添乗 東京に質問は、ないかね。

PR

添乗 ただ一度のものが、僕は好きだ。

7:00 起床コスタディアデマで迎える最初の朝~7:30 朝食
10Fのブッフェに行きました
パンの種類がめちゃくちゃ多くて朝から迷います。
チョコクロワッサンが美味しくて乗船中よく食べました。朝食を食べてる時に日の出が見えました。
マヨルカ島の朝日~島影が対馬みたいしかしこれで8時頃。ヨーロッパの冬は日の出が遅いので、早い時間じゃなくても
日の出が見れてちょっと得した気分9:00 パルマ・デ・マヨルカ入港
私達は3Fロビー集合で、他のお客さん達も下船準備やシャトルバスのチケットを
買ったりごった返してました。ツアー客みんな揃った9:15頃下船。
マヨルカ島観光は後ほど詳しく13:40 船に戻って昼食
お昼も10Fのブッフェにて。
デザートのレモンパイが美味しかった
実は添乗員さんに「港の近くにスーパーありますかスーパー行きたい」と
言っていたので添乗員さんが港そばのスーパーに連れて行ってくれることに
なので昼食をサッと済ませて希望者のみ再び3Fロビーに集合。14:20 スーパーに向かって出発
まさか最初の寄港地から自由行動するなんてワクワク~
道はひたすら1本道だったので簡単でしたが、添乗員さんは仕事があるので先に帰るため、
帰りは自力なので、まるでヘンゼルとグレーテルのように帰り道の目印になるものを
撮影しながら向かいました徒歩10分ほどでスーパー「カルフール」が入ったショッピングセンター「PORTO PI(ポルトピ)」に到着。PORTO=港、PI=松という意味だそう。
スーパーだけかと思ってたらZARAHOMEとかDesigualとか色々入ってる~
ここのカルフールもめちゃくちゃ大きくて衣料品や雑貨も売ってありました。
服も見たかったけれど結局カルフールだけで時間切れ~17:00 出航
マヨルカ大聖堂が遠くなる~
この日、最終乗船時刻が16:30だったので、最悪でも16時にはカルフールを出て下さいねと
添乗員さんに言われた16時に出て、駆け足でどうにか16:15頃には乗船出来ました。
乗船時には空港みたいなセキュリティチェックがあり、コートも脱ぎます。
でもカルフールで買ったレモネード4本大丈夫でした一緒に行ったツアー客の方はワイン瓶みたいなオリーブ油を買ってたけどこちらもスルー。瓶やドリンク類のチェックは厳しいと聞いていたけど意外とゆるいみたい次のスーパーで私もオリーブ油を買うぞ18:30 夕食
前菜の「生サーモンのマリネ アボガド・海老ソースとピリ辛マヨネーズ添え」
盛り付けも綺麗だしサービスもフレンドリーだけどスマート
この日のデザートのキャラメルケーキも美味しかったな帰り際に忘れないようクレジットカードの登録を行いました
乗船から3日以内をメドに各自済ますよう言われていたので。
コスタカードとクレジットカードを紐づけます
カードが無い人は150ユーロのデポジットでもOK
日本語選択できたので簡単1分位で無事完了。4Fグランドバーで毎晩やってたダンスタイム
生歌でムーディーな照明。自然と手を取り踊り始める素敵な夫婦方

日本には無いな~、照れくさくて踊らないよな~。
気負わずサラッと踊れてうらやましいな~。
日本だと誰でも踊れる踊りって盆踊りくらい
このダンスホールの雰囲気が好きで毎晩眺めるのが日課になりました。

添乗がダメな理由ワースト7

寒くなった日本風邪を引いている人も多いはず
出発前の対客電話で話してインフルエンザにかかっている人がいた旅行する気満々だったが、思い留まってくれた
旅行が始まってみたらマスクをしてる人、咳込んでいる人達が数人いた
旅行前に風邪引いちゃったんだろうねインフルエンザじゃない事を祈るのみだ
バスの中は密室状態だから、風邪菌が撒き散らされたんだろうね
次々と咳込んでいる人が増えてくる添てんも やられたよ

観光中に薬局に行って、咳止めと解熱剤を買い、飲みながら添乗中

食欲もないので、体力維持の為に頑張って食べているよ

液体物しか身体が受付ない…💦
過去の記録をみたら、毎年この時期は添てん何か健康の問題を抱えちゃっているんだわ風邪が多いみたい

お客さん風邪を引いちゃったら、旅行を中止する勇気を持ちましょう!
軽い症状ならば何とかなるけど、高熱で唸るような状態だと、せっかくの旅行も

楽しめませんよ〜!
バスの中で寝ているのも大変です
今日は何位かな~ ?ポチ↓ お願いします
にほんブログ村


添乗 関連ツイート

夢想「小学生の頃の修学旅行の帰りのバスでカリオストロの城のビデオを流していたのですが
銭形「いや、奴はとんでもないものを
ブチッ
添乗員「はい、皆さんお疲れ様でした。間もなく学校に到着します」
あの添乗員の神経がわかりません」
【お待たせしました ゴールデンウイーク設定有】小松空港発世界遺産・感動のアンコールワットの旅5日間139&#x2c800円~(燃油/税別途)全行程添乗員同行・観光食事付!! 詳細はhttps://t.co/UUMnX0J1gC
#根室交通 納沙布岬停留所です。日本最東端のバス停がどうかは承知していません。根室駅から乗車の旅客はほぼ全員が折り返しの往復で、途中停留所の乗り降りもありませんのでさながら添乗員無しのツアーバスの様相です。 https://t.co/Zw9qv49P2k

PR

コメントは受け付けていません。