あんしんは金運 神社

Pocket

金運 神社の口コミ情報やレビューを紹介、貴方に合う商品を楽天で探しましょう

前回までのお話はこちらから。・時空を超えた、人を想う愛の力①★★★・時空を超えた、人を想う愛の力②★★★ 12月に入ったばかりのある日。 松子さんから3回目のセッションの予約が入りました。 ・・・まだ立ち直れないのかな? 真面目で頑張り屋さんの彼女のこと、来年の指針でも聞きたいのかな? そんな風に思いながら、いつもの新宿のサロンに向かいました。  松子さん、登場! なんだかお肌がつるつるしてて、元気そう。 良かった・・・ホッとした私。 砂智:元気そうね。お顔のツヤもいい感じだし、松子さんのお顔を見て、安心したわ。 松子さん:砂智さんにはホントにホントにお世話になってありがとうございます! 松子さん、こちらが恐縮してしまうくらいに私に感謝の気持ちを伝えて下さいました。 砂智:で、今日はどんな感じなのかな? 松子さん:あの、私自分でも信じられないんですけど・・・ 砂智:うん。 松子さん:好きな人が出来たんです! 砂智:ええー?!ホントですか! さすがの私もこの展開は想像してなかった! しばし驚きで、固まった私。  松子さん:前回の時、砂智さん、私に「結婚しなさい」っておっしゃったじゃないですか。 砂智:そうだっけ?ごめんなさい。降りてくる時の言葉は、ホント忘れちゃうのよ。 松子さん:はい、そうおっしゃいました。それから「今は分からないかもしれないけどその言葉の意味が必ず腑に落ちる時がくるから」とも、おっしゃいました。 砂智:そうですかー? (#⌒∇⌒#)ゞ(もはや笑うしかない) 松子さん:実は好きな人って、亡くなった彼のお友達なんです。名前は田力さん(仮名)って言って先生のご葬儀のこと等で先輩方と何度かお会いした時にいた方なんです。 砂智:それね、絶対に亡くなった彼のお引き合わせだよ。 松子さん:・・・やっぱり、そうですよね? 松子さん:それで、田力さんとどのようにしてこうかなって思って。  松子さんの頬がほんのり赤くなりました。 私個人としての答えは決まっていました。
しかし、鈴木砂智は開運師です。 彼女に、彼の生年月日とフルネームを聞きました。 命式を出したところ、田力さんは・彼女ととても相性が良いこと・彼女を受け止める男性としての誠実さを持っていること・真面目で真摯に物事を考える方であることが、見てとれました。 また、お名前のエネルギーもとても良かった。  砂智:結婚しなさい!!! 今度は、亡くなった彼ではなく私の言葉で力強く言いました。 松子さん:実は、田力さんもなんとなくそんなニュアンスのことを言ってくれてるんです。でも私、独身が長くて、どうしたらいいのか・・・ その時です! 突然声が聞こえました。 「気負わずに、恋愛を楽しみな~」 素敵な声で、なんだか楽しそうな感じ。 亡くなった彼だと、すぐにわかりました。 私は、松子さんに彼の言葉を伝えました。  砂智:「気負わずに、楽しみな」って、亡くなった彼が言ってるよ。 その間にも、彼は冗談めかして私達の会話に合いの手を入れるように口をはさんできます。 砂智:亡くなった彼ってね、声がすごく素敵じゃなかった? 松子さん:はい!すごく素敵な声の方でした。 砂智:そして、とってもお茶目な方だったでしょう?ユーモアがあるっていうか。 松子さん:砂智さんは、やっぱり視えてるんですね。 砂智:今回は声だけだよー。 砂智:何も考えずに、素直に彼の懐に飛び込みなさい。もう決まりね!何か他に聞きたいことある? 松子さん:うーんと、じゃあ私が直した方がいい所とか。 松子さん、どんだけ自分を律するのが好きなのか! 彼女の「頑固な修行好き」に対する答えは、タロット先生に出してもらうしかないわね そこで松子さんが引いたカードがこれ。  う~ん、頑張りすぎ。 もう1枚引いてもらおう。  放心状態やんけ。 なんか、アドバイス的なの引いてもらおう。  ・・・スゲーな。 4枚目。  もうさ、ゲラゲラ笑っちゃったよ タロットの神様は、「頑張りすぎだから、いいかげん緩め。自分を律するのは、もうやめろ!」って、これでもかとメッセージを送ってきた  砂智:松子さんは今まで自分を律して完璧すぎるくらい完璧に、一生懸命頑張ってきたんじゃない。だから、素直に彼に甘えればいいのよ。頭で考えずに、彼を好きな気持ちをそのまま出せばいいのよ。 松子さん:砂智さん、ありがとうございます。まさかこんな短期間にこうなるとは本当に思ってもみませんでした!私、砂智さんのおっしゃったこと、セルフヒーリングも祝詞も毎日やったんです。つくづく「言われたことを素直にやってみる」って、大切だと思いました。ホントにホントに、ありがとうございます。  実は田力さんは、離婚していて、心に相当深い傷を負ったそうだ。 そんな田力さんが松子さんに送ったメールを見せてもらった。 丁寧で誠実な文章の最後にはこう書かれていた。 「僕は、松子さんが大好きです!」  酸いも甘いもかみ分けた大人の愛。 人は完璧ではない。 間違いだって沢山して、傷ついて・・・ それでも人を愛することは一瞬で私達をしあわせな次元に引き上げてくれる。 松子さんは、最後に私に言った。 「私、彼のもとに参りますね」  この物語を読んでくれたあなたへ。 人はいくつになってもやり直せる。 恋をすることに、年齢なんて関係ないんだ。 今日はいつもよりも自分とあなたの目の前にいる人と物を、大切にしてみませんか? 自分、家族、恋人、友人、会社の同僚、お客様、住んでいる家、パソコン、洋服。 自分が軸となって、あたたかな波動を発信していこう! そして・・・忘れないで欲しい。 あなたは見えない世界の人達からも愛されてるということを  いつもありがとう   メルマガ無料メルマガ「開運の黄金法則」のお申込はこちらから★★★ メルマガでは、ブログとは違うお話を書いています(ブログ→メルマガと、お話が深くなっていきます)イベントのお知らせも、まずメルマガで行います。メルマガ告知だけで満席をいただくことが多いので、ご興味があれば是非ご登録下さいね。 イベント・セミナー【2日間集中】開運!祐氣取り講座のお申込みはこちらから★★★ 残席1名

九星氣学鑑定士養成講座(初級コース)のお申込みはこちらから★★★ 残席3名

大開運向上講習会☆2018年から5年間限定!金運
上げる基本伝授、お財布鑑定、自動波動調整付きのお申込みはこちらから★★★ 満員御礼

【第3弾】目からウロコ!新先祖供養&ターニングポイントの日を知る@浅草寺と浄化力抜群の秘密の神社ツアーのお申込みはこちらから★★★ 

【新春】MyaMya感謝祭 with 鈴木砂智 ~五行 de 開運!輝く私になる~のお申込みはこちらから★★★ ー 個人セッションセッションのお申込みはこちらから★★★ Twitterよろしければフォローしてね
@sachi_suzuki32 

必読、女性に金運 神社の話をしてはいけない理由

縁結びの神京都・丹波国一之宮出雲大神宮(2017・12・17)所在地・京都府亀岡市千歳町千歳出雲無番地主祭神(御二社)・・・大国主命・三穂津姫尊神体・・・神体山(御蔭山)社格・・・式内社(名神大)   ・・・丹波国一之宮   ・・・旧国弊社本殿造り・・・三間社流造旧称・・・出雲神社別称・・・元出雲・千年宮出雲大神宮は亀岡盆地東部に立つ(御蔭山、千年山)とも、古くは御蔭山を神体山として祀る信仰があったとされ、社殿は和銅2年(709年)に創建された。現在の本殿は(重要文化財)です。三大御神徳(縁結・金運・長寿)・一の鳥居・参道脇には石燈籠・・・落ち葉アート(今話題)今話題になっていま、パンフレットにも載って、各種テレビなどに取り上げられています。石燈籠に沿ってアートがあります!・・今年の干支(酉)から~来年の干支(戌)へ・・バトンタッチ・・この飴玉売り場の女性の方が製作者です。〇たった一人の行動が・・チョットした気持ちのアイデアが広がってます・・・町おこしにも、お役に立っています・・ちょっと寄り道~カラスウリ・・・・・このハートマーク・・・記念撮影現場です・・この方が好意で・・記念写真を撮ってあげています!何から何まで一生懸命です・・この女性のシャッターのタイミングは・・・みなさ~ん出雲さんは好きですか~・・は~いのタイミングです!皆の顔が笑顔になりましたね(*^.^*)皆さんを幸せにしています≧(´▽`)≦この方・・一つ一つを写真に撮ってファイルにしておられました。私があまり訊ねるものですから、持って来て見せて下さいました。沢山ありましたよ・・長くなりましたが・・・ようや二の鳥居です・・奥に拝殿が見えています・・拝殿拝殿に来年の干支・・戌の絵馬が掛かっています・・本殿・・・三間社流造本殿には残り少ない・・今年の干支「酉」の絵馬が・・手水舎の前で・・・戯れる子供・・(*^.^*)・・勢い・・登っていくと・・摂社・・上之社・・・・側面から・・本堂と拝殿が・・木陰から拝殿・・・・石碑・・ 正月に備えて・・新しく注連縄などの取り換え・・巫女さんも風の如く~~さざれ石~一の鳥居を振り返り・・出雲大神宮はお終いです・・落ち葉アートの話が中心になってしまって・・これで昨日の亀岡市・・丹波めぐりはお終いです!・今日は歯が痛かったので歯医者へ・・予約を取った途端に痛みが止まってしまった・・・・先日亡くなった知人の奥さんと、営業所近くでばったり・・悲しみが抜けきれず憔悴しておられました・・寒い中、30分位話を聞いていました、これくらいしかできませんので・・・・それでは皆さん明日も良い一日を!≧(´▽`)≦ 

コメントは受け付けていません。