記憶力 美しい日本をつくろう

Pocket

無能な婿養子が記憶力をダメにする

今日は邱紅梅先生の特別講座、テーマ「脳活」を聞いて来ました!

まずは、日々の心構えとして、①やる気があること
②楽しむこと③前向きな姿勢が大切ですね、と!
次の段階として、記憶力、集中力、分析力、判断力を落とさないことが大切ですね、と!
最後の段階として、脳ドックを受けよう!萎縮や血栓、梗塞、出血以上があると不利。チェックしよう、と!
まず最初にポジティブさがなくなると、文句が多くなったり、不安が多くなったり、外に出て人と接することがなくなります。
そうならないために、気を高めるようにしましょう!
補気のもの♪雑穀、豆類、発酵食品、キノコ類を取ろう!
薬膳食材なら、ナツメ、黄耆、五加参。
第二段階として、分析力、判断力が落ちてくるとオレオレ詐欺にも引っ掛かりやすくなります。
そうならないためには、精(腎)血を補うことが大切です!
腎精を補うもの♪黒いもの。黒豆、黒ごま、黒キクラゲ等々。海のもの。ひじき、ワカメ、昆布等々。
補血のもの♪赤身の肉、卵の黄みナツメ、竜眼肉、当帰。

第三段階として、萎縮予防には腎精強化、血栓、梗塞、出血予防には活血をします!
活血とは血の巡りを良くすること!座りっぱなし、寝っぱなしはNG!
活血のもの♪青魚、スパイス類、ニンニク、生姜、玉ねぎ、ネギ、花類(紅花、玫瑰花)、果物類。
不要に心配することはない認知症!早めに活動を始めればいいんです!
年を取れば誰でも老化はある!
同年代の人と比べてまだ大丈夫、と思えれば問題はない!
人生を楽しんでいればボケはない!そう確信した講義でした!
人に迷惑をかけないで終わりたい。人生の最終目標です!
頑張らないでがんばります
紅梅先生☆

珠登利

独身最後の親孝行は、記憶力なのです。

コメントは受け付けていません。