僕は、自分の行くべき記憶を探している。My Life Card

Pocket

記憶を感じていたい

こんばんは寒いね~

帰宅してからの記憶なく気付けばチビ送迎時間にw
時間とは本当に恐ろしいものである
仕事先でクリスマス目前の為にそれ専用企画や
自分が担当する物もありで忙しいながらも楽しく過ごしています

週刊誌を購入したと思えばせまりくる月刊誌
はやすぎるwでも今朝は
なるみんな翔くんマーメイド見れたしね
人魚コスな上での頭にツリー乗ってるとか

しかも貝殻ついた真珠のネックレス笑
マスさんなんて勾玉が付いてるし
お手手つなぎま翔!とか顔が波なみしてる
ヤバい笑
そして全身!笑尻尾☆www
赤いしっぽいや! ‘◇’)グリーン色の人魚さんにも

勾玉ネックレス付いてる!翔くんだけが
アリエルのように可愛い感じに!

スタート位置で待つ表情も穏やかで……
あ!見れば見るほどきづく!翔くんマーメイドだけ
袖も裾もヒラヒラである!

今朝のネクタイ緩め翔良かったな
人魚で癒された~♡
 ‘◇’)相葉さんと櫻葉人魚なら
より嬉しかったのに

では今日は書けませんでしたしかも温泉いくし←ボスおらんチャンス!

またVS嵐櫻葉萌があれば

ぜひ教えてくだされ

なう

記憶 物流と人のハーモニー

2月 新大阪・東京開催!
『不登校・登校しぶりを解消して、お子さんもママも笑顔になる!セミナー』
こんばんは
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。
あなたも、お子さんの不登校や登校しぶりで憂鬱な朝を、親子の信頼関係を育む、温かい宝物の時間に変える事が出来ますよ!

小手先の対処療法「やり方」で、子どもをごかましコントロールするママを卒業できます。
ママの「あり方」を変えて、繰り返し起こる不登校や登校しぶりを、根本から解消することが出来ますよ!
不登校や登校しぶりを繰り返すお子さんを前に、あなたは今、どんなお悩みを抱えていますか?

*不登校や登校しぶりを繰り返す子どもに、イライラしていませんか?

*子どもがこのままでは、社会に馴染めないのではないか?と漠然とした不安を抱えていませんか?

*ママである自分が、子どもの為にもっと出来る事があるのではないか?と焦燥感を感じていませんか?

*子どもの気持ちをじっくり聞いて上げたいのに、イライラして聞くことが出来ない!と葛藤していませんか?

*子どもが不登校になったのは、自分の育て方のせいだ!と自分を責めていませんか?
思い通りに育たない子どもにイライラして、責めたくなってしまう…

思い通りに育てられない自分を、責めてしまう…
自分が原因だとは薄々分かっているけれど、変わりたいのに変えられない!

もう、どうしたらいいのか分からない…。
■不登校・登校しぶりで、グズグズ・メソメソ・ダラダラする我が子と、向き合うのが楽になります!

他の子と同じ様に楽しく通えない我が子を見ていると、ママの心の古傷が反応して、イライラしたり、怒りが湧いたりすることがあります。
けれど、そんなママの心の古傷を癒して上げるだけで、全く怒りが湧かずに子どもと向き合えるママになれるんです♪
■小手先の対処療法「やり方」で、子どもをごかましコントロールするママを卒業できます!

頭では、「子どもの話に耳を傾けて上げた方が良いのだろう!」「共感して上げるべき!」と、どんなに正解や良い方法が分かっていても、出来ないのにはちゃんと理由があるのです。
その理由に気付くだけで、今迄あれだけ「出来ない!」と思っていた事が、自然と出来てしまったり、する必要が無かったことに気付いたりするのです♪
■ママの「あり方」を変えて、繰り返し起こる不登校や登校しぶりを、根本から解消します!

繰り返し同じ様な問題が起き続けるのには、理由があります。
ママ自身の心の「あり方」を根本から変えると、繰り返し問題が起こる必要がなくなります。
すると、不登校も登校しぶりも、問題ではなくなります♪
■不登校・登校しぶりに悩まれていた私のクライアントのママさんからは、この様な変化のご報告を頂いています!

とも花さん、こんにちは^_^
先日は、ありがとうございました。

あのカウンセリングの時、私、自分でもけっこう衝撃でした。

小さな私、まだこんなに拗ねていて、未消化の気持ちをこんなに抱えていたとは(ーー;)

自分ひとりじゃ分からないものですね。

分かってもらいたかった気持ちが溢れて止まらなくなって、全部気持ちを感じきって。

そうしたら、やっと終わった>_<

私の中の、長かった闘いが終わった感じがしました。
あれから、すっかり変わったんです、私のイメージする私の中の小さな私の姿が。

いつも心配そうで、不安で、泣き虫で、それなのにお母さんの顔色伺って無理に元気にしようとしていた子供の自分が、今は私の中で幸せそうに安心して笑ってるんです。

私、お母さんに愛されてた。
お母さん、私のことめっちゃ好きだった(T_T)

それをとも花さんに気づかせてもらって、自分のなかで心底腑に落ちたら、私の中の小さな私が、すっごい嬉しそうに笑い出したんです。

私もう大丈夫。
私が私を認めてあげられる。
私は私で大丈夫。

そうしたら…

娘は娘で大丈夫。
このままの娘で大丈夫。
ありのまま、そのまんまの娘を丸ごと受け入れる。

やっと、やっと、それが分かったんです…>_<…
で、肝心の娘ですが、あれからもしばらくはやっぱり幼稚園に行く時にも泣きまくりでした。
いつも心配し、情緒不安定。

でも、そんな娘に全然ザワザワしない^o^

幼稚園に行く時メソメソしようがウジウジしようが、年中になって泣いてる子なんて他にいなくて目立とうが、全然ザワザワしない^o^

娘にダメだし一つせず、
「そのまんまでいい」「そのまんまの心配性で泣き虫のあなたでいい」「大好きだよ」
という言葉しか浮かばないし、出てこない!

その気持ちがほぼあれから逆戻りすることもないから、それにもびっくりです。
そして…娘っ子、チョー元気になりました!

仲良しのお友達も一気に増えて、明るくなって、今ではニコニコ「ママ、いってきまーす♪」って、手を振って幼稚園に走って行きます。

毎朝、娘が聞いてくるんです。

「ママ、今日も朝バイバイするとき泣いていい?
幼稚園でも、ママに会いたいって泣いていい?
それでも私のこと、好き?」

「いいに決まってるじゃん♡
泣きたいくらい寂しいんだもんね。
今まで無理に励ましたり、怒ったりしてごめんね。
もう自分の気持ちいっぱいだして大丈夫。
ママは全部その気持ち受け取ったよ。
その大事な気持ち、ちゃんと大事にママの中に持っておくよ。
泣いちゃうあなたも、ママにあいたくなっちゃうあなたも、全部ママは大好き。大好き!」

毎日、毎朝そんなやり取りを繰り返し、結局まったく泣かなくなりσ^_^;

今は幼稚園がすごく楽しいみたいです。

先生からも、「仲良しの子がたくさん増えて、幼稚園でもすごく明るく楽しそうにしています」というコメントをもらいました^_^

とも花さん、ほんとにほんとにありがとうございました。
私にとってバンジーだったけど、勇気だしてほんとに良かったです(T ^ T)

私の気持ち、分かってくれてありがとう。
私の気持ち、大事に扱ってくれてありがとう。
私が私を大事にできるようになりました。
そうしたら、私が娘を大事にできるようになりました。
ほんとにありがとうございました。

長くなったけど、どうしても伝えたくて。
とも花さんにお礼を言いたくて。

また会いに行きます♡

静岡県 Y・N様

家族が変わってきたのを見ると、
あー、私変わってきたんだなって思えた。

まず、娘が変わった。

1年前の今頃は…不
登校になりかけていたなぁ。

毎日泣きわめいてた娘

学校に私も、しょっちゅう電話してた

先生も何度も家に来てくれた

先生の前で私も何度も泣いた

毎日しんどかった
毎朝、「学校に行きたくない…」から朝が始まってた。

夜になると、「明日は行くから!」って元気に言うけど、また翌朝になると、「やっぱり行きたくない」って言うてた。
でも、今年度は一度も学校に行きたくないと言っていない。

半年前までは問題が山積みで、何かと中学校への不満は言うてたけど、今は、楽しそうに過ごしてる。

滋賀県 M・W様

昨日は子どもたちの小学校の始業式でした。

予想はしてたものの、やっぱり娘、前日の夜に

「学校行きたくない…ぐすん」
はあ〜、またか。

先週のmamaマスからカウンセリングを習い始めたので何かやってみよう、と考えたけど。

あ、感情を感じきるをやってみよう!

・・・

感情を感じきったのか、ぐずらず登校して行きました。

下校まで少し心配してたけど、「楽しかったー」と帰ってきてひと安心。
不安なんだよね。

大人でも長い休みのあとは、会社行きたくないって思っちゃうことあるもんね。

学校が嫌になっちゃう娘でもいい!って認めてあげられればいいんだよね!

大阪府 K・I様

今日は次男、幼稚園行きたくないって。

行きたくないのはいつものことなんだけど、とりあえず幼稚園行ってからぐずる。そして
『お母さんいなくなったらさみしいよー(ToT)』と言って泣く。

でもお迎えに行くと楽しそう。
先生に聞くと「お母さんと離れた後は、すぐに気持ち切り替えて遊んでますよ」とのこと。

だから離れ際は心苦しいけれど、いつも先生にお任せして、泣いてる次男を置いてきた。

でも、今日は外にも出たがらない。

冷静にただ、「行きたくない、お母さんと離れるの寂しい」と訴える。

私も一緒に言ってみた。

「寂しいよ寂しいよ」
「お母さん寂しいよ」
「一人にしないでよ」

言ったら泣けてきて、息子より泣けてきて、二人で泣きました。

「ずっと寂しい思いさせてごめんね」

と言ったら、私さらに涙が止まらなくなって、息子を抱きしめて、ごめんごめんと言い続けた。
『寂しい思いさせてごめん』は、
自分に対して言ってるのかもしれないね。 

過去のさみしかった私の記憶が、たくさんよみがえってきた。

涙が止まらないよー。

これが自分と仲直りなのかな。 

息子に
「寂しい思いさせてごめんね
でももう寂しくないよ
一人じゃないよ
大丈夫だよ」

と泣きながら伝えたら、いきなり

「よし!決めた!明日から幼稚園いく!
寂しくて泣いても、頑張っていく!
だからお母さん泣かないで!」

って、握り拳作って宣言してんの。

どうやら自分で決めたらしい。 
かっこいいな。

だから今日はお休み。

息子のおかげで
やりたくないことはやらない!
を教えてもらえて

沸いてくる感情を感じきったら
次に進めるのを教えてもらったような気がするよ。

神奈川県 R・S様

セミナーとても楽しかったです(*^^*)

セミナーに夢中になり体調不良なことも忘れて、帰りにはすごく元気になってました!
心が元気になったことも影響しているのかもしれません(*^^*)

次の日には早速、自分のやりたいことやりました(*^^*)

娘とはまだ、いざこざありますが、可愛く思えたり、許せたりもあり、そんな色々あってもいいな、と思えます!

とも花さんにも実際に会えて、とても嬉しかったです(*^^*)

p.s なんと不登校の娘がセミナーの2日後の終業式には、なんか知らんけど学校へ行きました!
そんなミラクルも起きましたよー!

茨城県 C・T様

こちらのご感想をくださったママさん達は、子どもをどうにかしようとした訳では、一切ないんです。
子どもを変えようとするよりも、実はママ自身の心が変わる方が、ずっと現実の変化が早いんです!

■今回のセミナーでお伝えする内容はこちらです。
*「不登校・登校しぶり」が起こる仕組みと解決の仕組みを知る

*「不登校・登校しぶり」をする子どもにイライラしたり、不安にさせるママの心の傷に気付いて癒す方法

*「不登校や登校しぶり」を通して、子どもと信頼関係を強めるチャンスの活かし方を知る

*「この子は大丈夫」と信じて見守れるママになる方法

*「不登校や登校しぶり」に感謝が湧く心へと変化する方法
*今回は特別に、冒頭30分に現役小学校の先生で、mamaマスターコースを卒業したカウンセラーでもある、こちらの彼女に登壇して貰います。

先生側の立場からと、心を学んだカウンセラー側の立場からと、ママの立場からの様々な視点から、現場で不登校のお子さんや保護者の方々と関わって来た、経験からのお話をして貰います。
セミナーでは、ペアワークなども組み込んでいますので、
他のママさんのお話も聞ける様になっています。

なので、セミナーが終わっても、子育ての深い悩みを話し合える、ママ仲間が出来ますよ。
『話す と 放す』

悩みを話すだけで、問題を手放しやすくなります。
どうぞ、一人きりで、抱え込まないでくださいね。

【詳細】
新大阪 2月3日(土)

東京 2月25日(日)
※東京の回では、動画撮影が入る予定ですが、お顔やお名前は出ないので、安心してお越し下さいね。
時間:10時~13時

定員:12名様

子連れ参加:OK

講座代:19,800円

お申し込み:
・メール講座内より12月17日21時~先行募集開始!
・ブログより12月24日21時~一般募集開始!

大切な我が子の元気な姿、楽しそうな姿はやはり嬉しいし、ママならば子どもに幸せになって欲しいと、誰もが願うかもしれません。

そして、ママ自身も、日々子どもの言動に一喜一憂し、不安感やイライラに襲われる日々から、心穏やかに子どもと過ごせる時間を持ちたいと思うかもしれませんね。

そうしたママさんの心が楽になり、お子さんと笑顔で過ごせる時間が増えます様に…。
■最後に
不登校や登校しぶりのお子さんの問題は、ママのギュッと縮こまって自分らしく生きられない心を、解放しようとしてくれているんです。

ぜひ、お子さんから与えられた問題を通して、自分自身と向き合い、お子さんと笑顔で過ごせる時間を、一緒に取り戻していきましょうね!


記憶 関連ツイート

@Sakusaku08311 き、記憶に無い、、、(;・∀・)(笑)。
@Cocoro_0406556 おはようございます〜がんばります〜
切れたのはたぶん本体の電源が突然切れたからです、そしてその後の記憶はないです😪
はしゃいだ夏の記憶と匂いと君の涙と
数えたひとつふたつと空
虚しさだけ残った
【メランコリー/メランコリー】 #qwai
夢じゃなかった記憶が正しかった~(笑)

コメントは受け付けていません。