最高の添乗の見つけ方

PR

添乗 君のハートよ、位置につけ

10か月長女育児中&第二子妊娠中2019年7月出産予定
胎動が始まったかも?!16wに突入したとたんになんだかそれらしき違和感が始まりました気のせいと思えば気のせいくらいの感覚でもなんか動いてる気がします
長女の時も17wあたりで気のせいレベルで開始したらしい長女は、胎動がおとなしい方で、1番動く時期にもそこまで痛い思いをした事がありませんでしたしゃっくりの方がよくわかってお腹がブルブルしてました今回はどうなのかな。「胎動で痛い!」って言ってみたいちょっと羨ましかったんだよね!ブログで「痛いくらいの胎動」って言ってる人

前回のブログで今の時期が妊婦である事忘れるくらい元気!って書いたんですが…やっぱり体が動くならちょっとでも仕事したいな〜なんて思い始めちゃって長女の時はまだ病院勤めしていたのでパートながらも一応社会の輪の中に入っていたつもりでそれなりに毎日充実していたし自分のお小遣いも稼げたから好きなものを買えてました
無職になった今…いちいち欲しい物を夫に言わなきゃいけない感がすごいストレスで…欲しい物をすぐ買えない、なんで「お金ください」とか申し訳なさそうに私が言わなきゃいけない?な感じで…人からお金もらってる感がすごい惨めなんですよねやっぱり働きたいな〜なんて気持ちが強くなっちゃいました
看護師の資格をもっているので単発バイトないかな〜なんて探してみたら…今の時期体力勝負な単発バイトしかない
デイサービス、訪問入浴、健診、採血、イベント、修学旅行付き添い
単発バイトはいくつかしたことはあるけど今の体を考えると健診か採血くらいかなと妊娠してなかったら修学旅行の添乗ナースやってた!このバイトが1番楽しかった!ディズニーとか行ったしで今の季節、健診の時期じゃないしやっぱり健診は人気だからすぐ埋まっちゃうんですよね〜健診の時期になるともっとお腹出て貸してくれる白衣がきつかったら…とか考えちゃうし

あー。やっぱりお小遣い稼ぎは難しいかな?それとも看護師というジャンル外で探す?正直看護師以外の仕事したことないから絶対無理だし迷惑かけるだろうな〜そもそも時給聞いて嫌になるから論外なんだけども
こういう思いするなら勤めていた病院辞めなきゃよかったな〜と後悔していますずっと働いていた私に専業主婦は無理な労働条件だと痛いほどわかりました…自分のペースじゃなくて誰かに振り回されながら仕事するの好きだったみたい!だから娘に振り回して欲しいんだけど、いい子すぎて振り回してくれないし私きっとM気質なんだ
しばらく単発バイトの求人とにらめっこすることになりそうです

添乗の豆知識

7:00 起床コスタディアデマで迎える最初の朝~7:30 朝食
10Fのブッフェに行きました
パンの種類がめちゃくちゃ多くて朝から迷います。
チョコクロワッサンが美味しくて乗船中よく食べました。朝食を食べてる時に日の出が見えました。
マヨルカ島の朝日~島影が対馬みたいしかしこれで8時頃。ヨーロッパの冬は日の出が遅いので、早い時間じゃなくても
日の出が見れてちょっと得した気分9:00 パルマ・デ・マヨルカ入港
私達は3Fロビー集合で、他のお客さん達も下船準備やシャトルバスのチケットを
買ったりごった返してました。ツアー客みんな揃った9:15頃下船。
マヨルカ島観光は後ほど詳しく13:40 船に戻って昼食
お昼も10Fのブッフェにて。
デザートのレモンパイが美味しかった
実は添乗員さんに「港の近くにスーパーありますかスーパー行きたい」と
言っていたので添乗員さんが港そばのスーパーに連れて行ってくれることに
なので昼食をサッと済ませて希望者のみ再び3Fロビーに集合。14:20 スーパーに向かって出発
まさか最初の寄港地から自由行動するなんてワクワク~
道はひたすら1本道だったので簡単でしたが、添乗員さんは仕事があるので先に帰るため、
帰りは自力なので、まるでヘンゼルとグレーテルのように帰り道の目印になるものを
撮影しながら向かいました徒歩10分ほどでスーパー「カルフール」が入ったショッピングセンター「PORTO PI(ポルトピ)」に到着。PORTO=港、PI=松という意味だそう。
スーパーだけかと思ってたらZARAHOMEとかDesigualとか色々入ってる~
ここのカルフールもめちゃくちゃ大きくて衣料品や雑貨も売ってありました。
服も見たかったけれど結局カルフールだけで時間切れ~17:00 出航
マヨルカ大聖堂が遠くなる~
この日、最終乗船時刻が16:30だったので、最悪でも16時にはカルフールを出て下さいねと
添乗員さんに言われた16時に出て、駆け足でどうにか16:15頃には乗船出来ました。
乗船時には空港みたいなセキュリティチェックがあり、コートも脱ぎます。
でもカルフールで買ったレモネード4本大丈夫でした一緒に行ったツアー客の方はワイン瓶みたいなオリーブ油を買ってたけどこちらもスルー。瓶やドリンク類のチェックは厳しいと聞いていたけど意外とゆるいみたい次のスーパーで私もオリーブ油を買うぞ18:30 夕食
前菜の「生サーモンのマリネ アボガド・海老ソースとピリ辛マヨネーズ添え」
盛り付けも綺麗だしサービスもフレンドリーだけどスマート
この日のデザートのキャラメルケーキも美味しかったな帰り際に忘れないようクレジットカードの登録を行いました
乗船から3日以内をメドに各自済ますよう言われていたので。
コスタカードとクレジットカードを紐づけます
カードが無い人は150ユーロのデポジットでもOK
日本語選択できたので簡単1分位で無事完了。4Fグランドバーで毎晩やってたダンスタイム
生歌でムーディーな照明。自然と手を取り踊り始める素敵な夫婦方

日本には無いな~、照れくさくて踊らないよな~。
気負わずサラッと踊れてうらやましいな~。
日本だと誰でも踊れる踊りって盆踊りくらい
このダンスホールの雰囲気が好きで毎晩眺めるのが日課になりました。


添乗 関連ツイート

【お待たせしました ゴールデンウイーク設定有】小松空港発世界遺産・感動のアンコールワットの旅5日間139&#x2c800円~(燃油/税別途)全行程添乗員同行・観光食事付!! 詳細はhttps://t.co/UUMnX0J1gC
山口市宮野上の国道9号で、山口県立山口総合支援学校のスクールバスと軽乗用車が衝突、軽乗用車が横転・炎上し、中から性別不明の1人の遺体、バスの男性運転手と女性添乗員2人は命に別条はない  https://t.co/WOOOtFpnKL
あんじ:小学生の頃の修学旅行での事。
帰りのバスでカリオストロの城のビデオ流してたんだけど、
銭形「いや、奴はとんでもないものを

ブチッ

添乗員「はい、皆さんお疲れ様でした。間もなく学校に到着します」

あの添乗員の神経が分からない。

PR

コメントは受け付けていません。