和泉式部


コメント

  1. 「黒髪のみだれもしらずうち臥ふせば まづかきやりし人ぞ恋しき」和泉式部 これ、内容の色っぽさだけでなく、相手が高貴な身分(為尊親王か)であるということも引っ掛けて、亀はこの歌を引用したんでしょうね。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-20 19:48:36
  2. 和泉式部のいた平安時代は、男女は結ばれるまで互いに顔を合わせるのはタブーという恋愛感なんだよね。 その恋愛感の中では「直に髪を掻き上げる」=セックスしたっていうのと同じ表現。めっちゃエロい和歌。 そんな歌をあえて引用する強かさと恐ろしさはすごい #鎌倉殿の十三人

    2022-06-21 02:14:07
  3. 返信先:@yuchi_jp亀は肝が据わってて言うべきことは言う、政子も和泉式部出されて目が泳いでたけど、素直に聞けるし良いわあ、と思いました。確かに対等に話を通すための教養は必要ですもんね…。

    2022-06-21 09:08:08
  4. 多分、和泉式部日記は一般教養レベルだったんだろうな

    2022-06-21 15:52:29
  5. 和泉式部で思い出すのは、鰯好き。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-21 22:00:14
  6. 今日の大河、和泉式部の歌が出てきましたね?

    2022-06-22 05:58:42
  7. 百人一首の歌人である和泉式部の歌が #鎌倉殿の13人 に!! そして人物相関図には #後鳥羽天皇 も登場しましたね!! いよいよ #百人一首 が生まれる時代が……!!

    2022-06-22 16:38:10
  8. 「黒髪の乱れも知らずうち臥せば まづかきやりし人ぞ恋しき」 吾妻鏡には”武衛御寵愛の妾女(龜前と号す)…顏皃之濃かなるのみに匪ず。心操殊に柔和也。” 江口のりこさんに真逆の像を演じさせたと思いきや、最後に和泉式部の和歌を詠ませる。寵愛を受けた理由はそういうとこやぞと…。三谷脚本恐るべし

    2022-06-23 00:24:27
  9. 亀さん、素敵な人でした。 和泉式部の“黒髪の〜” うねった髪の亀さんが謡うとましてや切ない。 「鎌倉殿と13人」 名前も持たない女性達に寄り添ってくれているような。

    2022-06-23 07:10:08
  10. 鎌倉殿。亀が和泉式部を。亀が政子に勧めた本は?

    2022-06-23 13:48:13
  11. 鎌倉殿は女癖は悪いしクソだけど、女を見る目は確かなんだよなぁ。 漁師の嫁だったけど和泉式部を嗜むまでに学んだ亀も、妾であっても必要ならば教えを乞う政子も。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-23 22:06:30
  12. #鎌倉殿の13人 和泉式部の名歌「黒髪の乱れもしらずうち臥せば/まづかきやりし人ぞ恋しき」を亀が披露。NHKなんでぼかした表現だったけど「愛する人に捧げたあの日のことは髪をかき上げるたびくらい、頻繁に思い出すのよ、どーしてくれるのよ」という歌。亀は和歌で、恋や愛を勉強していた。

    2022-06-24 06:50:10
  13. 東北。 和泉式部の優雅なことと言ったら! 軒端の梅を語りつつ装束に花が溢れ、折しも能楽堂にも桜が…幻想的なひと時になりました。 アイの万之丞さんは裏話通り早着替え後の大役。嘘つき合戦からの切り替えがすごい(語弊)

    2022-06-24 17:50:39
  14. 『和泉式部日記』くらいは読んでおかないと……。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-25 06:32:36
  15. 今日の鎌倉殿観て、和泉式部日記買っちゃった❤️

    2022-06-25 14:14:27
  16. 和泉式部は為尊没後は弟宮・帥の宮とイチャコラしたらしいけどね。

    2022-06-25 20:36:08
  17. そして和泉式部とよよよ義高〜〜〜?

    2022-06-26 15:04:07
  18. 和泉式部は二人の兄弟親王(冷泉天皇皇子)と恋をし、しかも二人とも交際中に病死しています。もちろん和泉式部が原因でないにしても、世間では彼女を悪者に仕立てる向きもあったでしょう。また、和泉式部にも夫がいましたし、弟宮のときには宮の正妻を巻きこんでいるのです。

    2022-06-26 22:50:28
タイトルとURLをコピーしました