子どもを蝕む「聖地巡礼脳」の恐怖

Pocket

やっててよかった聖地巡礼

ぼんやり。休みをもらいつつ、だからって何かやろうって気が湧かない。のでだらだら。だらだらしてるだけでも、焦燥感で気持ちだけはやります。こんなしてていいの? 抗がん剤しながらフルで働いてる人もいるっていうのによ? 己はただ甘えてるだけじゃないの? とかちょっと思うわけですよ(ちょっとかよ)ストレスは良くない、ストレスがたまったら癌が増える。そんな勝手なイメージが有る。あなただけ特別扱いはしません、雇用規定が守れないなら辞めていただくという会社に反骨心でしがみついていますが、それでいいのかいな。でもなー、新たにお金必要なのよ。治療費以外で。ということで、今回は治療に関係ない話です。私の旦那さんは幸せな森の奥でずっと自分の好きな靴を作っていたこびとのような人です。私と出会い、結婚して「お金」って生活にかかるんだよとやっと気づき始めた。そこに思わず子供ができて、旦那はお金のためにすっぱり大好きだった靴職人を辞めて森から出たわけです。(ほんとに靴職人じゃないよ、たとえだよ)でも、一人っ子で(私からみたら)甘やかされていた旦那は、やはり「お金」にピンときていません。産休で収入がなくても、出費はある。保険とか、ちょっとした買い物とか。産休に入るまでは自分のパート代で賄ってたけど、収入ないから払えない。困る、と口にするまで気づかず、口にしても「ごめん、そうだよね」と言ったきりそんなには出してくれなかった。ないからかもしれないけど、ないならないで言ってくれないとねぇ。黙ってなんでもお母さんがしてくれていたので、黙って誰かが解決してくれると思ってるのだろうか。今回の病気のお金も、出してもらってない。保険が降りたから安心してるかもしれないけど、私はこの額が足りなくなると踏んでる。だから使いたくないのだけど、車が………車があかんのじゃ。我が家は財布の管理を旦那がしています。自営業で収入が安定していなかったため、私じゃ管理できなかったからです。とても大事にしてくれますが、お金に関してはなんでこうも疎いのかと。売れるときに、売って身の丈に合った車にしたかったのに、まだ走れるからと先延ばしにしてる間にもう壊れる寸前。こんなんじゃ、下取りどころか廃車じゃないかと。私も旦那も車好き、ドライブ好き。
馴れ初めも車だった。当時私が乗りたいと思ってた車に、旦那が乗っていたのでデートした。車の趣味が合うから、お金はないけど譲りたくないとこもあって、なんとか買い替えてまた楽しいクルマライフを送りたい。走って車中泊ができて大きくなくて。一つ見つけてしまった車種は、旦那もやっと乗り気になるスペックで。200万超え………今の車より100万以上お安いけど、貯蓄なしの我が家のどこからひりだす………。だけど毎日YouTubeで試乗動画を見て、載ってる人のブログを参考にし、買ったらあれもいるな、これもいるな、と妄想し。不安でしかない懐事情なのに、買い換える妄想はやはりワクワクするのさ。お金ないけどもう今の車の修理にばかりお金かかるなら、新車のローンのほうが未来あるように思える。酒も煙草もやらない。毎日寄り道せず帰って、家にいるときはほとんど育児してくれる。私のすることにも制限しない(ヲタ活)どころか、聖地巡礼を岩手までしてくれるありがたい人なんだが、お金の計算してくれー。そして、欲しい車がかえるようにシュミレーションしてくれ。あと伸ばしにして、高くなった消費税で買うのは嫌なんだ。どうせ買うなら上る前!今の車は大好きだし、思いでしか詰まってないけど、近い内に走れなくなるんだよー。今修理に出してる箇所だって二万五千円。抗がん剤一回分、って数えた自分が悲しい。お金降ってこーーーいっ。

恋する聖地巡礼

少しずつ食べられるようにはなったけど。食べたい❗という「食欲」がなかなかわかない。しかし、ご飯は作らねば
晩御飯❤️冷やし中華❤️トンカツ(昨日の)
昨日テレビで、「冷やし中華を美味しくするコツは、麺のぬめりと、水気をしっかりとること❗」と言っていたので。
ぎゅーっとしぼって、お皿へ❗
ウマウマ(^q^)
明日は〜お会いしてきますにっかり青江様に丸亀で、特別展示中なのです❗田舎者の私には、聖地巡礼も大変なのです❗ここなら、行けるのです❗
楽〜し〜み〜

コメントは受け付けていません。