定番騎馬戦から話題 の商品まで。限定キャンペーン実施中

PR

騎馬戦大集合。マニア情報を集めました。

おもしろい。笑えるおもしろさとストーリのおもしろさと演出のおもしろさとほんとにおもしろい。  セットは光ちゃんが望んだというシンプル。蜘蛛の巣のような枠組みに足したり引いたり。演者が演じるように足したり引いたり。花を床に刺したり抜いたりするのは私的に斬新やった。  アーサイトとパラモンの子どもみたいな言い合いが言ってる内容といい、間といい絶妙。ふれあい、見つめ合いも絶妙。  ダンスが少なくて残念やけど踊るとこはいつものダンスじゃなくてちょっとエレガントな感じが手の使い方が綺麗な光ちゃんにぴったりやった。  殺陣がゆるくて残念。光ちゃんが待ってる感じ。和楽器との融合は感動もの。SHOCKを思い出すけどね。ま、エミーリアの奪い合いは殺陣というか騎馬戦やったけど。(笑)  最初の”3人の王妃”が好き。歌と動きに惹き込まれる。  井上さんはほんとに歌モンスターやった。そして心変わりにびっくり。何のために戦ったんやってな。(笑)  すごい人なんだろうなって思ってた島田歌穂さんに驚いた。歌も素晴らしいんだけど踊ってるんじゃないんだけど踊ってるような動きがとても優雅で素敵やった。  過去の記憶で止まってた大澄賢也さんに驚いた。踊れるのは知ってたけど存在感ハンパない。  音月さんはさすが宝塚やった。  セリフが外国チックでおもしろい。人を呼ぶときの枕詞がおもしろい。カテコがおもしろい。また何かが始まったかと思ったよ。(笑)三方礼じゃないんやね。そしてお辞儀する時、光ちゃんは胸に手を当てないね。オケの方や和楽器の方を指す時の指先が好き。最後に井上さんとはけてく時が好き。全体的にセリフ回しとか、間とか、動きがディズニーのキャラクターみたい。(笑) 好きがいっぱいでうれしくて幸せいっぱいやった。      

騎馬戦についての三つの立場

前回の作文を書く方法(1) では、いきなり清書をしないで、
構成メモを作りましょう、というお話をしました。

構成メモは、どんな出来事があったのか、それでどんなことを思ったのか
自分で思い出すためのネタ出し用です。

まずたくさん要素を出して、それから捨てていく、が基本です。

段階1 まずは客観的な出来事を、できるだけ列挙

たとえば、運動会であれば、

・ 徒競争で走った
・ 騎馬戦に参加した
・ ダンスを踊った
・ 応援団をした
・ ○○係をした

などなど、まずは思いつくまま挙げていきます。
この段階では、プログラムに書いてあるような大見出し的なことで構いません。

段階2 それぞれについて、具体的に掘り下げていく

時系列で思い出していくのが楽でしょうか。

もし、作文が宿題になっていたり、
学校で書かされることがあらかじめ分かっている場合は
保護者があらかじめ子どもにきいていってあげるといいです。

「どんなふうにやったの?」
「そのときなにか友達や先生としゃべった?」「どんな会話をだれとした?」
「からだの状態は?」
「どんなことを考えたり、思ったりした?」

五感や思考、気持ちがどのような経験をしたのか、
ひとつづつ、たどっていきます。

ここでは、最初から「書かせる」ではなくて、
「質問してひきだしてあげる」のがポイントです。

思いついたことを書きとめながら、さらに思い出していくという作業は
子どもにとっては負担な場合があります。

会話だとぽんぽん話題が出てくるのに、えんぴつをもったが最後。
慎重になりすぎたり、「正解」じゃないと書けない子どももいるのです。

どのように質問していいか、5W1Hなどがピンとこない場合は
市販の作文シートなどを、口述してあげれば大丈夫。

このように質問していくと、
会話が続きやすいトピックと、
すぐに思い出すことがなくなり終了してしまうトピックが
出てきますね。

当然、作文に書くのは、会話が続きやすいトピック。
さあ、次の段階へいきましょう。

段階3 書きたい出来事に向けて、過去がんばったことを思いだす

前の段階で、書こうと決めたことについて、
運動会などであれば、当日までに取り組んできたこと、
事前の準備や思いがありますね。

そういった練習段階のことについても、段階2と同様に掘り下げていきましょう。

作文で表現する面白さは、
結果の優劣(と見えるもの)ではなくて、子どもが感じた内面の奥行きにあります。

○○の競技で勝った、1位になった、という
結果の点に目をうばわれやすいのですが、
ささいに見える出来事でも、感じたことが多様なものを中心に書くと決めて、
えんぴつを持ってください。

次回(3)では具体的な作文の書き方 に進みます。 勝どき・月島(東京都)の中学受験国語専門塾
ハートフル国語塾の最新情報についてはこちらで!
公式HP  http://kokugo-kijutsu.com/

学習相談・新規生徒募集・受験に役立つテクニックなど。
国語力をUPして「憧れのあの学校」に合格したい子、
待ってるよ(^_-)-☆

PR

コメントは受け付けていません。