上から読んでも思考力、下から読んでも?

Pocket

思考力がまじ萌えることに今更気付いた

社内の廊下を歩いていて、幸せを感じたのは初めてだった。いつもいつも、毎日毎日、「嫌だ、疲れた、辞めたい」と思いながら歩いていたから。窓の外に残っていた今朝の雪を見て、「ルン」と心が弾んだのが分かった。昨日解決したことは、私の心にとってはそれほどまでに大きなことだった。私は誰かのための正義の味方をやるためにここにいるんじゃないってこと。私は、楽しむために会社に残った。私は楽しむために、この星に来たってこと。責任なんて無いし取らなくていい気楽でいい適当でいい仕事って、そんなでいいんだって思えたら、牢獄のように見えていた世界が変わった。私は囚われの身なんかじゃない。私は自由だ。どこにいても、何をしていても。本当は、自由なんだ。***昨日誕生した新作のお話。かねてより噂の(?)ツンデレプリンセス。この方のイメージブレスが昨夜、急に降ってきて、作りました。その名も「⌘Princess of Fluorite⌘」妖精界の勝気なプリンセスをイメージして作りました。いつも身につけることであなたを守り、癒してくれることでしょう。

♠︎ペリドット(かんらん石)10mm
この石は、宇宙から地球へやってくる隕石と同じような成分をしており、古代の人々は『太陽が爆発して飛んできた石』など『太陽の石』として崇拝してきました。
まさに”太陽の石”といわれるごとく、ネガティブなエネルギーを取り除き、ポジティブなエネルギーをもたらしてくれます。
夜に輝きを放つとされるペリドットは、暗闇への恐怖や妄想を吹き飛ばし、ネガティブなエネルギーから身を守る護符としても、活躍してくれるでしょう。
怒りや悲しみなどマイナスな感情におちいりやすい人などには心を癒し、明るく前向きに生きていけるようサポートし、夢を実現させてくれるといわれています。
途中、自信をなくしたり意気消沈してしまったとき、この石をアクセサリーとして身につけてみてください。心が明るく太陽に照らされるように、ふたたび希望をもたらし向上心を復活させてくれるでしょう。
太陽の石
夫婦円満のお守り
ストレスの緩和

♠︎フローライト8mm
フローライトは「天才の石」とも称される事もあり、大人になるにつれて固定化されてきた思考パターンや抑圧された感情から自分自身を解き放つ為に働き、子供の頃の自由で無邪気な発想や思考力を高めてくれると云われています。
受験のお守り。
集中力と思考力を高める。
無邪気な発想と思考。

♠︎水晶6mm
全てを浄化し活性化させる万能ストーン。
全てを清め浄化する
魔よけ、厄除け
開運
潜在的な能力やパワーを高める

※天然石ですので細かなカケや凹み、歪な部分やクラックなどがある場合があります。ご了承ください。
とても美しいですよご縁のある方にお届けできれば嬉しいですこの作品を見る***ネット回線が、朝には復旧していたけどさっき確認したらまた切れていた。サポートに連絡して、指示通り配線を抜き差しして、一旦は使えるようになったけどブログを書いていたらまた切れた。また電話した。回線の調査をするそうです。寒いから切れたー!って報告が結構あるので私の家もそのせいだと思ってたけど専門的にそういう原因は認められていないらしい。でもま、繋がらなくても・・・スマホと繋げるから不便では無い。子供達が動画が見られないとブーブー言ってたけど。笑ついでに父もキレ気味だったけど、知ったこっちゃねぇや私、困ってないもーん電話が繋がらないと困ると思いきや、全員スマホ持ってるし、家電話なんて勧誘の電話しか掛かってきてないし、Wi-fiは繋がらなくても命には関わらない。誰も困らん。問題なーしとにかく今、私はごきげーん配線頑張って疲れたから昼寝しよーっとおやすみ***未来が見たくなったらおいでなさい入口(↑画像をクリックしてね♡)***ブレスレットはこちら可愛いパワーストーンブレスレットあるよ(オーダー希望の方はミンネからDMください♡)***登録するとお得な情報がもらえるよ(ブレスレット抽選権がもらえるのは年内登録者だけ)***素敵な仲間がいっぱい⬆︎宇宙仲間コミュニティHPメンバー随時募集中だよ
星月夜( ᵕᴗᵕ )*・☪︎·̩͙

思考力初心者はこれだけは読んどけ!

小森です。いよいよ今日から12月。今年は暖冬のようで、こちら神奈川では昼間トレーナー1枚で歩いている人もいるくらいです.でも、これから本格的な寒さになると、気をつけて養生したいのが血管や心臓系の急激な温度変化の影響を受けやすい箇所。寒くなってくると心不全や心筋梗塞などの心疾患系の病気が増えてきます。さっきまで普通に元気だった人が突然亡くなる、いわゆる突然死の原因で最も多いのもこの「心疾患」なんですね。この突然死の原因の1つとしてカルシウムとマグネシウムの比率がバランスを失っていることだと判明しているんです。一般的にカルシウムとマグネシウムの摂取比率は、「2:1」が生命活動にとってもっともいい状態だとされていますが、現代人はマグネシウムを消耗しやすく、不足しやすい環境にいることから、マグネシウムをより重視した「1:1」の摂取比率でもよいのでは?という専門家もいます。マグネシウムといえば、よくカルシウムとのコンビで骨形成の成分として広く知られていますがマグネシウムは体内のいたるところに存在していて、60~65%は骨に存在し、カルシウムやリンとともに骨を構成していて、残りの35~40%は筋肉や血液、細胞内に存在しています。代表的な働きといえば、カルシウム、リンとともに骨を形成(マグネシウムは、老けない骨と体をつくるために重要なミネラルで、カルシウムよりもむしろマグネシウムのほうが骨粗鬆症などとのかかわりが深いと考えられています。)300種類以上もの酵素の働きをサポートする。エネルギー産生などをスムーズに行うなどの重要な働きにも関与。神経の興奮を抑える。血管を拡張して血圧を下げる作用。便秘解消でデトックス力を上げてくれる美容効果etc・・このマグネシウムが不足すると、神経が興奮して、イライラ、憂鬱、思考力の低下、筋肉の収縮がうまくいかず、痙攣や震えなどの症状が現れます。さらに慢性的に不足すると、不整脈などを引き起こし、虚血性心疾患のリスクが高まってしまうわけです。結果、最悪の場合、突然死という事になるんですね。
では、マグネシウムどんな時に不足するのでしょうか今のこの時代大きい原因となっているのが「ストレス」です。「ストレス」が強くなると血液中のマグネシウムが尿などに多量に排泄されることで、カルシウムとマグネシウムのバランスが崩れてしまうんですね。ですから、まず出来るだけストレスを防止(発散)することが大切でそしてマグネシウムの多い食品を摂取することが重要になります。摂取量は、一日に300ミリグラム程度がのぞましいとされていますがマグネシウムをたくさん含んでいる食材は、豆類、青菜類や、ゴマ、玄米など未精製の穀物、魚、昆布、ワカメ、海苔などの海藻類です。
いわゆる伝統的に食べてきた和食ですね。

豆類の中でも大豆のカルシウムとマグネシウムの比率はほぼ1:1なので、大豆は理想的なカルマグバランスの食材。きな粉、納豆、高野豆腐にも豊富に入っています。海藻の中でもわかめも大豆同様、カルシウムとマグネシウムの比率が1:1のカルマグバランスの食材です。
玄米は、含まれるマグネシウムが白米に比べると約5倍江戸時代では精米技術が発達すると、裕福な商人が白米を食べるようになったようでそれから、とたんにミネラルやビタミンが不足して「江戸患い (今でいう脚気)」が多発したそうです。それ以前の昔の人がおかずをあまり食べなくても大丈夫だったのは、主食が玄米だったから。やはり玄米は白米とは「別の食べ物」だと考えてもいいかもしれないくらい、マグネシウムをはじめ、健康と若々しさを維持する栄養素の宝庫なんですね。一方、魚全般、特に海の魚には多くのマグネシウムが含まれています。それは海の中にマグネシウムが多く存在するからです。魚の中でも、シラスやイワシ、煮干しに豊富に含まれています。日本では以前、穀物や魚をもっと多量に食べていたので、マグネシウム不足はとくに問題にならなかったそうです。しかし、最近、穀物や魚離れが進みマグネシウム不足が問題になってきたといえそうです。マグネシウムが多く含まれる食品の面白い覚え方がありました。そばのひ孫と孫は優しい子かい?納得!と覚えるそうですよ。お借りしました。これは覚えやすいですね上の食品一覧をみて、組み合わせたらバッチリですね。例えば、豆腐にワカメと納豆をのせてみたり、ほうれん草の胡麻和えなども。いずれにしても、穀物や魚といった、以前から日本で日常よく食べられていた食品を日々の食事に取り入れることが、心臓疾患による突然死を防ぐのに効果的な予防となります。寒い冬でもマグネシウムの摂取を怠らないよう、献立のバランスにぜひ気を配っていきましょう流行りにのってインスタを始めました社員含め皆で、時々の投稿になりますがインスタをされていらっしゃる読者の皆さまに、フォローして頂けたらとても嬉しいです。フォローバックさせていただきます。アカウントは、jugen1957#ジュゲン#小森社長のブログまたは、ジュゲンのインスタ⬅︎次回の食養生は、12月15日にアップします。それではまた 

コメントは受け付けていません。