SEなら知っておくべき聖地巡礼の5つの法則

Pocket

聖地巡礼マニアの激安情報

今日は令和初の横浜痩せ姫JK物語のヒロインの命日でした。再来年で30周年です。曜日ならその事件起こった平成3年と同じでした。供養かねた聖地巡礼に行くために私は早起きしました。週刊誌と同じアングルで撮影。心の中で手を合わせました。

途中なぜかクロネコ見かけました。
雨降りそうだったからうちの子プラスストロベリーショートケーキちゃんとチビ組は写真入り込み術で同行でした。カラスたくさん飛んでたからますますそうしてよかったです。ほしのやの道の庚申塔も見つけました。
和泉川まで繋がっているそうです。時間がないのでここで引き返して駅に向かいました。
この地域訪れたら恒例の、いずみ野駅前のライフ内にある「ヴィドフランス」で今月分のパン2個ずつ、私とツレの明日の朝食用に買いました。相鉄いずみ野線の湘南台〜いずみ野間の車窓風気はのどかな感じしました。これが冬の晴天なら富士山見えるかな?と思いました。
元°C-uteの鈴木愛理ちゃんがおススメの(「あいりまにあ」に掲載)大戸屋のばくだん丼をお昼に食べました。その本には彼女が「鶏と野菜のあんかけ定食」食べてるシーン映っててどっちにしようか迷いました。結局お刺身食べたかったからばくだん丼にしました。混ぜる用のかつお節がたっぷりで大満足でした。
来年の今日、もし仕事終わらなければ次の日この辺り訪れた時は迷った方のメニューか、同じビルにある「おめで鯛焼き」でお好み鯛焼き食べようと思います。来年や再来年もこれらの店舗あればいいなと思います。
湘南台駅前に藤沢市独自のマンホール発見‼︎
遠出しばらくしてなく、しても都内か市内か近隣が多いので地域独自のマンホール見るのは楽しくて新鮮でした。帰り道思ったより蒸し暑く、そのイライラからまた帰宅が憂鬱になりました。
帰ってから、私はジャバで月1の風呂釜洗浄してから、みんなで、あの有名な都城市特産のスコール新フレーバーのメロン味を飲みました。

このシリーズはどの味も好きです。メロン味は初めてでした。明日始まる今週分の仕事は、やや種類多くて先々週と同じエリアでした。水曜午前中まで持ち越すの覚悟です、たとえ天気良くても・・・。明日の夕食のおかずも作っておきました。お出かけから疲れて帰って来ても、いつものエクササイズと週3の佐久間健一先生のエクササイズもしました。
今日の夕食は、タイ風えびチャーハン「カオパットクン」でした。カルディで売ってた素使っただけですが。

コリアンダーとレモン汁を食べる時に加えたらさらに美味しかったです。ツレは中華風のものは好きだけれど、コリアンダーとレモン振りかけるのなしで盛り付けておきました。この所ツレとうまくいってないけれど、今日仕事や買い物、病院以外で遠くに出かけて気分転換になりました。昨夜Twitterで見た、サンリオキャラとのコラボ製品のロリータ風ワンピを通販で買おうとしました。サイズも余裕だと思って買おうとしたら売り切れでした。マイメロのウサギフード付き赤ギンガムチェックワンピ買えなかったの悔しいです。ロリータ系の服ほかに探してもビビッと来るもの無いから何もポチりませんでした。双方の父の日ギフト代金を木曜に払って出費かさむのに何やってるんだろうと思いました。読書も図書館で本借りて済ませてるのにと思いました。

聖地巡礼 触れたら最後、日本全土がハルマゲドン

前回の❶からの続きとなります
(書き始めがリブログ記事だった為 削除出来ず繰り返し貼り付けさせて頂きました。ぼんさんスミマセン)
↓こちらへ行く事にした旅行記を書いています

ウルチロサムガ駅に着き街をうろついた後(多分、お昼タイムはシギョンファンの方が沢山いらっしゃるかな?と、ワザと外しました)
手には日本からプリントアウトして行ったコネスト記載記事→★

お店の扉を何度も写真と確認して…
『入ってまずは挨拶よね』と張り切っても…勉強してない人間のボキャブラリーには限界が
「アニョハセヨ…ホンジャ…なんですけど…」←スタートからなんちゃってがヒドイ韓国語(笑)*以下 紫文字は私 発信な言動です
『日本人ですか?…シギョン⁇』と、日本語で声をかけて下さったのはこちらの息子さんかな⁇
メニューを貰いましたが韓国語読めない上にアレ⁇そもそもどんな料理だったっけ⁈←聖地巡りの資格なし
何と伝えたら良いんだよ〜〜悩みつつ
『あ!…カッチ‼︎…シギョンペンとカッチ‼︎ チュセヨ‼️』
*左上の銀の入れ物にある薬味が、凄く美味しかったです!

おーーー‼️餃子、そうそう、コレコレ!
と喜んで食べてましたがあとから皆さまのアップした写真見ると
シギョンさんが食べてたのこれですよね⁇↓
私が出されたのこれだったみたいですね↓
おまけに皆さま『シギョンペンです!』と伝えるとサービスして貰える餃子が…あらら私、頂いてないわ〜〜でした
まぁそれもそうかなーと思ったのは
お店の方達がめちゃくちゃお疲れモードだったみたいです
お昼時の終わり気味な13時45分位に行った為店内お客さんは右隣の席のお兄さんが1人左手におじさんが1人私を入れて3人

料理を待つ間お店の息子さん?が話しかけて来てくれて
『シギョンさんのコンサートは、いつまでですか?』
『あ、昨日…ネイルンいやオヌルンいや昨日って何て言うんだっけ⁇…イングリッシュ オッケー?…イエスタデイ ラスト イン ソウル。ソウル2デイズ アンド ネクスト 全州 あと蔚山。』←凄いチャンポン
『あ〜ソウルは終わりなんですね』と言いながら残念そうに肩を落とされていました。
『シギョンペン マーニキダリセヨ?』
『ハイ。たくさん来られましたよ〜』←周りのおばちゃん達もうん、うん頷きながらランチのお片づけモードに突入して行きまして
左手のアジョシや右側のお兄さんは食べ終え店内は私だけ
おばちゃんの1人は、私の右向かい厨房前のテーブルに洗った食器を置いて座りふく作業を始めながら
『アイゴ〜〜ヒンドゥロー…ホリガ…アイゴ〜〜』と生ボヤキを言いながら作業をされてたので
私は、何だか申し訳ないような気になりつつ日本のシギョンペンさん凄いな〜〜と思いながら食べ続けてますと…
お客さんが1人来店され私の左手テーブルにアジョシが座られました

その方どうも常連さんのようで『今日も沢山 日本からソンシギョン ファンは来たのかね⁇』みたいな投げかけからの会話が展開され店内のスタッフさん交えて『そうなの!凄かったわ〜〜』みたいな話をしだし
もう可笑しくて左手のアジョシにニヤニヤしながら苦笑顔を向けましたら
『日本人ですか?』←アジョシ
『そうです。日本語話されるんですか?』←私
『日本に住んでた事もあります。日本のどこに住んでいるんですか?』
『神奈川県です』
『神奈川県ですか〜〜』
『東京から、ハンシガン?…の町です』
『は〜東京からハンシガンですか〜』
『パダ?海に近い街です』
あと…何話したかな〜他にも話しはしたはずですがテンパってあまり覚えていません

アジョシにカルグクスが運ばれてお食事タイムに…すると新たなお客さんが、ご夫婦連れで来店され奥様が『あの〜このシギョンさんの写真を撮って良いですか?』と会話が始まり
店内さらに、イルボンシギョンペン来るね〜〜ソンシギョン パワー恐るべし!な空気感になりまして以下の会話は誰としたか覚えていませんが
『ファンの方って凄いですね』と聖地巡礼の動きに驚いていらしたので
『いや、ただ来たいわけじゃないんです。来た方達が美味しかった!とSNSとかで話してくれたから…それで来たくて来ているんですよ!』と力説して来ました!
本当に美味しかったです
さてそろそろ帰ろう、、支度しながら会計してもらおうかな〜と思うと息子さんは居ない為右側向かいの作業中のアジュンマへ視線を向けますと笑顔で頷きながら立ち上がってくれました
お財布を用意していると左手のアジョシが先にアジュンマと会話をしだしカードを出して支払いをする会話を始めました
私は急がないから見守っていましたが……どうも素ぶりが、、もしかして『私の分まで支払ってる⁇』
私が払おうとするとアジュンマがお財布しまいなさい!いーのいーの‼︎この人が払ったから!
と、なりましたけどえ⁇でもでも『私 払います。ウォンも使わなきゃいけないし』アワアワと話してみるも…
カルグクス屋さんの社長さんも掃除しながら登場し『奢ってもらいなさい!大丈夫!大丈夫!』店内のスタッフさん皆が奢ってもらいなさいな〜〜の空気感
どういうことか?と思ったら…日本語話される、そのアジョシ実は、このカルグクス屋さんのビルに入る前の左手にある会社の社長さんだったのです
うわぁ〜〜奢って頂いたけれどお礼に何も返せないわ………シギョンペンさんへ持参したソンムル…いやいやナイナイどうしよう…
そうだ‼️
『あの!カッチ…サジン?写真?チュセヨ!』と言うと店内【お?いんじゃない⁈】の空気感になり
カルグクス屋の社長さん自ら手招きして、、『こっちで撮りなさい!』とポジション指定して下さいました(笑)
それがこちら↓

セルフィで撮りなおかつ、、キムチ〜と言ってみたもののハナ・トゥ・セ…を言わずに撮ったもんでアジョシのピース✌️が間に合わなかったのが申し訳無かったけれど私の眼には焼き付いておりますよ

そんなこんなでわぁわぁと騒がしくしたもので…店内スタッフさんやら社長やら何かご挨拶を言って立ち去らねばと思いまして…あってようが間違っていようが大事なのは気持ちよねなんちゃって韓国語で
『コマスミダ!チョンマルチョンマル、コマスミダ!コンガンハセヨ‼︎』と言いながらお店を後にしました
店を出てビルの入り口でボ〜っとしてましたら
本当に隣にある会社の入り口に奢って頂いた社長がいらして『傘はあるの⁇』と聞いて下さり『大丈夫です持っています。本当にありがとうございました!』と、ご挨拶してビルを後にしました…

少し歩き
雨の中、ちょっと木の木陰へ佇み
いや〜〜何だろ。何なんだろ何でこんなことに…1人でぶつぶつ言いながら
今回の旅の目標は【少しでも韓国語を話してみる】だったのですが
言語のレベルは置いといて(笑)
私の持ってるポテンシャル以上な会話時間だったのでは⁉️
達成感というか楽し過ぎたのでちゃんと韓国語を勉強したいな〜〜そしてまた韓国旅行へ行きたいな〜〜そんな気持ちになった旅でした
*今回の韓国旅行ブログも、またまたマイペースに書き綴る予定です引き続きよろしくお願い致します!
せっかくのこちら忘れてました(笑)↓

コメントは受け付けていません。