開始致します。
その名も《ワクワクメルマガ!!!》
日々の習慣に意識を向け、楽しく行住坐臥を実践したり想定外の事態を少しでもやらす為の思考を具体的な手法も含めてお伝えいたします。
詳しくは下記よりご参照ください。https://jinriki-aka.jp/mailmagazine/       

PR

コメントは受け付けていません。