きらめき★記憶力

Pocket

記憶力褐色の恋人

去年の11月前半、すーさんと漫喫へ行った。
若い頃に行ったきり、超〜久しぶりに行った。

これ、すーさんと私の初デート

初デートが漫喫
なぜなら、私達は人目にふれてはいけないから
どこに、保育園の保護者と職員がいるかわからない
なるべく個室密室でしか会えない
フツーに漫画読みました

でもでもでも
実は内心
「もうちょっとくっつきたいなー」
「もうちょっとこっち寄ってくれんかなー」
って思ってたんだけど、一向にそんな感じにならず
どのタイミングでか覚えてないけど、すーさんをハグした
そこからは止まらない
お互いギューって抱き合って
顔もめっちゃ近い

これは…
これは…

いいのか?

どうなんだ?
えぇいっ!!

って感じの勢いで
ほっぺにチューしちゃったよね
めっちゃドキドキした記憶ある。

すーさんに、「亀は記憶力全然ない」って言われるけど、すーさんとの事はよ〜く覚えてる
この時か、前回のあすなろ抱きの時か
すーさんとは普通の友達じゃないって思った←気づくの遅い

すーさんにとっても、私は普通にの友達じゃないんだろうなって確信した。

でもこの先の事は予想もしてなかった…。
つづく

記憶力のことなら、このサイトにおまかせ

コメントは受け付けていません。