記憶 私はワタシと旅にでる。

Pocket

「そうだ、京都行こう」と思ったときに試してみたい5つの記憶

こんばんは

たくさんの方にブログをご訪問いただき心からいたします。
ソウルセラピストMIHOさんのセッションを受けたのは今年の7月

ソウルリーディングで、私がアイヌとして生きた過去世、そしてそこから繋がる今、未来などを伝えて頂きました。
MIHOさんのこのブログを読んで
これは、私と彼のことが書かれたものと、大きな衝撃を受けました。

 MIHOさんのブログより一部引用させて頂きます
彼と出逢ってから何年間もずっと、不思議で仕方なかった

彼から感じる愛、光とそれと同じくらい、いや上回るほど深く大きな恐れ、哀しみ、闇
これが周期的に、交互にやってくること
天岩戸が開いたり閉じたり
繋いだ手が強く握られたかと思えば、また急に振りほどかれるのです。

MIHOさんが書かれた文章からは、
時折見える彼の姿、心の声が聴こえてきたような気がしました。
最近、彼との関係について感じていたのは、
私ひとりでは届かない、開かない場所に何か、大きな鍵、扉があるのではないだろうか?ということ。

MIHOさんのブログを読み終えて、迷わず申込みました。

当分の間、MIHOさんのセッションを受けることはないんだろうなと思っていたのです。(もちろん、良い意味でねたくさん解放
して頂き、ギフトも山ほど頂いたので)

まさか、こんなに早くまたMIHOさんのお力を借りることになるなんて、自分でもビックリ。
でも、昨日のセッションを終えて思うのは
もしかしたら、前回MIHOさんのセッションを受けて、アイヌとして生きた過去世を知ることができたのも
そして、そこからたくさんのサインやメッセージに出逢い、謎解きを繰り返してきたことも
このセッションのため、ここに繋がるためだったのかなということ。
鶴と亀がすべって、ようやく深いところに眠っていた重たい扉を開けてみるところに立てたのかなと思います。

MIHOさんが伝えてくださったのは、アトランティス時代の私と彼とのstoryでした。

正直、ちょっと予定外、想定外
アイヌの過去世を紐解いていくうちに、最近はレムリアの記憶、ご縁に多く出会うようになってきていたので
てっきり、レムリア時代のstoryがメインになるかと思っていたのです。

レムリアでの愛、自然やクリスタルと共に生きる叡智、すべてを愛で統合する心を持ったまま、アトランティスに転生をしたという私。
究極の『白』『光』

MIHOさんは、アトランティスでは珍しいタイプだね…と。
かたや、彼のほうは
究極の『黒』『闇』

恐れ、プライド、支配と管理
ネガティブを活力として行動を起こすような真っ黒な魂

しかも、彼はネガティブの極みがあったと言われているオリオンからの交換留学生だったらしく、
MIHOさんいわくかなり強力な「ダースベイダー」だそう。
私は、レムリアの愛をアトランティスの文明に融合、統合できると信じていた

そんな、アトランティスでは変わり者の私を、彼は不思議な気持ちで見ていた

一緒のチームとして研究、任務を続けるうちに、彼は
愛の力で世界を統合するなんてできるわけがない!と私のやり方に疑問や反発を感じながらも、
自分の深い黒が少しずつ明るいグレーに変わりつつあることに、気がついていたそうです。

完全なる物質主義、支配や服従の精神、科学的なものしか信じられない
そんな彼が、

任務を離れ、私と過ごす時だけは、自然にふれ合い、愛を語るようになっていきました。
時が流れ、アトランティスの崩壊が訪れるとわかった時・・
彼は、故郷の星であるオリオンに戻ることになりました。
私にも「一緒にオリオンに行こう」と手を差し出したそうです。
そこで私がとった行動は、アトランティスに残ること。

レムリアの愛の力でアトランティスを守ることができるのだと信じていた私は、「私にはできる」「やりたい」という
自分の欲を選びました。

一旦は私の手をとり握りしめた彼もまた、光の極みである私を、オリオンに連れて行っても、あの星では私は生きてはいけないだろうと気がつき、
愛から、その手を離したそうです。
彼は、真の愛、本音を伝えないまま
私は、彼の本当の愛に気がつかないまま

二人は離ればなれになりました。
彼は、私と離れる時に
生まれ変わってもまた、私を見つけられるようにと
私の喉元に目印となる金色に輝くネックレスを埋め込んだそうです(エネルギー体として)

そのネックレスに刻まれた紋章に彼の愛を全て封じ込めて、
私に、彼の愛の全てを渡してしまった。

それ以降、彼の魂からは愛は完全に失われてしまいました。
愛し方を忘れてしまいました。
一方の私は、自分の喉元に彼の愛が埋まっているなんて、全く知りません。
自分からは見えなかったのですね。
お互いに、罪悪感を抱いたまま、二人はそれぞれに、その生命を閉じました。

永い永い時を超えて今世で私と彼が出逢ったとき、

彼は突然「見つけた」と言いました。
出逢いは、偶然・・(だと思っていました)

別に、一目惚れのように恋愛感情を抱いたわけでもなく
そうなる予感も全くなかったようなシチュエーション

なのに、彼はたしかに「やっと見つけたよ。」と言ったのです。

彼自身もきっと、意味がわからずに呟いていたし、今もわかっていないとは思います(笑)
MIHOさんのお話を伺って、
彼が呟いた「見つけたよ」の意味も、
私が喉に感じていた、締め付けられるような苦しさの意味もわかり、
たくさんの謎が全部とけていきました。
彼は今世では、愛や光の世界も体験してみたいと決めて、これまでの人生を生きてきたのかもしれません。

出逢ったばかりの頃、私に人としての大きな愛を語り、教えてくれたのは、まぎれもない彼でした。
MIHOさんのお話では、魂のクセというものがあって
彼の場合、生粋の『闇』『ダースベイダー』が、ついつい出てきちゃう。
なぜか、苦しいほうへ、自分を追い込むほうへ戻ろうとするんですって。
自分自身でも、訳がわからないのだと
私に本音を漏らし、苦しんでいた彼も何度も見てきました。

私も、そんな彼をなんとかしたい、彼に光を見つけてほしいと思っていた時期もありました。
闇を嫌っていた時もありました。
だけどね、
闇が悪いわけではないし黒がダメなわけでもない

ただ、そう…なだけ。ただ、そうだった…というだけ。
私もまた、いつかの人生では『闇』であったのだろうし、
彼もまた、いつかの人生では『光』を担当していたのだろうし

それがわかった今は、漆黒のダースベイダーも愛おしい
結局は、どんな人の生き方も、出来事も
魂はそれをやってみたい・・なのですね。
長年の謎がとけて、モヤモヤもスッキリ!

私の喉元に埋まっていたネックレス、エネルギーも、
支配や執着という名の愛に抑圧されていた、私の恐れや不安、幻想も
MIHOさんの誘導、サポートのもとすべてを天に、光に還し解放しました
最初、MIHOさんは

「花音さんの解放はできても、第三者であるパートナー、彼の魂の解放まではできないんだよね。」
そう仰っていたのですが…
途中からは、
「あれ?ダースベイダーもそこにいるね」
「これは一緒にやれってことかな…」
「もしかして、オリオンの星ごと  集合意識の想いを解放しろってこと  なのかもしれない…」

そんなふうに、どんどん解放のスケールが大きく、大がかりになっていきました。
「花音さん、ダースベイダーをギュッと強く抱きしめて。そのまま一緒に光に還しましょう!」

MIHOさんにそう言われてみたものの、

実はわたし、オリオンもそうですけど、○○星とかいう話は、これまであまり興味がなくて・・
スター・ウォーズの世界も全く、全く知らないんです
ダースベイダーって、たしかこんな黒い人(?)画像はお借りしました
見たことのないダースベイダーのイメージを必死に膨らませて
ダースベイダーの彼を思いっきり抱きしめました。
なかなか手強くて、しつこくて光に昇ろうとしない、動かない

無事に解放が終わった時にはグッタリ
しばらく放心状態でしたが、

こんなに思いっきり息が吸えたのはいつ以来だろうか…と思うほど
心も身体も、そして魂も軽やかで
うれしい♪と叫んでいるのがわかりました。

MIHOさんを通して、ハイヤーセルフが伝えてくれたメッセージは
「謎解きは終わり」
「現実が動き出すとき」

私も何日か前から感じていたことだったので
答え合わせをして頂いたようで、本当にありがたかったです。  

今回のセッションを通して、彼の「闇」が「光」に変わるのかどうかはわかりません。

彼には彼の決めてきた道があるのだから
闇でもいい。変わらなくてもいい。

謎がとけた今、ここから私はわたしを遠慮なく生きていこう。

ゼロ地点に立った今に、悦びと自信を抱いて、感じるままに開いていこう。
彼との未来に何がやってくるのか
それは、またここから選んで創って歩いていこう。

そう、思いました。
面白かったのがね
MIHOさんのセッションの前夜、キッチンを片付けていたら

突然、長女が歌い出したんです。。。

『つ~ると か~めが す~べった~♪』

普段はK―POPしか聴かない、歌わない娘が『かごめかごめ』の唄を!しかも 、あの部分だけを歌ったことにビックリ~~

どうしたの!?と聞いたら、「なんか突然、おりてきた・・」って(笑)

私のブログのことも、MIHOさんのセッションのことも、もちろん知らない娘

さらにビックリは、MIHOさんのセッション当日の朝
またまた、娘が普段は聴かないような曲をBGMに流していました。

MIHOさんのセッションが終わり、ハッと思い出した、気がついたんです。
あの曲・・中島美嘉さんの『orion』だー!!
まるで予言歌ですよね(笑)

みなさんのすぐ側にもきっと、メッセンジャーはたくさんいると思いますよ

5ヶ月ぶりにお世話になったMIHOさん
ますますパワーUPされていて、愛が壮大で、かっこよくて可愛くて
さらに惚れちゃいました

MIHOさんには、心からの感謝を申し上げます。
そして、ここまで繋げてくださったたくさんの方々にも愛と感謝を込めて
この週末は、『スター・ウォーズ』のDVDを最初から借りて、見てみようと思っています 
最新作の公開中に、全部見終えることができるかな~?

話は変わるけど記憶

皆様こんにちは
ご訪問いいねをありがとうございます
ジュジュちゃんおはよー

お天気良くて気持ちが良いですね

昨日はやはり…懐かし巡りに行った疲れが出てしまい

身体が辛くて怠くて動けず…日中ダラダラと家で過ごして居ました

まだ完治してないのに無理しちゃったから自分で分かってて出掛けたのだから仕方ない

元気な姉は仕事に元気な母も遊びに出掛けました

母に一緒に行くかと誘われたけど…流石に身体がしんどくて辛かったので行かないと断りおとなしくしてました

私はひとり家に残りひとりのお昼ご飯神楽坂で買って来た五十番の肉まんを頂き大好きなウェルチのぶとうジュースとこちら断面。肉汁がハンパ無い!

楽して美味しくお昼を頂きました

でも、やはり味が落ちてる

今まで買ってた店舗はもう少し先の牛込神楽坂の交差点近くに移ったらしい事を知らずに元の店舗近くでオープンしてた五十番で買ってしまったけど…

やはり前のお店の五十番の方が美味しいと思うけど…

親戚同士らしいけど確執で別れたらしいけどレシピは同じな筈なのに味が違うのよね

ちょっと残念だったけど…♡リベンジにまた行けば良いからね。まっ!いっか!

昨日は弟もゴルフ帰りに我が家に寄って話をして帰ったけど…

男の意見なのか男から見た見解なのか夫が反省してるなら1度は戻るのも選択肢の一つだと…

私の年齢や病気の事を考えると夫に責任取ってもらうのが筋だと。

縁があり結婚したのだからたがいが努力すべきと…

(当たり前の事です。  それが出来なかったから今回の様な結果に  なったと思いますが…)

そして新しい人はそう簡単には現実的には厳しい見つからない。

理想と現実は違うと言う事。

そして…相手に求めず自分が優しくなれば良いと俺は思ってやってるよ。

と、弟は言ってましたね。

(弟はお嫁さんを大切にしています。  母にもとても優しく接してます。  基本的にとても優しい男性です。)

先日の調停で夫から思いの丈を文章にしてメールで送ると話だったけど…

まだ届いていないから…何とも言えないけどね。

姉は…

人間は生きていく為に…

辛く苦しい記憶は忘れる様に出来ていて楽しい記憶は忘れ無くても生きられるから楽しい記憶は残るんだと。

人間ってそうゆう生き物なんだと…♡

yuuちゃんは今ちょうど時間が経ってそんな時期なんだよと言ってましたね。

そもそも私はそれじゃなくてもお人好しで3歩あるくとすぐに忘れるタイプ

アホなんですよね。わたくし

そして姉はこんな事も言ってましたね…♡

相手の良いところだけを見てあげるそうすれば許せる事が増える。

お見合いで条件を当てはめて決めた人人柄が分からなかったとしても

条件は合ってたはず…条件通りの人は中々居るもんじゃ無いと…

そんな風に言ってましたね…

理屈は分かるけど感情があるのも人間だから難しいよね

今は結論は急がない。別居中は婚姻費用が貰えるし…実家なので生活には困らないからね

そして…♡

夜はダンスサークルの日でしたが流石にダンス好きでの私でも身体が辛くてお休みしました

今日のお出掛けの為に大事を取りました

(少しは学習してるよね。笑。当たり前か!)

何故なら今日は千葉の同級生のお家に遊びに行く事になってましたのでね

今年最後のランチ会&お買い物ツアー

今回は千葉のTちゃんのママも参加で近所のMちゃんと二人でTちゃんのお家に向かいます

Mちゃん、Tちゃん、Tちゃんママと私の四人で女子会ですね

千葉の美味しい珍しいお店巡りに行って来まーす

(美味しいもの巡りばかりでダイエットを  やる暇が無いわ。笑  健康第一だから最近はダイエットも  諦め始めてるけどね。笑笑)

ストレスフリーで楽しいのが一番

今日は『グランパ♬』
歌詞の中でケンカをして旅に出たけど…♡

そこで出会ったグランパの優しさに触れ自分も優しくなれて彼の元に戻ると言う内容の歌詞が好きです

昨日はジュジュと1日中ずっと一緒に居たね今日はお留守番だよ。お願いね

最後までお読みくださりありがとうございます
皆様にとって素敵な日となりますよう心を込めて


記憶 関連ツイート

高級寿司店で意図的に声の音量上げて下ネタ話すやつやってた記憶があるけど、なんじに帰ってきたか不明
【同人あるある】散々自分勝手に引っ掻き回した後「俺は記憶喪失だ」というやつがいる
記憶力は、一生、鍛えることができる。 《記憶する技術》
https://t.co/nGs362mV
操られている時の事は、おぼろげにだが記憶がある。……リュミール、その事は、今は言わないでおいてくれ。

コメントは受け付けていません。