和泉式部


コメント

  1. 「黒髪のみだれもしらずうち臥ふせば まづかきやりし人ぞ恋しき」和泉式部 これ、内容の色っぽさだけでなく、相手が高貴な身分(為尊親王か)であるということも引っ掛けて、亀はこの歌を引用したんでしょうね。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-20 19:48:36
  2. 和泉式部のいた平安時代は、男女は結ばれるまで互いに顔を合わせるのはタブーという恋愛感なんだよね。 その恋愛感の中では「直に髪を掻き上げる」=セックスしたっていうのと同じ表現。めっちゃエロい和歌。 そんな歌をあえて引用する強かさと恐ろしさはすごい #鎌倉殿の十三人

    2022-06-21 02:14:07
  3. 返信先:@yuchi_jp亀は肝が据わってて言うべきことは言う、政子も和泉式部出されて目が泳いでたけど、素直に聞けるし良いわあ、と思いました。確かに対等に話を通すための教養は必要ですもんね…。

    2022-06-21 09:08:08
  4. 多分、和泉式部日記は一般教養レベルだったんだろうな

    2022-06-21 15:52:29
  5. 和泉式部で思い出すのは、鰯好き。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-21 22:00:14
  6. 今日の大河、和泉式部の歌が出てきましたね?

    2022-06-22 05:58:42
  7. 百人一首の歌人である和泉式部の歌が #鎌倉殿の13人 に!! そして人物相関図には #後鳥羽天皇 も登場しましたね!! いよいよ #百人一首 が生まれる時代が……!!

    2022-06-22 16:38:10
  8. 「黒髪の乱れも知らずうち臥せば まづかきやりし人ぞ恋しき」 吾妻鏡には”武衛御寵愛の妾女(龜前と号す)…顏皃之濃かなるのみに匪ず。心操殊に柔和也。” 江口のりこさんに真逆の像を演じさせたと思いきや、最後に和泉式部の和歌を詠ませる。寵愛を受けた理由はそういうとこやぞと…。三谷脚本恐るべし

    2022-06-23 00:24:27
  9. 亀さん、素敵な人でした。 和泉式部の“黒髪の〜” うねった髪の亀さんが謡うとましてや切ない。 「鎌倉殿と13人」 名前も持たない女性達に寄り添ってくれているような。

    2022-06-23 07:10:08
  10. 鎌倉殿。亀が和泉式部を。亀が政子に勧めた本は?

    2022-06-23 13:48:13
  11. 鎌倉殿は女癖は悪いしクソだけど、女を見る目は確かなんだよなぁ。 漁師の嫁だったけど和泉式部を嗜むまでに学んだ亀も、妾であっても必要ならば教えを乞う政子も。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-23 22:06:30
  12. #鎌倉殿の13人 和泉式部の名歌「黒髪の乱れもしらずうち臥せば/まづかきやりし人ぞ恋しき」を亀が披露。NHKなんでぼかした表現だったけど「愛する人に捧げたあの日のことは髪をかき上げるたびくらい、頻繁に思い出すのよ、どーしてくれるのよ」という歌。亀は和歌で、恋や愛を勉強していた。

    2022-06-24 06:50:10
  13. 東北。 和泉式部の優雅なことと言ったら! 軒端の梅を語りつつ装束に花が溢れ、折しも能楽堂にも桜が…幻想的なひと時になりました。 アイの万之丞さんは裏話通り早着替え後の大役。嘘つき合戦からの切り替えがすごい(語弊)

    2022-06-24 17:50:39
  14. 『和泉式部日記』くらいは読んでおかないと……。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-25 06:32:36
  15. 今日の鎌倉殿観て、和泉式部日記買っちゃった❤️

    2022-06-25 14:14:27
  16. 和泉式部は為尊没後は弟宮・帥の宮とイチャコラしたらしいけどね。

    2022-06-25 20:36:08
  17. そして和泉式部とよよよ義高〜〜〜?

    2022-06-26 15:04:07
  18. 和泉式部は二人の兄弟親王(冷泉天皇皇子)と恋をし、しかも二人とも交際中に病死しています。もちろん和泉式部が原因でないにしても、世間では彼女を悪者に仕立てる向きもあったでしょう。また、和泉式部にも夫がいましたし、弟宮のときには宮の正妻を巻きこんでいるのです。

    2022-06-26 22:50:28
  19. 漁師の娘だった亀が文筆を学び、和泉式部日記を諳んじてみせる。侍女として仕えていた中で誰がそういう本を読むものだと教えたか、と言えばりくが政子に「読め」と言うのを耳に挟んで、留守の間に盗み読んだと思うのが妥当なのかな。側女として残ろうと必死だったのを感じる。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-27 06:04:11
  20. 番組内で引用された和歌は、   黒髪のみだれも知らずうちふせばまづかきやりし人ぞ恋ひしき(『後拾遺集』恋三・七五五・和泉式部) です。  黒髪が乱れるのも気にせず、一人で横たわっていると、この黒髪をなでてくれた恋人のことが恋しくてしかたがない、という意味です。

    2022-06-27 17:18:29
  21. 良経は、過去の偉大なる歌人和泉式部の恋人になりきって(もちろん仮想です)、男の立場で詠み返したのです。男も1人寝です。かつては愛する人の黒髪をかきやっていたのに、一人寝の今は、その同じ手で自分の頬をつたう涙をかきやっているのです。

    2022-06-28 00:38:07
  22. 亀は身分の低い私でも女としては政子より魅力的だと言いたいのに、政子は歌も和泉式部も知らないために亀の話のレベルについていけない。 このやりとりは亀を二重の意味で優位に立たせ、自ら身を引くと言わせた。二人の立場や亀の引き際が鮮やかに描き出され脚本の妙を感じる。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-28 07:38:09
  23. 和泉式部公園 桜満開?#桜

    2022-06-28 14:26:36
  24. 【歌ってみた】シャボン/和泉式部

    2022-06-28 23:12:09
  25. 御嵩町観光

    2022-06-29 06:48:08
  26. 【歌ってみた】

    2022-06-29 13:48:10
  27. 返信先:@minato_i_亀の前は良橋太郎の娘とされていますね。ただどの程度の家なのかわからないらしいです。鎌倉殿の亀さんはセリフで文筆を学んだと言っていたので、頼朝と付き合ってからだと思っています。それにしても和泉式部を持ってくるとは。政子さんもガッツリできる人なのでうまくエピを作ったと感心してます

    2022-06-29 20:40:09
  28. あらざらむ この世のほかの 思ひ出に いまひとたびの あふこともがな (和泉式部)

    2022-06-30 04:34:13
  29. 亀前が政子に「和泉式部、知ってる?」と問いかけるのは、挑戦的で、亀前が自らを和泉式部と重ねているのでは?と思わせる脚色でした。

    2022-06-30 14:52:22
  30. 和泉式部好きなのでここで「和泉式部だー!」ってテンション上がった >RT

    2022-06-30 21:42:09
  31. 56:あらざらむ この世のほかの 思ひ出に 今ひとたびの 逢ふこともがな(和泉式部)

    2022-07-01 05:58:08
タイトルとURLをコピーしました