自滅する添乗

PR

添乗先生。運動会は、7月過ぎにして下さい。

7:00 起床コスタディアデマで迎える最初の朝~7:30 朝食
10Fのブッフェに行きました
パンの種類がめちゃくちゃ多くて朝から迷います。
チョコクロワッサンが美味しくて乗船中よく食べました。朝食を食べてる時に日の出が見えました。
マヨルカ島の朝日~島影が対馬みたいしかしこれで8時頃。ヨーロッパの冬は日の出が遅いので、早い時間じゃなくても
日の出が見れてちょっと得した気分9:00 パルマ・デ・マヨルカ入港
私達は3Fロビー集合で、他のお客さん達も下船準備やシャトルバスのチケットを
買ったりごった返してました。ツアー客みんな揃った9:15頃下船。
マヨルカ島観光は後ほど詳しく13:40 船に戻って昼食
お昼も10Fのブッフェにて。
デザートのレモンパイが美味しかった
実は添乗員さんに「港の近くにスーパーありますかスーパー行きたい」と
言っていたので添乗員さんが港そばのスーパーに連れて行ってくれることに
なので昼食をサッと済ませて希望者のみ再び3Fロビーに集合。14:20 スーパーに向かって出発
まさか最初の寄港地から自由行動するなんてワクワク~
道はひたすら1本道だったので簡単でしたが、添乗員さんは仕事があるので先に帰るため、
帰りは自力なので、まるでヘンゼルとグレーテルのように帰り道の目印になるものを
撮影しながら向かいました徒歩10分ほどでスーパー「カルフール」が入ったショッピングセンター「PORTO PI(ポルトピ)」に到着。PORTO=港、PI=松という意味だそう。
スーパーだけかと思ってたらZARAHOMEとかDesigualとか色々入ってる~
ここのカルフールもめちゃくちゃ大きくて衣料品や雑貨も売ってありました。
服も見たかったけれど結局カルフールだけで時間切れ~17:00 出航
マヨルカ大聖堂が遠くなる~
この日、最終乗船時刻が16:30だったので、最悪でも16時にはカルフールを出て下さいねと
添乗員さんに言われた16時に出て、駆け足でどうにか16:15頃には乗船出来ました。
乗船時には空港みたいなセキュリティチェックがあり、コートも脱ぎます。
でもカルフールで買ったレモネード4本大丈夫でした一緒に行ったツアー客の方はワイン瓶みたいなオリーブ油を買ってたけどこちらもスルー。瓶やドリンク類のチェックは厳しいと聞いていたけど意外とゆるいみたい次のスーパーで私もオリーブ油を買うぞ18:30 夕食
前菜の「生サーモンのマリネ アボガド・海老ソースとピリ辛マヨネーズ添え」
盛り付けも綺麗だしサービスもフレンドリーだけどスマート
この日のデザートのキャラメルケーキも美味しかったな帰り際に忘れないようクレジットカードの登録を行いました
乗船から3日以内をメドに各自済ますよう言われていたので。
コスタカードとクレジットカードを紐づけます
カードが無い人は150ユーロのデポジットでもOK
日本語選択できたので簡単1分位で無事完了。4Fグランドバーで毎晩やってたダンスタイム
生歌でムーディーな照明。自然と手を取り踊り始める素敵な夫婦方

日本には無いな~、照れくさくて踊らないよな~。
気負わずサラッと踊れてうらやましいな~。
日本だと誰でも踊れる踊りって盆踊りくらい
このダンスホールの雰囲気が好きで毎晩眺めるのが日課になりました。

添乗大量在庫ショップ

皆さま、こんにちは
今回はスーツケースではなく、旅行中に持ち歩く旅バッグともって歩く必需品について書きたいと思います。
スーツケースの選びかたはこちらから↓元CAが教える!旅のコツ ~スーツケースの選び方~
今回はスペインということで、一番警戒しているのが
スリ。

ヨーロッパでは最近とても被害が多く、今はパリなんかも結構頻繁にやられてしまうと聞きます。スペインも、ガイドブックに必ず書いてありますし、添乗員さんにも必ず注意されます。残念なことに、観光客が一番狙われやすいそう
なので、持ち歩く旅バッグはとっても重要なのです

バッグ選びのポイントは
・携帯したい荷物が全て入ること・ファスナーなどで、口がしっかりしまること・斜めがけできること・畳んで収納できること・汚れにくい素材(個人的には合皮がおすすめ)・軽いこと
プラスファッション要素で欲を言うと
・どんなファッションでも使いやすい、シンプルだけどオシャレなもの↑欲張りすぎ・簡単にアレンジが効くデザインのもの

っといったところでしょうか。
そこでこれらの条件を全て満たした、超おすすめバッグがこちら↓
※スカーフは別売りのものです
zakkaboxさんの、バイカラーバッグ。
【ZAKKA-BOX オリジナル】バイカラーミニボストンバッグ【レディース バッ…
価格:7992円(税込、送料別) (2018/2/4時点)
これ、本当に神バッグ❤️
一見、小さく見えるこのバッグですが、全ての条件をクリアしているから凄い。
まずは、・携帯したい荷物が全て入ること

毎日持ち歩いていたものは・ミラーレスなカメラ(ケースと替え電池も)・スマホ(2台)・Wi-Fi・ポータブル充電器・タオル・ティッシュ・ウエットティッシュ・お財布・パスポート・リップ・フリスク
っとまあ、こんな感じです。結構な量ですよね(笑)
でも、これが余裕で入っちゃいます

恐るべし、収納力

次に、・畳んで収納できること
はい、クリア

とても柔らかい合皮素材なので・汚れにくい素材(個人的には合皮がおすすめ)・軽いこともクリア。汚れても、サッと拭けば良いので、外でも気軽に使えます。

そして、・ファスナーなどで、口がしっかりしまること・斜めがけできることこれは見ての通り◎ですが、内側にも実はファスナー付きポケットがついていて…

大切なパスポートはこの中にしまっておきました。※ちなみに、スリの多い国ではパスポートはやたらと持ち歩かない方がベターだそうです。今回私は毎日ホテルが違ったのでやむ終えず持ち歩きました。免税を受けたいときはスペインはコピーの提示、またはお店によっては見せなくても行けるところもありますパスポートは連泊ならセーフティーボックスが安全です。
最後に、・どんなファッションでも使いやすい、シンプルだけどオシャレなもの↑欲張りすぎ・簡単にアレンジが効くデザインのものバッグと一緒にスカーフを持っていくのがオススメです。
スカーフは軽いし場所もとらないので持っていくとおしゃれの幅が広がります

こんな感じで、バッグにつけるととっても華やかに。
付け方も色々出来るので1枚持ってるだけでもいいですよね
シルクスカーフ type.A〜D【リボン スカーフ バンダナ カラフル バッグチ…
価格:2160円(税込、送料別) (2018/2/3時点)
シルクスカーフ type.E〜H【リボン スカーフ バンダナ カラフル バッグチ…
価格:2160円(税込、送料別) (2018/2/3時点)
ちなみにですが、カメラを持ち歩かないのであれば、こちらのタイプも軽くてオススメです。aiaiはマレーシア旅行中、こちらを愛用していたようです↓
私はカメラが入らないので今回は残念ながらパスしました
長くなってしまいましたがこの辺で。
旅バッグ、みなさんにもよいものが見つかりますように。
ではでは。

【最近のアメトピ掲載記事】UNIQLO Uの新作ニットの記事はこちら↓☆UNIQLO Uの袖が可愛い新作ニット
形ががらりと変わってイメージチェンジできる優秀バッグの記事はこちら↓☆ONにもOFFにも使える2wayバッグアメトピランキング1位だったストレッチパンプスの記事はこちら↓☆衝撃的な履き心地のパンプスユニクロ小物を徹底解説フェイクファーバッグの記事はこちら↓☆計算され尽くされたUNIQLOファーバッグCHIACHI Instagram
よければこちらもフォローしていただけたら嬉しいです


添乗 関連ツイート

添乗員さんに教えて貰ったの、旅行は選んでる時から既に始まってるんだよ❗そして帰って来てお土産を広げて食べたりするのも旅行気分を、味合わせてくれるんだよと。成る程ねと。又、今回の添乗員さんに教わりました🎵楽しい人でした。
イモメン添乗員とツアー参加者の中で一番彼のお気に入り、旅館のノンケ若旦那との話し。
若旦那の同級生たち(ツアー参加者)のスケベなセリフがなかなか面白かった。

「嫁来いツアー」騒動記 https://t.co/vRU2T9L7fH

明日も明後日も新人くん添乗かい!作業を徹底的に教えてやってくれって、オレ朝寝も昼寝もできないじゃないかー(*ε*)

PR

コメントは受け付けていません。