ボクシング通販おしゃれ館

ボクシング
Pocket

ボクシングの紹介

オッス!
プロボクシングWBO世界S・ウェルター級タイトルマッチ、日本の亀海選手が4階級制覇チャンピオンのミゲール・コットに挑んだ試合は残念ながら亀海選手が判定で敗れました。
負けたけどあのコットを相手にガンガン前に出ていく亀海選手はかっこ良かったです!
世界に亀海の名を知らしめたんじゃないかと思います!
元5階級制覇したスーパースター、フロイド・メイウェザーと
 
 
総合格闘技UFCのスーパースターである
 
 
コナー・マクレガーの試合は
 
 
10回TKOでフロイド・メイウェザーがマクレガーを下しましたね!
 
 
これで50戦全勝、伝説のヘビー級ボクサー
 
 
ロッキーマルシアノを超えたそうです!
 
 
メイウェザーは巧みなディフェンスとボディーブローでペースを掴み、
 
 
連打を決めて勝利。
 
 
相手が誰であろうと自分のスタイルで闘う、
 
 
動じない、
 
 
流石です!
 
 
このボクシングルールの異種格闘技は賛否両論ありますが、二人のファイトマネーは100億円を超えると言われてるそうです
 
 
さすがスーパースター同士に相応しい金額だし、夢がありますよね
 
 
まさにドリーム
ボクシングも総合格闘技も、格闘技界全体が盛り上がって欲しいなと思いました!!
武蔵
 
押忍

ボクシングは都市伝説じゃなかった

先日  を書きました。

 

 

私が占星術的視点から、「いじめ」というのを分析すると

 

まだ、「仮説」の段階ですが、

 

いじめられる人って

 

自分の出生図の「火星」が強い人が多いんです。(仮説です)

 

もしくは、太陽に冥王星がからんでるとか。

 

 

(自分がいじめる側に立ったりもします。)

 

 

火星は「行動」や「攻撃性」という分野を司る星です。

 

星の組み合わせによっては「けんか」や「事故」などの何かしらの「トラブル」になることも。

 

 

この火星が強いのに(強いかどうかは、それぞれの出生図(ネイタルチャート)観てみないとわかりません)

上手に火星を使えてない場合、

それは、外の現象として自分の元にやってきます。

 

 

「自分が」使えてないから、

「他人が」使ってくれるのです。

 

にも書いたように、 「外に自分を明け渡してしまっている」んですよね。

 

 

じゃあ、どういう風に自分の火星を使えばいいのか。

 

 

具体的行動をしましょう

 

たとえば、「スポーツに熱中する」(火星=行動の星なので)

きちんと「自己主張」する

「格闘技」などをやる。

お仕事だったら、黙々とやる仕事より、外にでる仕事や、人と会ったりする仕事がオススメです。

 

 

分かりやすい例では、

 

元ボクシングの世界チャンピオンの内藤選手。

 

彼は、昔はいじめられっ子でしたが、ボクシングを始めたら世界チャンピオンになってしまいました

 

つまり彼の火星は、それだけのポテンシャルを秘めていたのです。

 

それだけ強い「火星」持ってて、何も外に使ってなかったら、

いじめのターゲットになりますよね。

 

いじめとは、マウンティングの要素も絡んでいるので、

相手は「動物的勘」で、もともとのポテンシャルの強い人を「その力を発揮されないうち」に

叩き潰そうとするような感じです。(あくまでも私の偏見による「仮説」ですが)

 

 

私も経験あるのですが、

 

学生時代、それまでいた集団から「仲間外れ」になったことがあるんですよね。

 

でも、私、初日に誰からも無視されたとき

 

「フンだったらいいわよ、さよなら」

とばかりに、そっこーで別のグループに移りました。

 

 

たぶん、そちらの方たちは意表を突かれて、面食らったんでしょうね。

 

 

急に力が弱くなって(?)

 

数日後にはそちらから話しかけてくるようになりました。

 

 

まあ、私の場合は、うまくいったケースですが、

 

 

お勤めしてたころも、

 

すごく威圧してくる(今でいうパワハラ)おじさんがいたのですが、

 

実は私は短気なので

「そんなに私のやることなすこと気にいらないんだったら、今すぐにでも辞めてやるよ」

と逆切れしたら、

 

急に弱気になって、

 

「い・・・・・・いや、そんなことを言ってるわけでない」

と言いだしました。

 

 

そうなると、完璧に立場が逆転し、

「いや、もう、辞めるから、社長の前で、はっきり話します」

と言い切りました。

 

これも、「火星」使えてなかったから、「自分が相手にそういう行動をさせた」

と言える事象ですね。

 

 

「火星」は社会天体でとても重要な星です

 

でも、私も含めて、うまく使えてない人が多い。  

 

人は「火星」を持っている以上、勝ち負けとか勝負事は必要不可欠なんですが、

(だって、オリンピックとか、サッカーワールドカップとか、みんな熱狂しますよね?

それは、勝負を通して、自分の火星が活性化するからです)

 

今の世の中って、

「みんな一緒」とか、「勝敗を決めるのは望ましくない」とか、

 

だから、みんな不完全燃焼を起こして、個人攻撃するんだよ。(と私の持論←偏見なんで、ツッコミはなしでお願いします。)

 

 

自分の火星をうまく使えてないな~と思う人は、是非、スポーツ(勝ち負けのからむやつ)をやってください。

 

または、格闘技もいいですね。

 

自分の中の火星は他人を傷つけることに使ってはいけません。

 

自分のために使いましょう

 

 

 

 

関連記事