下痢は腹を切って詫びるべき

PR

下痢のことならなんでもちゃっかり情報局

人生が変わりました。
「うつ消しごはん」、カスタマーレビューより、
11月にパニックで倒れる。そこから1ヶ月寝たきり深刻な状態に。そして病院でソラナックス処方されるも体調回復せず。その後この本や先生のブログに出会い、プロテイン 、ATPセット、ナイアシン、ナイアシンアミド 開始しました。1週間後、急性胃腸炎になり三日ほど寝込む。回復してプロテインから開始し、1週間後サプリを鉄から開始して徐々にサプリを増やした。
2週間後驚くほど症状がよくなる。ソラナックスは出かける時以外飲まなくなった。
2月 プロテイン、ATP、鉄、ナイアシン驚くほど元気になった。ソラナックスも減った。パニック発作なし。
4月 プロテイン、鉄、ATP、ナイアシン、ナイアシンアミド、ナイアシンエステル、コリンイノシトール、マグネシウム、ビタミンD、亜鉛、レシチン、イヌリン、クレアチン、
ほぼ回復した。ジムへ行けるようになった。一人で電車に乗れるようになった。気分が明るくなった。どこへでも行ける。パニック発作なし。長距離の移動はソラナックスを飲むこともあるが月に1回か2回。あと1か月で完全に完治するだろうと実感できるレベル。
この先生は恩人です。栄養でここまで回復できたのが信じららません。感謝してもしきれません。
ところで母にも栄養療法をさせたいのでプロテインを開始しました。けれど10年前の大腸癌の手術後、食べたらすぐに下痢になってその後便秘、再び下痢を繰り返すという、いわゆる過敏性腸炎のような症状です。
このような症状を治すにはどのような治療法があるか知りたいです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー半年でパニック障害がほぼ完治、素晴らしいですね。サプリメントを始める前に、まずプロテインをしっかり飲めるようになることが最重要です。タンパク不足の状態だと鉄がムカムカして飲めず、ビタミンサプリメントでも不調になる人がいます。最重度のタンパク不足の場合、プロテイン5g(15cc)*3で開始して下さい。朝にプロテイン15gを溶いたものを用意し、一日かけて水代わりに少しずつ飲むことをお勧めします。2~3ヶ月継続するとプロテイン量を増量できるようになります。
元記事はこちらhttps://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2211388768977435&id=100003189999578

厳選ショップで、下痢を探し倒そう!

↑ぽちっとな
にほんブログ村

まろの体調の記録です。興味ない方はどうぞスルーして下さいませ

暑くなり始めたこの季節、、やっぱり来てますお腹の不調。一昨日の生米食いの影響もありますが、5月末から軟便だったまろっちゃん

軟便(1日1回) ➡︎ 排便なし ➡︎ 普通便 を繰り返していた。草を食べたがり、お腹をペタンと冷たい所にくっつける動作が頻繁になる。
フードは食べムラ(いつもですが💧)
様子をみていましたが、生米の件も気になり病院へ
便検査、検温、問診、触診(お腹は痛がらない)
食べ物が変わったわけでもなく、毎年の変わり目の季節の不調。痒がったりの皮膚アレルギーもなし。熱もなし。回数は少ないが下痢に近い軟便。菌や虫が便にはいないが消化器が動く音が全くない、、等々

消化器を動かす薬と腸内を整える薬で様子を見ることになりました。
消化器サポートのフードをもらい、袋を開けると

( ̄∇ ̄) ガツガツ食べた💦
食べる気持ちがあるのは嬉しいですがね

まろっちゃんは換毛期がまだまだで厚い毛皮を着ている。暑さのストレスもあるんだろう
季節の変わり目は犬も人もいろいろあります
どうぞお気をつけて
ご訪問ありがとうございました

PR

コメントは受け付けていません。