開運お守りの最安値を楽天でリサーチ

Pocket

開運お守りがついに日本上陸

本日も新宿占い神貴堂にご来店いただきありがとうございます。
14時から予約があったため、ご予約なしのお客さんを断ってしまったところ、
14時からの鑑定がキャンセルになってしまうというハプニングがありました。
まさに水星逆行らしいスタートで心配でしたが、何とか一日を乗り越えることができました。

途中クレジット決済で戸惑いましたが、それも水星逆行の影響かと思われます。
決済まで20分ほどかかってしまい、ご迷惑をおかけいたしました。

業界の方もいらしていただき、忙しい一日でしたが、差し入れの方もいただけたのがうれしい一日になりました。

そして、開運旅行のお土産の開運お守りはまだ残っております。全然人気がありませんが、お薦めの一品です。
30分以上の鑑定で、ブログを見たが合言葉です!まだ3/3ほど残っております!

開運お守りを集めたよ!

先日の高野山参りで夫とわたしのなかのスイッチが入り(笑)また強烈な龍神のパワースポットへふたりで行ってきた 今回は奈良県宇陀市にある「室生龍穴神社」&「室生寺」 「龍穴(りゅうけつ)神社」って名前を聞いただけでヤバクナイ!? ちなみに龍穴とは地中を流れる「龍脈」の気が地上に噴き出すポイントのこと。 ネットで検索して見つけるともうワクワクが止まらなくて即行くことに決定!ww電車とバスでGO!! 終点室生寺でバスを降りてからまずは1kmほど先の室生龍穴神社へ歩いて向かう。 「室生龍穴神社」ご祭神は高龗神(たかおかみのかみ)で京都貴船神社と同じ、水を司る神さま。この入り口からして萌え萌え境内にも杉の巨木がいっぱいで圧倒される♪ お手水はもちろんこの子♡  鳥居を入ってすぐの右側には幹が合体した連理の杉があって夫婦の杉と言われているらしい。  拝殿  拝殿をぐるっと回った後ろには本殿が!ここから先は入ることができないので手前でパチリ。 ひっそりと佇んでいるさまがめっちゃいい さらに清々しくって神聖な空気龍神さんが静かに歓迎してくれているようだ。  そうしてここを出てさらに「吉祥龍穴」という奥宮へ向かうことに。 室生川沿いに少し歩いたあと左折して山道へと入っていく。 結構な坂道で車やバイクでスイスイと行く人たちもいるけどわたしたちは森林浴がてらフーフー息を切らしながら登っていく(笑) 山道には落石がゴロゴロ転がっていてちょいとスリリング 登り進んでいくとドンドン空気が変わっていく。 途中、鳥居と「天の岩戸」と書かれた案内板が現れてここにも天岩戸伝説があるんだね。 ザックリと割れた巨石にただただ目をうばわれるおお~、めちゃくちゃパワフル その前の杉に手を当ててエネルギーチャージ♪わたしの頭の高さと同じところの杉の割れ目に注目龍の顔らしきものが見えるでしょ!?ww  さらに進んでいくとやっと吉祥龍穴の入り口にたどり着いて ここから数十メートル下へ階段を降りていく。これがなかなかキツイ傾斜(笑)  一段一段慎重に降りていって水の音が近づいてきた先にこじんまりとした拝殿が現れる。 板の間は土足禁止で靴をぬいで参拝。 視線の先には岩のなかにポッカリと開いた穴。奥に潜んでいる龍の息吹を感じる きゃーー♪♪いかにも龍がここを出たり入ったりしている感じ。なんとも神秘的やないかーい 拝殿の右手にある滝は水量が少ないながらも岩盤の迫力がすごい!!もう、いつまでもここに居たい雰囲気でね、わたしの龍も解き放たれて喜んで飛んでいたわww けど、名残惜しみつつ後ろ髪を引かれる思いでその場を離れた。 つづく  *~*~*~*~*~*~*~*~ 龍のお話会を開催します! 太古の昔から日本人と深い関わりのあった龍。 神話の裏に隠された真実やレムリア、アトランティス、ムー大陸日本人のルーツや役割宇宙人&ピラミッドについてなどなど びっくりでワクワクなお話を熱くお伝えしちゃいます♡ そして、なんと!高野山のパワフルな開運お守りをもれなくプレゼント 9月23日(祝・土)・時間 13:00~16:00・参加費 5,000円(お茶&お菓子代込み)・場所 当サロン・定員 4名 わたしたちってすごい潜在パワーがあるの!もう、みんなで目覚めちゃおう
お問い合わせ・お申込みは ≫こちら   *~*~*~*~*~*~*~*~ 新メニュー「龍神の遠隔ヒーリング」を始めました あなたを後押ししたくてうずうずしている龍神たち。龍神のサポートを受けることで運気がぐーんとアップ♪あなたの願いが次々と叶い、人生がより豊かになります! 詳細は ≫こちらご予約・お問い合わせは ≫こちら    * plus rei セッションのご案内 *

メニュー・料金は ≫こちら
ご予約・お問い合わせは ≫こちら

 ↓サロンのサイトはここからどうぞ!↓
   

コメントは受け付けていません。