騎馬戦人気アイテム通販

PR

騎馬戦を身近に感じる

  ご訪問頂きありがとうございます
土曜日
小学一年生の娘小学六年生の息子の運動会でした

途中まさかの雨に降られてしまいましたが、何とか天気が持ち直し午後の部最後まで行う事が出来ました♪

伝統の5、6年生によるソーラン節や騎馬戦、リレーは、やはり興奮と感動を誘います。
六年生となると我が子だけでなく一年生からの仲間たち皆の成長にまた感動と喜びを感じるもので、応援も大忙し(笑)生徒さん方の活躍も見逃すまいと頑張りました!皆本当にかっこ良かったです

娘が白組、息子が赤組。今年は赤組の勝利でした

頑張った皆、ご指導と準備をして下さった先生方や支えて下さった方々、今年も感動をありがとうございました!!
指導要領改定のため、同じ地区内の学校が午前のみの開催となる中、今年は運良く午後まで行うことが出来ました。もしかしたら来年から午前のみの運動会になるかもしれません。
お弁当を作らなくて良いという利点もありますが、やはり寂しい気持ちの方が勝ります。
時代の移り変わりですね…

騎馬戦の気になるお買い得情報をお届けします。

昨日はずいぶん疲れていたようでお勉強そこそこに早々にダウン9時半まで国語塾で頑張ったのですが眠くて問題解けずダウンです 高学年になって運動会の練習が地味にきついようです。人数少ないので騎馬戦に組体操。応援団と大活躍の様子。。。加えて委員会活動など、体力ない子なのでへろへろですよ、毎日 さて、運動会の練習の中。6年生ともめているようですというより、6年生が一方的に意地悪をしてくるようで 今までの上級生は、それはそれは下級生に親切で。卒業していった上級生たちが大好きで、あこがれていたりしていたのに、まさか、5年になって上級生ともめるとは 上の子だけの話を聞くと。突然6年生にバカ呼ばわりされて腹が立ったので、難しい問題を出して、こんなの解けないの?バーカバーカ。と上級生をやり込めたらしいのですが(普段から相当いばっているらしいです) 無視すればいいのにと親は思いますけど。。。 それを見ていた他の上級生か上の子にやり込められた上級生が6年担任の先生に報告。その先生に注意を受け、その後も委員会活動中などことあるごとに「頭がいいっていうのは、勉強ができることではなくて普段の生活ににじみ出るものなのよ」とずっと1日中ついて回って言われたそうで 現6年生。去年、5年生の時点で1年生をいじめていてええ、もちろん下の子もその被害にあい、クラス代表として5年生との話し合いの席に出席しましたよ。学級崩壊もあり~の。クラス内のイジメもあったようで。 そんな学年なので、上の子がもしかして悪いところもあったのかな?と思えず、なんて6年生だ、と思ってしまう親ばかな私です他にも運動会の練習中に足首踏まれたりしたそうです。 この1年間は6年生をお手本に、一緒に力を合わせて学校運営をしていこう、というのが学年目標なのですが、大丈夫かな 上の子に注意をした6年担任の先生も。注意の仕方がどうかな、と思うのですが(ネチネチ系?)上の子も悪いし、先生の言い分も理解できるし。ただ、子供の心に響くような指導でないと、単なる嫌がらせに感じてしまいますよ~ 今日、上の子の担任の先生と、6年生ともめたことについて話をするようです。昨日は1日中いらいらし、荒れていましたこんなに怒ることがない子なので、成長の一環、反抗期もあって怒りがひどいのかよっぽど悔しかったのか。現場を見ていないので何とも言えませんが。 世の中にはこんな人たくさんいるし、理不尽なこともたくさんあるから、うまく気持ちを処理しよう、という話をしてみました。正直、親として怒り沸騰ですけど先生、指導頼みますよ まあ、こんな経験もしておかないと今後困りますし。塾の先生にも「もまれないと」と言われるくらい、天真爛漫な子ですので。。。。。 今年は、担任の先生&クラスメートにも恵まれ、穏やかな1年が過ごせそうだったのに、まさかの伏兵 やっぱり、人間関係もまれて強くなれ、という、天の指示なのかしら親はやきもきするばかりです。。。。 参加中です♪↓↓応援ポチよろしくお願いします
にほんブログ村

PR

コメントは受け付けていません。